「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。
2017年の流行語大賞の有力候補になるのは確実という噂があります。ネットの反応を含めてまとめてみました。
スポンサーリンク

「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ

国有地の払い下げに関する不当な値引き疑惑から端を発した森友学園問題ですが、
理事長である籠池氏の証人喚問が行われた際にしばしば発せられた「忖度(そんたく)」という言葉がテレビやネットなどで話題となりました。

ネットでは早くも「2017年の流行語大賞になるのでは」とも言われています。
この「忖度」という言葉、普段あまり聞きなれない言葉ですが一体どんな意味で使われているのでしょうか。
ネットでの反応を含めてみていきたいと思います。

「忖度」とは他人の気持ちをおしはかるという意味で使われます。
「忖度」の「忖」には「寸法」などの「寸」からもわかるように「はかる」という意味があり、
立心偏をつけることで心をはかるという意味になります。

「度」にも同様に「ものさし」などの意味があり「忖度」には
「相手の気持ちを自らおしはかり察する」というような意味があります。

籠池氏の証人喚問ではこの「忖度」という言葉が多く飛び出しました。
普段あまり聞きなれない言葉が新鮮に感じたということもあり、
ネットやメディアでも「忖度」という言葉がその意味や発言の内容などと一緒にニュースで報じられることとなりました。

また「忖度」は非常にあいまいさを含んだ言葉であり、
籠池氏が外国特派員協会で行なった会見の際には、
同席した通訳が「忖度」をどのように訳せばよいのか苦労している場面も見られました。

海外の言葉には日本と比べてはっきりとした表現が多く、
このような日本独特の言い回しに文化の違いが見られたことも話題作りに一役買ってしまったのではないでしょうか。

この「忖度ブーム」についてネットの反応を見てみました。

「忖度ブーム」へのネットの反応

twitter
どうせ忖度が今年の流行語大賞にノミネートされるんだろ?
twitter
忖度はつまり非常に使い勝手のよい便利な言葉ということか
twitter
ここ数日で忖度って一生分聞いたと思う
twitter
この問題のせいで忖度っていう言葉に悪いイメージがつきそう
twitter
ニュース番組見てるけど忖度、忖度って使い過ぎ
twitter
忖度という言葉を聞きすぎて忖度がゲシュタルト崩壊しそう
twitter
ここ最近で忖度が一気に普及した感じする
twitter
もうみんな忖度って言いたいだけだろ
twitter
通訳の人が忖度を訳すのに困ってそのままSONTAKUって言ってた
twitter
なんか言葉覚えたての子供みたいだな
twitter
忖度が流行語とれるようにだれか忖度しろよ
twitter
忖度って言葉使ってみたいけどなかなかタイミングがない

出典:twitter

昔から存在していた言葉であるにも関わらず、ここ最近で急激に注目を浴び始めた「忖度」という言葉。
籠池氏の発言に注目が集まっていた中で飛び出した言葉であったため、さながら一発屋芸人がブームを起こすがごとく、
人々の耳にはセンセーショナルな言葉としてとらえられたようです。

これだけ世間を騒がせたニュースなので、流行語大賞にノミネートされてもおかしくはないですが、
肝心の忖度の内容についても是非明らかにしていただきたいと思います。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  2. 中国の文書共有サイトに日本企業の機密文書が公開されており、売買されているとの報道があった。 果たし…
  3. 4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  4. 平壌市内でガソリンの供給が制限されて、価格が高騰しており、中国が北朝鮮への石油供給を停止するカードを…
  5. フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
  6. 日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…

人気記事

  1. 2017-2-17

    フィリピンの「トランプ」ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅戦争が突如方針転換!その3つの理由とは?反応まとめ「副作用は大きかったと気がついた」

    就任以来、人権無視と批判の強かった麻薬撲滅戦争において、フィリピンの「トランプ」と言われ、 その強…
  2. 2017-3-18

    ノバルティスの高血圧治療薬論文データ改ざん事件で無罪判決!なぜ?反応まとめ「”斬新”過ぎる法判断」「製薬会社はやりたい放題では」

    ノバルティスファーマとその元社員が、京都府立医科大学で行われた高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究で…
  3. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
  4. 2017-3-1

    堀北真希引退理由の裏事情と反応「山口百恵のように」「本当に真面目」「もう復帰しない気がする」

    堀北真希の引退理由とその反応についてまとめました。 3月1日、堀北真希が2月末をもって芸能界引退を…
  5. 2017-1-4

    トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

    トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予…
  6. 2017-3-30

    東横インにNHK受信料支払いの判決!その理由と反応「そもそも論で契約するしない選べないのおかしい」「他のホテルはどうしてる?」

    NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  7. 2017-4-10

    米海軍カール・ビンソン空母打撃群の実力は?反応まとめ「小さい国なら滅ぼせる」「火の粉がふりかかるのは日本」

    4月8日、米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」をはじめとする空母打撃群がフィリピンから朝鮮半島へ向…
ページ上部へ戻る