サムスントップ逮捕の理由と海外の反応「判事よくやった!」「正義がこの国にはまだ生きているのね!」

サムスングループの事実上のトップ、サムスン電子副会長の李在鎔氏が逮捕された。
日本と韓国では法律は違うが、今回事情聴取ではなく「逮捕」としているので
疑いの段階ではないということです。
それにしてもそれでもサムスンの株価が堅調なのはなぜでしょうね。
海外の反応をまとめました。

スポンサーリンク

サムスントップ逮捕の理由

連行や事情聴取でないということは、明確な理由・根拠があるから逮捕されたということになります。
いったいどのような証拠があったのでしょうか。

今回、サムスン電子副会長の李在鎔氏を逮捕したのは
系列企業の合併に政府が協力した見返りに、崔被告や朴大統領に多額の支援を行っていたとという、贈賄などの疑いが理由であります。

判断したのはソウル中央地裁で、

「新たに示された嫌疑や追加収集された証拠資料などを総合し、逮捕の必要性を認定した」

と判事は述べている。

個人的な違和感としては、不祥事が続くサムスンと、政権の不祥事で、何かしら圧力が働いているのではないかとすら思えてしまいます。
といっても、これらが進むことで、韓国全体としていいことは何一つないように思います。
もう政権交代は目に見えていますので、次期政権を狙う人がわざわざそこまでやるのもリスクがあると思いますし
国のトップも、そして国のトップ企業のトップも不在となると、
国そのものが不安定になり、北朝鮮の脅威もありますし、韓国国内の人は誰一人として得をしないように思います。

スポンサーリンク

サムスン逮捕の海外の反応

今回は韓国にとっては大きなショックであろう、韓国トップ企業のトップが逮捕される事件ですが、
韓国の反応を見ていきましょう。

報道されてすぐに6000件のコメントが寄せられています。
日本で言えばトヨタの会長みたいなものですからそれはショックは大きいでしょう。

それでは見てみましょう。

韓国
歴史的な日だ。正義がまだ生きている
韓国
金曜日の朝から気持ちのいいニュースが^^良心的な判事だね
韓国
今後、悪のような2人の存在に無期懲役までしていただきたい
韓国
判事よくやった!
韓国
生きている!正義がまだ生きてるのね!
韓国
よ~気持ちいい!
韓国
とっても合理的な裁判官でしょ
韓国
特別検察官チームを応援するよ!
韓国
いずれにせよ万々歳
韓国
特別検察官チーム最高!ありがとう
韓国
久しぶりにいいニュ―ス
韓国
新しい国は早く立たなければならない!
韓国
これこそ正義

出典:http://v.media.daum.net/v/20170217054927771?f=m

個人的には意外な反応でした。
それだけ、大統領に対する痛烈な不信感が韓国国民の中に大きく、サムスン自体にもそれが向いていたことが分かります。

恐らくもし、日本でそれがあったら、「本当に?」と心配し、国の経済とかそういうのを心配すると思うのですが
コメントのトップ100に一個もなかったと思います。
すべてが、「良かった」という声。

韓国はそれだけ病んでいるというか、国を立て直さなければならないに状態であることを切に感じました。

最後に、株価はなぜか堅調。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • りょう
    • 2017年 5月 04日

    サムソン副会長の就任の裏には、副会長の母体であった会社をサムソンが吸収してサムソンの株価を落すというサムソンにとって損失にしかならない不正な吸収合併を強要された現実が有るので、この副会長の逮捕はサムソン株に取って不合理な吸収合併を強要された現実への是正としてサムソン株の信用を取り戻す事に繋がるからむしろ株価は下がらなくて当然。無能な人間が不正によって副会長に就任している事実のほうが問題であったので、最近のサムソンの不調はこの不信感によるところもあったから、むしろサムソン株にとって好材料である。

    信用回復まではほど遠いけども、きちんと副会長就任を取りやめさせれれば、かなり時間はかかるがサムソンはまだ伸びていける。むしろ再就任されて副会長に戻れば、サムソン株は下がるだろう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  2. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  3. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  5. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  6. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…

人気記事

  1. 2017-4-8

    乳児ボツリヌス症でクックパッドが炎上?反応まとめ「こんにゃくゼリーの時みたいだな」「おかしい話だ」

    乳児ボツリヌス症で全国で初症例の死亡事故が発生しました。足立区にて生後6カ月の男児が3月30日、蜂蜜…
  2. 2016-11-5

    宇野昌磨がロシアSPで歴代3位!海外の反応「なんてかわいいんだ!」「結弦が王で昌磨は皇太子」

    宇野昌磨くんがロシアSPにて歴代3位の得点となる98・59点を出しフェルナンデスを押さえて首位に立っ…
  3. 2017-4-10

    米海軍カール・ビンソン空母打撃群の実力は?反応まとめ「小さい国なら滅ぼせる」「火の粉がふりかかるのは日本」

    4月8日、米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」をはじめとする空母打撃群がフィリピンから朝鮮半島へ向…
  4. 2017-4-15

    桜を見る会が北朝鮮危機時も安倍首相決行に批判の声 反応まとめ「危機感ゼロ」「アンチが騒いでるだけ」

    総理大臣が主催する毎年恒例の「桜を見る会」が4月15日に開催されました。 が今年の4月15日は北朝…
  5. 2017-1-27

    PPAPの商標登録申請企業”ベストライセンス”のビジネスモデルはありなの?炎上反応まとめ

    PPAPの商標登録をピコ太郎に先駆けてしている企業「ベストライセンス」の実態が報道され炎上しています…
  6. 2017-1-8

    慰安婦少女像はウィーン条約違反なのになぜ放置?反応まとめ「ソウル前の方が問題」「努力義務で約束ではない」

    慰安婦少女像設置に対して菅官房長官は5日、「ウィーン条約違反」という言葉を明確に発言しました。 元…
  7. 2016-10-1

    中国人観光客への感想。いち中国人観光客家族の悲しくも心温まる事実を紹介

    日本への中国観光客のイメージや感想としては、富裕層、爆買い、マナーが悪いという日本人が多いようです。…
ページ上部へ戻る