いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめ

滋賀県議が教育委員会に吉本新喜劇を監視するよう求めたという報道が話題になっています。
その理由は吉本新喜劇がいじめを助長するためというものなのですが、どう思いますか?
今回は、詳しいニュースの内容とネットの反応を見ていきましょう。
スポンサーリンク

いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめ

滋賀県議の主張
滋賀県議によると、関西地方で特に人気の吉本新喜劇がいじめとの因果関係があるとし、
同番組が「チビ、デブ、ハゲを馬鹿にし、叩いたり、蹴ったりする。悪質で品位の良くない物も公共電波で流れている」と主張。
また、海外では教育委員会が番組を監視し、あまりな番組に対しては警告をする。日本でもそうしたことをすべきだと述べました。

新喜劇の内容
滋賀県議の主張は正しいのでしょうか、それともただの的外れなクレームなのでしょうか。
これは新喜劇に限ったことではないですが、近年のお笑いというのはそうした人を馬鹿にする、
いわゆるいじり芸のようなものが多いことは確かです。

分かりやすい例で言うとトレンディエンジェルとかでしょうか。
これは仕事としてやっているいじりなので本人たちが傷つくことはありませんが、それを子どもたち全員は理解できません。
そうすると、そういうことをすればみんなに面白がってもらえるという間違った理解をしてしまいます。

つまり滋賀県議の主張は完全に的外れだとは言えず、こうした芸風について考えていかなければならないのでしょうか。

いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要へのネットの反応

「真面目な話、芸人は教育に悪いね」
twitter
教育委員会は性犯罪をどうにかした方がいいんじゃ
twitter
そんなもんなくてもいじめるやつはいじめる
twitter
テレビ放送は垂れ流しで責任持たないからな
twitter
根本的な解決をしないで責任転嫁するな
[/speech_bubble]
twitter
たしかにあれはいじめ芸だしな
twitter
たしかに笑いのレベルは低いと言わざるを得ない
twitter
新喜劇がなくなったっていじめはなくならないだろ

出典:twitter
スポンサーリンク

昨日のNHKファミリーヒストリーでは、今や世界の巨匠北野武(ビート武)を放送していましたが、
売れない漫才師から、毒舌漫才と毒舌ネタで人気を得て、お笑い界を駆け上がったのは、良く知られていることです。

いじめ用語満載の「注意一秒ケガ一生、車に飛び込め元気な子」「気をつけよう、ブスが痴漢を待っている」
「寝る前にちゃんと絞めよう親の首」「赤信号みんなで渡れば恐くない」
「少年よ大志を抱け。老人よ墓石を抱け。」等の「毒ガス標語」は、定番ネタとなった。
昔からこの種の議論は何度も繰り返されてきた。

たしかにこうした子どもに悪影響な内容を流す番組は監視するべきかもしれませんが、それ以上に根本的な解決も必要です。
たとえそういう番組がなくなったとしてもいじめはなくならないでしょう。

いじめのきっかけなんていくらでもあるのです。
大切なのはいじめは本当に楽しいものではないということを子どもたちに教えることでしょう。
いじめで生じる笑いは本物の楽しさではないことを理解しなければ子どもたちはいじめをやめません。
いじめの根本的解決には、いじめよりも価値のあるものをたくさん与えていくのが必要なのではないでしょうか。

今回の、事例の背景には、大津市中2いじめ自殺事件のあった滋賀県という土地柄、
関東では想像しにくい関西の風土(会話の中でお互いを日常的にからかう
(おちょくる)のは、当たり前)なども関係しているのではと思われます。

■関連記事
橋本奈々未のその後は?引退反応まとめ「引退表明して好きになった」「必ず芸能界に戻ってくると予言」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. わんずまざー保育園が問題になっています。問題発覚後、同保育園への通園希望者はゼロとのことですが、 …
  2. 籠池泰典氏証人喚問の内容と反応をまとめました。 西田議員、福山議員が質問し、籠池氏が嘘をついたら偽…
  3. 日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  4. WBC準決勝でビデオ判定が多すぎと賛否が分かれています。 日本対アメリカでは5回ものビデオ判定があ…
  5. twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  6. WBC決勝の日本時間と視聴方法についてまとめました。 WBC準決勝まずは延長戦の末にプエルトリコが…

人気記事

  1. 2017-1-19

    アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

    アパホテルが南京大虐さつなどが捏造とされるアパグループ社長の書籍である『本当の日本の歴史 理論近現代…
  2. 2016-11-26

    年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ「また強行採決かよ」「確かに茶番劇だよな」

    年金制度改革法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で与党などの 賛成で可決されました。その内容と可…
  3. 2016-12-27

    男性にとっての少子化の原因が2017年さらに増える…バーチャルホームロボット現る!

    少子化が日本の問題となっています。男性は特に恋愛などに対する拒絶傾向が強くなり、 草食系男子という…
  4. 2017-2-2

    JASRACが著作権使用料を音楽教室から徴収する理由と反応まとめ「解釈が強引すぎる」「学校からもとるかもね」

    JASRACがヤマハ・河合楽器製作所などの音楽教室から著作権料徴収を行う方針を固めたというニュースが…
  5. 2017-3-11

    韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

    WBCは各国の野球場を工面して試合を開催しているが、今回1次リーグ敗退の韓国は 実力だけでなく開催…
  6. 2016-10-18

    アメリカでも導入されたソーダ税の税率と反応まとめ「無糖ソーダはどうなる?」「健康のためというと聞こえはいいが」

    アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー市では2014年11月にソーダ税が決まり、今も2リットルのコ…
  7. 2016-10-17

    ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

    ドゥテルテ氏は18日からの中国訪問を前にして、16日南部ダバオの空港で、記者会見し、 これまでと姿…
ページ上部へ戻る