アパホテル炎上に神対応し日本人絶賛!「アッパレ!」「支持します」「これからアパに泊まる!」

アパホテルが南京大虐さつが捏造であるという主張を含むアパグループ社長の「本当の日本の歴史 理論近現代史 II」が
中国で炎上している件について
まさに「神対応」と言ってよい対応で日本人が大絶賛している。
その神対応が是非知っておこう。

スポンサーリンク

アパホテル炎上に神対応し日本人絶賛

アパホテル炎上までの経緯については以下記事にありますので割愛します。

アパホテル南京事件本配置で中国人が炎上!海外の反応「ホテルが静かになり良いな」

NYに住むアメリカ人と中国人カップル?(友達?)のYoutuberのような2人組が日本を訪れた時アパホテルに上記の本が置いてあったことを疑問視したものだ。
アメリカ人の女性は冷静で、一方的に否定することはなく、中国人に不利な情報があった上でお金をいただくのは不誠実なので、これを知った上で中国人はアパホテルに泊まるか判断してください、というように微博(中国版ツイッター)で伝えている。

なぜ中国版ツイッターに投稿されたか話題になっているが、元々このYoutuber(といっても再生回数はそこまでなかった)2人組は片方が中国人というのが関係あるのでしょう。

アパホテルの対応

しばらく1月17日の日中はアパホテルのサイトにアクセスできない状態でしたが夜についにアパホテルが対応しました。

その主なコメントが以下。
長くなるので中略し要約しています。

・書籍の近現代史に関わる内容は著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたもの
・国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識しているが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、
あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの
・異なる立場の方から批判されたことをもって書籍を客室から撤去することは考えていない。日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない

と述べ、さらに、南京大虐殺に関する見解の部分を抜粋して公表した上で
「事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたい」
と言い切った。

出典:https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325

この対応に日本人のほとんどが絶賛。
今まで捏造(当サイトから断言することは出来ないが)のようなもので弱みを握られ反日を繰り返されていたことに対する
まっすぐな反論を堂々としてくれたアパホテルに大きな賞賛が送られている。

スポンサーリンク

アパホテルの神対応に対する反応

これを神対応とする人は多く次のような反応がある

ヤフコメ
アパホテル100%支持!
ヤフコメ
イメージが断然良くなった!
ヤフコメ
中国人は嫌なら止まらなくていい
ヤフコメ
素晴らしいホテル!
ヤフコメ
売り上げが減るからといって、捏造された歴史の主張に屈しない。まさに商人の王道
ヤフコメ
アパホテルに惚れた
ヤフコメ
株があがったね
ヤフコメ
中国様に遠慮しないCEOは立派だ 絶対に引かないで欲しい
ヤフコメ
聖書が置いてあるのも他教徒からしたら嫌なのと同じ
ヤフコメ
信念があって素晴らしい。男気ある。
ヤフコメ
痛みに耐えてよく言った、感動した!
ヤフコメ
アパの言う通り!政府じゃ言いにくいことをよく言った!
ヤフコメ
素晴らしい!事実を事実として伝えているだけのことだがそれがなかなかできない
ヤフコメ
炎上であっさり謝罪するより全然良い!

出典:https://goo.gl/YCOabE

元谷氏は、田母神俊雄・元航空幕僚長が更迭される原因となった懸賞論文を主催した人で、つまりは
思想が田母神氏と近い人物であるといっていいと思います。
日本会議に名前がないかとつい探してしまいましたが役員の中にはありませんでした。

どちらにせよ、今回政府であれば言いたいけど言えないようなことを言ったことに
スカっとした日本人が非常に多いことを感じました。

南京の事件の捏造に関して興味ある方は、出典の以下や、youtubeなので「たかじんのそこまで言って委員会 南京」などで検索してみると良いかと思います。

出典:https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325

■関連記事

アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • アパ頑張れ!
    • 2017年 1月 18日

    圧力に屈せず本を置き続けて欲しい!南京大虐殺は、捏造であり、史実ではないのは明白。戦時中の在中日本人(主に非戦闘員である婦女子)が大量に残虐死させられた【通州事件】を、逆に南京大虐殺として日本人の行為とでっちあげただけ。日本人は通州事件を知らなさすぎ。南京大虐殺で、日本兵が行ったとされる、残虐行為の殆どは実は自分達中国人が日本人に対して行った行為に他ならない。

    • A Ueno
    • 2017年 1月 18日

    アパホテル立派。
    今度からアパホテルに止まるよ。
    中、韓はウソつきが売りもの。

    • 太郎
    • 2017年 1月 18日

    アパホテルの経営者のかた、
    見直しました、これからは意識して利用させて頂きます。

    • アパ太郎
    • 2017年 1月 22日

    アパホテル強力支持いたします。

    中国人なんて泊まらなくても私たち日本人が泊まりますから心配ご無用!
    今後ビジネスもプライベートも極力アパホテル利用いたします!!

    • 生粋の日本人
    • 2017年 1月 24日

    私の見解もおおむね皆さんとイコールです。
    国として言えないことを堂々と主張、おそらく政府の面々も内心では喝采しているのでは?
    それよりも、中国は大人気ない。
    たかが個人のエッセイに国が乗り出してくるとはあきれます。
    それよりも、百歩譲って文句まではいいとしても、なぜ根拠ある反論をしないのか?
    いたずらに口撃するだけで、例えばなぜ南京攻略前の人口と虐殺された人数の矛盾に触れないのか?
    証拠も根拠もなく、子供の喧嘩同然の「尖閣は古来より中国の領土」と難癖つけているのと何も変わらない。
    私はアパホテルさんのファンになりました。アパホテルさん、ありがとう。

    • fukuun
    • 2017年 2月 06日

    でもアパは、東日本大震災の時に、福島って住所書いたら宿泊断られました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  2. 2017-5-17

    眞子様一時金1億円は高い?安い?への反応まとめ

    2017年5月16日、秋篠宮眞子様が民間男性とご婚約される見通しになったとの報道がありました。 皇…
  3. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  4. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2017-4-19

    イギリス解散総選挙でEU離脱の信を問う理由と海外の反応「安倍首相みたい」「議論を終焉させる」

    イギリスのメイ首相が2020年に予定されていた総選挙を前倒しして6月8日に解散総選挙を行うと発表しま…
  6. 2017-4-5

    今村復興大臣のネクタイがエヴァ柄な理由とその反応

    今村復興大臣のネクタイの柄がエヴァンゲリヲンということで話題になっています。 確かに渋いスーツの胸…
  7. 2017-7-15

    ヒアリが横浜港コンテナ近くで500匹も発見!反応まとめ

    世間を騒がせているヒアリが14日、横浜港で500匹も発見されました。これまで日本各地で見つかった中で…
ページ上部へ戻る