オバマ大統領選挙介入で、対ロシアサイバー攻撃制裁情報員35人を追放!海外の反応「かっとなっている」「3次世界大戦を始めようとしている!」

オバマ(Barack Obama)米大統領は29日、今年の米大統領選で起きたサイバー攻撃をめぐる
ロシア情報機関への報復として、同国の情報員35人の国外退去処分を含む一連の厳しい制裁措置を発表した。
スポンサーリンク

オバマ大統領選挙介入で、対ロシアサイバー攻撃制裁情報員35人を追放!海外の反応

米情報機関はこのサイバー攻撃について、プーチン大統領に批判的な民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官を敗北させ、
共和党候補のドナルド・トランプ氏を当選させることが狙いだったとの見方を示している。

オバマ米大統領は、サイバー攻撃にプーチン大統領が直接関与していたとの見方をしており、米大統領選前にプーチン大統領と会談した際、
同国の関与が疑われているサイバー攻撃について、「やめろ」と伝えていたと明らかにした。

ロシアへの制裁の内容

1. 「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」に指定された情報員35人の72時間以内の国外追放
2. 「情報収集関連の目的で使用されている」とされるニューヨーク(New York)州とメリーランド(Maryland)州のロシア関連施設2か所の閉鎖
3. ロシアの連邦保安局(FSB)と軍参謀本部情報総局(GRU)および、
イーゴリ・ワレンチノビッチ・コロボフ(Igor Valentinovich Korobov)長官を含むGRU高官4人と、
GRUのサイバー攻撃をサポートした3企業を制裁対象とする。
4. 米財務省も、「悪意あるサイバー活動への関与」を理由に、
個人2人に対し、米国内の全資産を凍結し、米企業との取引を禁止する制裁を科す

今回の処置は、オバマ政権がサイバー攻撃のために報復したこれまでで最強の行動である。
さらに、今後さまざまな行動を取るつもりで、そのうちのいくつかは公表されないと述べた。

これに対し、ロシアは、報復することを明言しており、
1月のトランプ大統領就任を前に、米露の関係が一層厳しいものとなる。

また、トランプ大統領就任後に、これらの処置がどのようになるかも注目される。

これについての日本と海外(米国)の反応を比較してみましょう。

オバマ大統領対ロシア制裁で情報員35人を追放に関する海外(米国)の反応を見ましょう。

オバマ大統領対ロシア制裁で情報員35人を追放に関する海外(米国)の反応

証拠が必要です。さもなければ、ロシアのハッキング制裁は失敗したオバマ大統領を取り繕ろうとする以上のものではない。オバマは、彼らが何かをハッキングしたという証拠がないにもかかわらず 35人の ロシア人外交官を追放する!彼はトランプにオフィスを取られないように第3次世界大戦を始めようとしている!

オバマ大統領はロシア人外交官を追放して、トランプを勝者でないコーナーに追い込もうとしている。

オバマは、まさにかっとなっている「俺のレガシィ」

米国 が35人 のロシア人外交官を追放、2施設を閉鎖した。明らかにオバマがオフィスを去る前に、
第3次世界大戦を始めようとしている。かってない最悪の大統領。

驚くべき愚かさ: オバマ政権は35人のロシア人外交官を追放します。

オバマは故意にトランプが構築しようとする世界の平和を妨害している。彼はスーツを着たモンスターです。

おっと!オバマは、35 人のロシア人外交官を追放します。
サッチャーがソ連に対して行動して以来最大数のように聞こえる。次の行動は?

* 速報 * オバマがロシアの外交官を追放し、ロシア大使館を閉鎖(注:誤解と思われる)。
こんなことは戦争中にのみできること!

 

思った以上に、オバマ大統領の今回の制裁処置は評判がよくありません。
大統領として残されたわずかの期間に行ったこと、選挙結果が出てから対応するのでは、効果がないこと、
親露と目されるトランプ新大統領の就任で、この処置が撤回されるかもしれない点などによると思われます。

それにしても、今回の処置は、我々が想像する以上に厳しいもので、
第3次世界大戦をとまで、言及しているネットユーザーが3名もいました。

スポンサーリンク

オバマ大統領対ロシア制裁で情報員35人を追放に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

トランプ支持者ばかりではないと思いますが、
予想以上に今回のオバマ大統領の制裁処置に対する米国民の批判が多いようです。

トランプ新大統領就任までの、残されたわずかの時期に、
遅まきながらの強硬処置をロシアに取ったとして、
どれほど意味があるのかということかと思われます。

これまで、理想を高く掲げるが、打つ手が遅くて、時期を逸し、
事態を混迷させてきたのではという米国民の批判の表れかもしれません。

■関連記事
トランプ氏当選の大統領選へのロシアのサイバー攻撃に、プーチン大統領直接関与か?海外の反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 石川県知事の谷本正憲氏が北朝鮮に対して「餓死させねば」といった発言をしたことについて、発言を撤回しな…
  2. サッカーや地方の野球大会な、運動会などで選手宣誓の際、右手を高く上げて手先をピンと伸ばすポーズをよく…
  3. 北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
  4. 北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…
  5. 6月20日に元SNAPの木村拓哉さんが東京・調布市で車を運転中に信号待ちをしていたバイクに追突する事…
  6. アウフヘーベン発言をしていた小池都知事が6月20日の会見で 豊洲に一時移転し5年めどで築地再整備し…

人気記事

  1. 2016-11-24

    紅白歌合戦2016出演者が決定!SMAPは出ない?反応まとめ「最後まで待つ」「NHK頑張ってくれ頼む」

    紅白歌合戦2016の出演者が11月24日発表されました。 そこに国民的アイドルグループSMAPの名…
  2. 2017-3-31

    朴槿恵前大統領ついに逮捕! 刑期は?反応まとめ「歴代大統領は全て悲惨な目に」「末路は余りにも惨め」

    罷免された朴槿恵前大統領が逮捕され、大統領経験者として3人目となる拘置所への収監となった。 その刑…
  3. 2017-6-19

    ヒアリの駆除方法は3つ!まずは地方環境事務所に連絡を!「勘弁して」「見えない敵ほど怖いものは」

    毒を持つ蟻、ヒアリが現在日本で拡大するかしないかの瀬戸際に来ている。 2017年6月19日時点で神…
  4. 2016-12-28

    世界で最も美しい顔100人全員が発表!審査基準はどうなってる?海外の反応まとめ

    毎年話題になる世界で最も美しい顔100人全員が選出されました。 いやはや美人ばかりですが、いったい…
  5. 2016-11-16

    12月来日のプーチン大統領東京会談に暗雲!キーマンのウリュカエフ経済発展相収賄容疑で解任!!なぜ?

    ロシアのプーチン大統領は、国営の最大手の石油会社ロスネフチから200万ドルの賄賂を 受け取ったとし…
  6. 2017-2-8

    羽生善治と三浦弘行の対戦成績と竜王戦視聴方法

    不正疑惑がシロとなった三浦弘行棋士が13日に羽生善治棋士と対戦します。 今回は、2人の対戦成績や対…
  7. 2017-5-21

    キッズウィークはいらない!一部炎上の理由は?「プレミアムフライデーといいくだらない」「それより振替休日を実現を」

    5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
ページ上部へ戻る