アメリカ次期駐日大使にバレンタイン氏が?なぜ?反応まとめ「民意をくみとってくれる」「なめられている」

トランプ次期米大統領がプロ野球の千葉ロッテマリーンズで
監督を務めた経験があるボビー・バレンタイン氏(66)を
アメリカ次期駐日大使に検討していると米メディアが伝えた。
なぜ彼に白羽の矢がたったのか?

スポンサーリンク

アメリカ次期駐日大使にバレンタイン氏が?なぜ?反応まとめ

トランプ次期米大統領の有能で、美貌の娘イヴァンカ氏が駐日大使という話も流れていた。
現在のキャロライン・ケネディ駐日米国大使も就任当初は、
政治経験がそれほど多くなく、沖縄など難しい問題をこなせるか危ぶまれたが、
おおむね、日本国民には、評判が良く、業務をこなしているように思われる。

バレンタイン氏のこれまでの経歴から、果たして駐日大使として、適任かどうか探ってみた。

日米野球界での足跡

s_20161210valentin001

(Wikipedia参照)

2度の日本でのロッテ監督時代が印象に残っている。
弱小ロッテ球団をAクラスとし、「ボビーマジック」と称賛される手腕で、
2005年には、31年ぶりの優勝まで、かざり、
テレビCMなどの出演やベストドレッサー賞受賞もあって、
日本人には好印象を持たれている。

一方で、選手に対し、怒鳴りつけることはほとんど無く、
試合に敗れた後も「また明日勝ちましょう」「終わったことは仕方がない、
次はキメようぜ」と励ますのみで、米国での最後のBOS監督時代を除いて、
概ねうまくマネージしている印象である。
一方、試合中の審判への激昂や上層部との摩擦で、
早期に退任に至ることがある。

BOS監督時代には、有力選手から「彼(バレンタイン)は精神的に問題があるか、
薬か何かが必要な人間なんだ」と言われたこともあるほどである。

このあたりが、大使としての職務にどのように影響するか興味深い。

<newsweekの報道による人物像>
1. 外交経験はない
2. 日本で愛されている人物
バレンタイン氏が卒業した南カリフォルニア大学で安倍信三首相も
学んだことがあり、旧知の間柄である。
先日トランプ氏と会見して話題となったソフトバンクの孫正義社長と友人

スポンサーリンク

アメリカ次期駐日大使にバレンタイン氏に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
日本が軽視されているという意見から、民意をくみ取ってくれそうと、
期待している向きと様々な意見が錯綜しています。

バレンタイン氏は、これまでの日本での経験と、
知名度を武器に案外大使業務をうまくこなすのかもしれない。

また、トランプ次期大統領とは、気質があっているようだ。
しかし、トランプ次期大統領が大きく東アジア政策を転換するとすれば、
これまで以上に簡単でない業務に直面すると思われる。

■関連記事
孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 8月8日の午後9時過ぎに、日本テレビの目の前にあるビルから同局の24時間テレビに関わっていると思われ…
  2. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  3. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  4. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  5. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  6. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…

人気記事

  1. 2017-1-26

    対馬仏像盗難事件で韓国裁判が韓国へ引き渡しの判決!海外の反応「小倉コレクションは1200点ある」「我々の子孫のために日本に謝罪すべき」

    日本の長崎県対馬市の三つの神社・寺院から、韓国人窃盗団によって重要文化財の仏像2体などが連続盗難され…
  2. 2016-10-20

    本田圭佑移籍先は予想外の中国スーパーリーグ上海上港か?なぜ?反応まとめ

    ACミランで出場機会に恵まれない日本代表FW本田圭佑(30)の移籍先が、 予想外の中国スーパーリー…
  3. 2017-4-14

    アメリカ軍のMOAB(モアブ)の威力と海外の反応

    4月13日アメリカ軍はアフガニスタンにあるISの施設に大規模爆風爆弾「MOAB(モアブ)」を投下した…
  4. 2017-2-10

    日米首脳会談の場所についてとゴルフ外交の賛否!海外の反応「オバマがやらなかったやり方でいい」「3週間働いてもう休暇をとるのか?」

    日米首脳会談が2月10日(金)と迫っています。 電話会談後は直接会う首脳会談の場所はワシントンが予…
  5. 2017-1-29

    韓国の最新映画”軍艦島”が予告編歴代最短で100万再生突破!?韓国の反応「こんなとこが世界遺産なんて」

    韓国の2017年最新映画「軍艦島」の予告編が歴代最短で100万回再生されたことが話題になっています。…
  6. 2017-2-17

    千眼美子の出版本”全部、言っちゃうね。”に違和感?反応まとめ「過去に2,3日で出版した事例はある」「不思議だ」

    清水富美加さんが名を千眼美子として2月17日突如、出版元を幸福の科学とする本を出版しました。 35…
  7. 2016-11-12

    朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘に! 反応まとめ

    機密文書疑惑をめぐる朴槿恵(パク・クネ)大統領へ退陣への国民のうねりが高まっている。 その中でも、…
ページ上部へ戻る