イスラム入国制限大統領令のトランプ訪英阻止は可能か?海外の反応「200 万人がトランプを憎んでいる」「英国訪問禁止に反対62%」

トランプ大統領の公式訪英の中止を求めるイギリス議会の請願サイトで、訪問阻止を求める署名が、
既に180万件を超え、議会は2月20日に審議を実施することを決めた。
一方世論調査では、賛成派が反対派上回っている。日本と海外の反応を見た。

スポンサーリンク

イスラム入国制限大統領令のトランプ訪英阻止は可能か?海外の反応

ロンドンでは、1万人以上が、トランプ大統領のイギリス公式訪問に反対するデモを行った。
トランプ大統領による難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国禁止決定に対する反発が原因である。
ほぼ1日で100万人を超える人が署名するのは異例のスピードである。

英国の政治家、皇太子も公式訪英の招待したことを批判している(EveningStandard参照)。

イギリスのジョンソン外相は、大統領令について、「対立を生じさせる、間違った国籍差別」と批判し、
「(入国規制は)不安を引き起こす、非常に物議を醸す政策だ。これは、イギリス政府のとるアプローチではない」と述べた。

英最大野党の労働党、コービン党首は「メイ氏が公式訪問を延期し
(トランプ氏を)明確な言葉で非難しなければ、英国人を失望させるだろう」と訴えた。

初のイスラム教徒の市長となったロンドンのカーン市長は、ロンドン市民はイスラム禁止が棚上げされるまで、
トランプ大統領のために赤いカーペットを広げることを支持しないだろう。
この禁止が棚上げされるまで、トランプ大統領の英国訪問の申し出を取り消さねばならないと述べた。

チャールズ皇太子は、ユダヤ人慈善団体の夕食会で演説し、
「特に、第二次世界大戦の恐ろしい教訓が忘れられる危険性が増しているようだ。」と懸念を示した。

今回のトランプ大統領の公式訪英は、先月27日に、ワシントンでメイ首相がトランプ大統領と会談した際、
エリザベス英女王からの公式的な招待状を、メイ首相自らトランプ大統領に手渡しており、既に受理されている。

公式訪問の日程について来年6月か7月で合意できるよう調整中であるという。

トランプ大統領への公式訪英招待は英国がEUを離れるため、米国との有益な貿易協定を結ぶ必要に迫られているということからきている。
英政府はトランプ氏の公式訪問が米英関係の強化に向けた「秘密兵器」になることを願っているという。

トランプ氏はメイ首相との電話会談の際に、英北部スコットランド生まれの母親がエリザベス女王の「大ファン」だったと語ったとも伝えられている。

また、訪米で確認した「特別な関係」に配慮してメイ首相が、今回の入国禁止措置を速やかには批判せず、
トランプ氏の英国招待の方針を堅持していることが、多くの批判を招いている。

一方最近の英国内の世論調査では、トランプ米大統領の国賓としての公式訪英について、
49%が「実施すべきだ」と答え、「中止すべきだ」は36%にとどまっている。

次に、トランプ訪英阻止に関する海外(英国)の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2017-3-27

    世界フィギュアスケート選手権2017女子放送予定と結果予想!宮原知子選手の欠場で平昌オリンピックの3枠取りがピンチに!

    2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  2. 2017-5-17

    秋篠宮眞子様の結婚相手のご職業と今後の試練とは?反応まとめ「この歳で皇族との結婚を決断できる度胸」「まだ若いけど大丈夫かな」

    5月16日、皇族で才女としてもお馴染みの秋篠宮眞子様が婚約を発表されました。 お相手の男性は大学の…
  3. 2016-12-31

    内山高志の引退の3つの理由と反応まとめ「国内で飼いごろしされる器じゃない」「田口のモチベも下がる」

    毎年恒例となった内山高志選手の大晦日のタイトルマッチ。 しかし今年で見納めになるかもしれません。 …
  4. 2017-8-19

    仙台育英vs大阪桐蔭ファースト擁護の声とドラマに反響「1点をとったのも彼だ」「足痛めたのはどっちもどっち」

    夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …
  5. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  6. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
  7. 2016-12-26

    樋口新葉と本田真凛同年齢のふたりのライバルの今後は?反応まとめ

    今年の全日本選手権女子で、樋口新葉は2位、本田真凜は4位という結果となった。 同年齢のふたりのライ…
ページ上部へ戻る