アメリカ大統領選トランプヒラリーテレビ討論への日本の反応は?

現地時間9月26日に行われたトランプとヒラリー候補によるアメリカ大統領選の第1回テレビ討論会について、
アメリカ国内の評価としてはややヒラリー候補優勢との意見が多いようですが、日本での評価はどうなんでしょうか?

Sponsored Links

アメリカ大統領選トランプヒラリーテレビ討論への日本の反応は?

アメリカ国内では「嫌われもの同士の対決」とも言われているヒラリーVSトランプですが、
日本国内ではトランプ氏が大統領選関連ニュースの主役であり、
今回の討論会でもトランプ氏が中心でした。

その中でトランプ氏が、ヒラリー氏への反論の際や司会者からのチクリとした指摘に対し
声を荒げる映像が多かったわけですが、討論会全体を見た人のTwitter等では
「トランプ意外に普通」とか「過激な発言少ない」等メディアで伝えられるものとはかなり違うコメントが目立ちました。

このように考えるとトランプ氏は通常より、トーンを抑えていたという評価となりそうです。
他方ヒラリー氏に対しては「冷静」とか「安定感がある」等の高評価がある一方、
日本的な観点から小池都知事や民進党の蓮舫代表と比較している声がチラホラありました。

今回の討論会直前にヒラリー氏が体調を崩し、遊説をキャンセルして、肺炎と診断されたとの報道がありました。
そのためヒラリー氏が画面に映るとTwitterではヒラリー氏の体調に関して
「元気そう」や「顔色良い」などのツイートが目立ちました。

一方トランプ氏に関しては反論やトーンが上がると「トランプw」や
「トランプきたー」など討論会の本筋から外れたものが目立ちました。

またその後の日本国内での報道で、「青がイメージカラーの民主党のヒラリーが赤を着て、
赤がイメージカラーの共和党のトランプが青のネクタイなのはどんな意味があるか?」と
両者の服の色が扱われたのに対し「特に意味ないだろ」とか
「そんな事どうでもよい」という報道への批判もネット上にありました。

Twitter上やネット上には、アメリカ大統領選は他人事と感じているコメントも散在していますが、
ヒラリー、トランプどちらがアメリカ大統領になるかは日本の立ち位置にも大いに影響することは確実な訳ですから、
もっと真剣に見ていくべきだし、マスコミの報道もトランプの発言を話すナレーターに
バラエティ風の演出をつけるような軽薄なやり方はやめた方がよいと感じました。

■関連記事

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-29

    東芝原子力事業で巨額損失発生!WH爆弾がトドメを刺すが現実に!反応まとめ「成長戦略と見誤り」「(原発)事故は買収前に起きたのに」

    東芝は傘下のウエスティングハウス(WH)子会社S&Wの資産価値が大幅に低下し、 減損処理が最大で数…
  2. 2016-12-4

    原爆ドームにイルミネーションの画像に様々な反応「難しい」「きれいは違う」「人が来ることが大事」

    原爆ドームが世界遺産登録20周年を迎えるということで、12月7日から来年2月5日まで、広島市などがド…
  3. 2017-5-10

    UPQスマホ炎上!ガイアの夜明けで紹介された独り家電の行方は?反応まとめ

    「ガイアの夜明け」で紹介され、メディアでも絶賛されていたUPQですが、不祥事が続き炎上気味で、正念場…
  4. 2017-4-24

    藤井聡太炎の七番勝負の結果まとめと反応「完全に神の子」「度肝を抜く勝利」

    最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人のプロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの特別企画…
  5. 2017-9-29

    前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応まとめ「自己保身だ」「一党支配打倒のためよく決断した」「小池と詰めて交渉出来ているのか」

    前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応についてまとめました。 10月22日に投票の衆院選。小…
  6. 2017-9-9

    桐生祥秀9秒98日本新記録!海外の反応

    待ち望まれた日本人初の男子100m9秒台を桐生祥秀選手がついに自身学生最後のインカレにて達成しました…
  7. 2017-2-13

    清水富美加引退理由の月給5万労働は本当?東京喰種嫌悪から感じる違和感と反応

    清水富美加さんの引退理由が幸福の科学から報道されましたが、「本当に?」と思う部分や違和感を感じた人が…
ページ上部へ戻る