アメリカ次期駐日大使にバレンタイン氏が?なぜ?反応まとめ「民意をくみとってくれる」「なめられている」

トランプ次期米大統領がプロ野球の千葉ロッテマリーンズで
監督を務めた経験があるボビー・バレンタイン氏(66)を
アメリカ次期駐日大使に検討していると米メディアが伝えた。
なぜ彼に白羽の矢がたったのか?

スポンサーリンク

アメリカ次期駐日大使にバレンタイン氏が?なぜ?反応まとめ

トランプ次期米大統領の有能で、美貌の娘イヴァンカ氏が駐日大使という話も流れていた。
現在のキャロライン・ケネディ駐日米国大使も就任当初は、
政治経験がそれほど多くなく、沖縄など難しい問題をこなせるか危ぶまれたが、
おおむね、日本国民には、評判が良く、業務をこなしているように思われる。

バレンタイン氏のこれまでの経歴から、果たして駐日大使として、適任かどうか探ってみた。

日米野球界での足跡

s_20161210valentin001

(Wikipedia参照)

2度の日本でのロッテ監督時代が印象に残っている。
弱小ロッテ球団をAクラスとし、「ボビーマジック」と称賛される手腕で、
2005年には、31年ぶりの優勝まで、かざり、
テレビCMなどの出演やベストドレッサー賞受賞もあって、
日本人には好印象を持たれている。

一方で、選手に対し、怒鳴りつけることはほとんど無く、
試合に敗れた後も「また明日勝ちましょう」「終わったことは仕方がない、
次はキメようぜ」と励ますのみで、米国での最後のBOS監督時代を除いて、
概ねうまくマネージしている印象である。
一方、試合中の審判への激昂や上層部との摩擦で、
早期に退任に至ることがある。

BOS監督時代には、有力選手から「彼(バレンタイン)は精神的に問題があるか、
薬か何かが必要な人間なんだ」と言われたこともあるほどである。

このあたりが、大使としての職務にどのように影響するか興味深い。

<newsweekの報道による人物像>
1. 外交経験はない
2. 日本で愛されている人物
バレンタイン氏が卒業した南カリフォルニア大学で安倍信三首相も
学んだことがあり、旧知の間柄である。
先日トランプ氏と会見して話題となったソフトバンクの孫正義社長と友人

スポンサーリンク

アメリカ次期駐日大使にバレンタイン氏に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
日本が軽視されているという意見から、民意をくみ取ってくれそうと、
期待している向きと様々な意見が錯綜しています。

バレンタイン氏は、これまでの日本での経験と、
知名度を武器に案外大使業務をうまくこなすのかもしれない。

また、トランプ次期大統領とは、気質があっているようだ。
しかし、トランプ次期大統領が大きく東アジア政策を転換するとすれば、
これまで以上に簡単でない業務に直面すると思われる。

■関連記事
孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  2. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  3. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  4. 中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  5. フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  6. 移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…

人気記事

  1. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
  2. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  3. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

    安倍首相が日本の総理としtはじめてハワイ真珠湾を訪問する。 これは、オバマ大統領とのハワイでの12…
  4. 2016-12-15

    プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

    いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか? という会談に向けプー…
  5. 2017-1-3

    ガクトの時計がロジェで6000万円というのは本当?反応まとめ「収入源なんや?」「ちょっとひいた」

    2017年元日恒例の芸能人格付けチェックに出演したGacktさんがつけていた時計のブランドがロジェで…
  6. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  7. 2016-11-13

    TPPアメリカ離脱で米抜き発効を!今こそ日本の役割が問われる!反応まとめ

    「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言しているトランプ大統領誕生で、アメリカのTPP批准はなく…
ページ上部へ戻る