シリア難民を政府が300人規模で受け入れるとどうなる?反応まとめ「これ否定するならトランプ批判する資格なし」「反対だ」

日本政府がシリア難民を300人規模で受け入れる見通しであることが発表されました。
ネットでは賛否両論が飛び交っていますが、実は実際過去にインドシナ難民やミャンマー難民を受け入れたこともあります。
それによるどんな問題が発生したのか、そして今回の難民受け入れへの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

シリア難民を政府が300人規模で受け入れるとどうなる?

シリア難民を日本政府が受け入れた理由は?

ニュースによると日本政府は今年から5年間にシリア難民の留学生とその家族を300人規模で受け入れる見通しであることを発表しました。
今年夏に最初の20人と家族が来日する予定のようです。
また、この留学終了後は必ずしもシリアに帰国する必要がなく、
その後は実質的に日本での定住の道を歩むことになるとのことです。

今回の受け入れに至った理由としては、G7の議長国である日本が難民問題に前向きに取り組む姿を他国にアピールすることが狙いのようで、以前からこうした留学生の選定を進めていたようです。

トランプ大統領とかなり接近している安倍首相とはまた、トランプ氏とは違うことをするという、まさに外交のバランスを感じます。

過去の難民受け入れには問題は発生したか?

過去にミャンマーやインドシナの難民を受け入れてきた日本ですが、その際に何か問題は発生したのでしょうか?

結論から言うと、特に問題というレベルでの犯罪は起きていないようです。
全く犯罪を犯さないというわけではありませんが、在日外国人が増えている一方で年々彼らの犯罪件数は減っているというデータもあります。
よって、今回新たにシリアの難民を受け入れたとしても問題はないと思われます。

具体的には、1975年にインドシナ難民を受け入れました。当時も賛否両論だったようです。
中身を見ると難民申請者数,3544 人のうち,難民認定を受けたのはたった330 人で認定率は1割に満たないとのこと。
恐らくちゃんと厳しい審査をしているのでしょう。
以下参考資料となります。
参考:http://www.gsjal.jp/kawakami/dat/051126.pdf

ミャンマー難民に関しては、軍事政権下にあったミャンマーの民族紛争を原因として、国外に流出した難民で
政治難民と認められているものとされてないものとがあるようです。
ロヒンギャが群馬県館林市に集中しているというニュースを度々目にすると思う。
確かに治安面での大きな問題は聞いたことがない。

また以下参考リンクも面白かった。やはり虚偽の難民申請をする人は多いようで、どうみても難民ではない人が申請してくるようだ。
だから認定が1割以下なのだ。
日本人が潜在的に恐れいているのは、テロリストが潜入することでしょう。
この厳しい審査を潜り抜けていく知能犯がいたら本当に恐ろしいですが、とにかく今まではしっかりと審査して問題が起きていないということです。

参考:http://www.nippon.com/ja/column/g00297/

スポンサーリンク

シリア難民受け入れに賛否両論 ネットの反応

シリア難民受け入れに賛否両論なのがネットの反応です。
これは規模は非常に小さいですが、アメリカと似た状況と言えます。ですのでトランプ大統領の名前がチラホラ見えました。

twitter
なかなか思い切ったことを決断しましたね
twitter
国を潰したいのか?
twitter
日本人の税金ばかりか職まで奪いかねないやり方は愚行
twitter
私は反対!
twitter
何でロシアみたいな土地が有り余っている国に避難しないで日本なんかに来るの?
twitter
トランプ批判している人たちは賛同できるのかね
twitter
財源は?定住って将来的に税金取れるんですか?
twitter
嫌味だけど、これでまた日本人の苦学生が増えるわけだ
twitter
日本語の壁は大きいんじゃ
twitter
これ否定するならトランプ批判する資格ないぞ
出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime

ネットでは批判がやや多いように思われます。
しかし心配になるのも無理はないと思います。内戦などで危険な人間が多いというのが正直なイメージですし、現実的に彼らを信頼するのには時間がかかるでしょう。
しかし、こうした政策は世界のどこかの国が行わなければならないことですし、先進国の義務でもあると思います。
この政策を批判する人は、トランプ大統領を非難する資格はないというコメントの通りなのでしょう。

難民受け入れに関しても、いろいろな記事を見ましたが、奥の深い問題です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、 「トランプ氏と金正恩との…
  2. 4月29日6時、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しましたが、発射後すぐに失敗に終わりました。 サイバー攻…
  3. 4月29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射しました。このミサイル発射を受けて東京メトロが運転を全線で一時…
  4. ゴールデンウイークの初日の29日午前5時30分ごろ、北朝鮮が西部の平安南道北倉から弾道ミサイル1発を…
  5. ロイヤルホストやガストに続き、モスバーガーも営業時間短縮を発表しました。 政府や自治体が主体となっ…
  6. 4月25日に行われたACLグループリーグの水原三星対川崎フロンターレ戦で、 川崎サポーターが旭日旗…

人気記事

  1. 2016-12-18

    リオ金メダルの萩野公介がプロ転向へ!コメントから見た北島康介との違いは?反応まとめ

    リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介選手(22)が、 来…
  2. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  3. 2017-4-21

    This Manの正体判明はイタリアにあり!その衝撃と海外の反応まとめ

    世にも奇妙な物語で話題になっているthis manだが、独自に調べつくして その正体がついに判明し…
  4. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  5. 2017-1-26

    トランプ米大統領報道官スパイサーのメディア批判の原点は25年前の事件に!海外の反応

    大統領就任式に集まった聴衆は「過去最大」との発言で初の公式記者会見で、メディア批判し、 大騒動を巻…
  6. 2016-12-21

    水泳、ランニング、テニスなど6種のスポーツのうち健康に効果があるのは?なぜそんな結果が?実体験を踏まえ考えてみた!

    健康のためにもっとも効果的なスポーツはサイクリング、水泳、エアロビックス、 ランニング、テニス、フ…
  7. 2017-4-11

    浅田真央引退への韓国の反応「悲運の選手?キムヨナがいたから必然さ」「2010年に引退しておけばよかったのに」

    浅田真央選手が引退を自身のブログにて4月10日夜に発表しました。 突然の発表ではありますが、2年前…
ページ上部へ戻る