アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」

2013年に佐川急便から撤退し、ヤマト運輸に乗り換えたアマゾン。
しかし、現在ヤマトもパンク状態でその壮絶な業務の実態がテレビで取り上げられたりもしています。
そこでアマゾンは独自配送を検討していて海外ではもう導入が近く、日本でも3年後にはなんて噂があります。
ヤマトはそれで負担は軽くなると思いますが、逆に売り上げは大丈夫でしょうか?
どんな影響が出るでしょうか?
今回は、アマゾン独自配送の反応などをまとめてみました。

Sponsored Links

アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?

アマゾンを担うヤマト運輸の現場の実態

アマゾンの配送をになっているヤマト運輸の現場は現在非常に厳しい状態です。
あまりにも多い配送物の数、そして不在の多さ。それらによって配達員は朝早くから夜遅く10時過ぎくらいまで配達に追われています。

そして再配達の依頼があればすぐに届けに行かなければならないため、お昼休憩すらまともにとることすらできていない状態です。
一カ月の残業時間はどんどん増え、人によっては過労死ラインの残業時間をはるかに超えている配達員も…。
こうした問題を抱えるアマゾンの配達が配送業界で大きな問題になっているのです。

去年11月の報道では、横浜市にある支店が、残業代未払い等を理由に、横浜北労働基準監督署から是正勧告を受けていることが発覚しています。氷山の一角ではないかと言われています。

かく言う私も、アマゾンをよく利用するので、再配達を起こさないように去年からかなり気を遣うようになっています。
やはり配達員さんに申し訳ないですからね。

また、ヤマトが扱うAmazonの流通額を調べましたが出てきませんでした。
テレビや雑誌の取材で、「体感的に今までよりどれくらい荷物が増えたか?」という配達員さんへの質問は
1.3~1.5倍ということであります。

アマゾンがヤマト運輸を撤退したら影響は?

すでに独自配送を検討しているアマゾンですが、それにより配送業界に大きな影響をもたらすのではと危惧されています。
ネット通販の物流はすさまじい勢いで増えていて
1998年に18億3300万個と国土交通省が発表していた宅配便取り扱い個数が、2013年には36億3700万個と倍になっています。
恐らく2016年2017年はそれを上回ってきていることでしょう。

ですので、もし撤退したら、「体感的な量として30%~50%がなくなる」ということで
ヤマト運輸は大きく売り上げを失うことになるでしょう。ネットでは「流通業界終わった」とまで言われている始末ではありますが
元々、人がそこに追いつかない状況であったので、元に戻るということでwin-winのような気はします。

Sponsored Links

アマゾン配達でヤマト運輸パンク状態にネットの反応は

こういったヤマトのパンク状態・アマゾンの独自配送予定に対するネットの反応を見ていきましょう。

ヤフコメ
本当に制限しないと過労死する社員が出ても不思議じゃない
ヤフコメ
24時間受け取れるところ作れば?
twitter
できない仕事は始めから請け負うべきじゃない
ヤフコメ
いつも配達してくれているドライバー大変そう
ヤフコメ
何でお客さん増えてるのに給料上がらないの?
ヤフコメ
過ぎたサービスを再考すべき時期
twitter
間違いなくアマゾンはやりすぎ
ヤフコメ
労使も当然だけど、自分たちユーザーも考えないと
ヤフコメ
以前はすごく愛想良かったヤマトも最近は無表情とかになってるから疲れてるのかな
ヤフコメ
べつにすぐに届けなくていいものまで明日には届くってのも何とかしたほうがいい
twitter
本来ならば、仕事が増えて売り上げがあがれば経済が良くなるはずなのに、そうならない仕組みを作ってる。人手が集まらないのも問題

出典:https://goo.gl/GUCDHh

アマゾンの想定以上の配送量にヤマトは限界を迎えています。
それで経済がよくなれば一番良かったのですが、残念ながら人が足りなく、サービスも従業員が救われる割にあうものではないようなので
このままではアマゾンから撤退するのも時間の問題でしょう。
佐川撤退を繰り返しているようなのが残念です。(佐川の時よりは利益還元は良くなってはいますが)

問題はアマゾンをはじめとしたネットショッピング業界の過ぎたサービスだと思います。
頼んだ商品が次の日には無料で届くなんてのは普通に考えたらおかしいことです。
そのおかしなことが当たり前になっている今の世の中、そしてそれを当たり前だと思っている私たち消費者にも問題があると言えます。

そしてアマゾンの配送を請け負うことで売られた利益をドライバーに還元できない会社も問題です。
社員の給料がもっと充実していればドライバー不足も改善されることでしょう。
不当な労働によるストレスも多少は改善されるはずです。
よって今の配送業界を苦しめているのはクライアントであるアマゾン、そしてそれを無理に請け負いながら社員に利益を還元しない経営側、さらにそうしたサービスを当たり前だと思って傲慢にふるまう消費者全てなのです。
行き過ぎたサービスが生み出したものでしょう。
行き過ぎたサービスはwin-winではなく、win-lose-lose-loseで本当に一部の人しか得をしていないことになってしまっています。

この問題を解決するには配送に関わる全ての人が危機感を感じて
反省しなければならないのかもしれません。

■関連記事
ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ「自業自得」「フェアな関係を構築し直す良い機会」

ヤマト2017年ついに値上げを決意!3つの理由とは?反応まとめ「これはもうしょうがないよ」「あのままなら潰れる」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. 日本経済新聞によりますとAmazonを始めとする当日お届け便は、クロネコヤマトは荷主から特別料金を受け取っていないらしい。そんな事してれば当然現場は疲弊するし、現場への賃上げもできない。この会社はサービスに見合った料金を請求するという事を知らないのか?
    クロネコヤマトの経営陣余りにもバカ過ぎる。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-7-2

    シャリ食べ残しする理由にショック!反応まとめ「SNSにあげてはいけない」「粗末にしすぎ」

    回転すし店などでネタの部分だけ食べてシャリを食べ残すという人が増えているようです。 せっかく寿司を…
  2. 2016-11-16

    サッカー サウジ戦で試合の流れを変えたPKは審判のミス?反応まとめ

    ワールドカップ最終予選のサウジアラビア戦で、日本はハンドによるPKを得て先制点を獲得し、 その勢い…
  3. 2017-1-10

    新元号の予想・候補一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
  4. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  5. 2017-8-5

    山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

    現在12度の防衛を成功させているWBCバンダム級王者山中慎介が、具志堅用高の日本記録と並ぶ、 13…
  6. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  7. 2017-6-30

    浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…反応まとめ

    浦和サポーターがまた問題を起こしてしまったようです。 6月25日アウェーで行われた鳥栖戦でのことの…
ページ上部へ戻る