シリア難民を政府が300人規模で受け入れるとどうなる?反応まとめ「これ否定するならトランプ批判する資格なし」「反対だ」

日本政府がシリア難民を300人規模で受け入れる見通しであることが発表されました。
ネットでは賛否両論が飛び交っていますが、実は実際過去にインドシナ難民やミャンマー難民を受け入れたこともあります。
それによるどんな問題が発生したのか、そして今回の難民受け入れへの反応をまとめてみました。

Sponsored Links

シリア難民を政府が300人規模で受け入れるとどうなる?

シリア難民を日本政府が受け入れた理由は?

ニュースによると日本政府は今年から5年間にシリア難民の留学生とその家族を300人規模で受け入れる見通しであることを発表しました。
今年夏に最初の20人と家族が来日する予定のようです。
また、この留学終了後は必ずしもシリアに帰国する必要がなく、
その後は実質的に日本での定住の道を歩むことになるとのことです。

今回の受け入れに至った理由としては、G7の議長国である日本が難民問題に前向きに取り組む姿を他国にアピールすることが狙いのようで、以前からこうした留学生の選定を進めていたようです。

トランプ大統領とかなり接近している安倍首相とはまた、トランプ氏とは違うことをするという、まさに外交のバランスを感じます。

過去の難民受け入れには問題は発生したか?

過去にミャンマーやインドシナの難民を受け入れてきた日本ですが、その際に何か問題は発生したのでしょうか?

結論から言うと、特に問題というレベルでの犯罪は起きていないようです。
全く犯罪を犯さないというわけではありませんが、在日外国人が増えている一方で年々彼らの犯罪件数は減っているというデータもあります。
よって、今回新たにシリアの難民を受け入れたとしても問題はないと思われます。

具体的には、1975年にインドシナ難民を受け入れました。当時も賛否両論だったようです。
中身を見ると難民申請者数,3544 人のうち,難民認定を受けたのはたった330 人で認定率は1割に満たないとのこと。
恐らくちゃんと厳しい審査をしているのでしょう。
以下参考資料となります。
参考:http://www.gsjal.jp/kawakami/dat/051126.pdf

ミャンマー難民に関しては、軍事政権下にあったミャンマーの民族紛争を原因として、国外に流出した難民で
政治難民と認められているものとされてないものとがあるようです。
ロヒンギャが群馬県館林市に集中しているというニュースを度々目にすると思う。
確かに治安面での大きな問題は聞いたことがない。

また以下参考リンクも面白かった。やはり虚偽の難民申請をする人は多いようで、どうみても難民ではない人が申請してくるようだ。
だから認定が1割以下なのだ。
日本人が潜在的に恐れいているのは、テロリストが潜入することでしょう。
この厳しい審査を潜り抜けていく知能犯がいたら本当に恐ろしいですが、とにかく今まではしっかりと審査して問題が起きていないということです。

参考:http://www.nippon.com/ja/column/g00297/

Sponsored Links

シリア難民受け入れに賛否両論 ネットの反応

シリア難民受け入れに賛否両論なのがネットの反応です。
これは規模は非常に小さいですが、アメリカと似た状況と言えます。ですのでトランプ大統領の名前がチラホラ見えました。

twitter
なかなか思い切ったことを決断しましたね
twitter
国を潰したいのか?
twitter
日本人の税金ばかりか職まで奪いかねないやり方は愚行
twitter
私は反対!
twitter
何でロシアみたいな土地が有り余っている国に避難しないで日本なんかに来るの?
twitter
トランプ批判している人たちは賛同できるのかね
twitter
財源は?定住って将来的に税金取れるんですか?
twitter
嫌味だけど、これでまた日本人の苦学生が増えるわけだ
twitter
日本語の壁は大きいんじゃ
twitter
これ否定するならトランプ批判する資格ないぞ
出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime

ネットでは批判がやや多いように思われます。
しかし心配になるのも無理はないと思います。内戦などで危険な人間が多いというのが正直なイメージですし、現実的に彼らを信頼するのには時間がかかるでしょう。
しかし、こうした政策は世界のどこかの国が行わなければならないことですし、先進国の義務でもあると思います。
この政策を批判する人は、トランプ大統領を非難する資格はないというコメントの通りなのでしょう。

難民受け入れに関しても、いろいろな記事を見ましたが、奥の深い問題です。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-5-26

    村田諒太の再戦をWBA会長が指示!いつやる?反応まとめ「それより勝ちにしてくれ」「簡単に言うけど体作るの大変なのに」

    20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  2. 2017-3-5

    中国THAAD配備報復を加速化の5つの理由とは?反応まとめ

    中国が7月に予定されている韓国でのTHAAD配備を白紙にするため、韓国への報復の度合いを最近ますます…
  3. 2017-6-21

    北ミサイル避難方法CMなぜここまで?反応まとめ「Xデーが近いの?」

    北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…
  4. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
  5. 2017-1-10

    新元号の予想・候補一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
  6. 2016-11-10

    トランプ大統領誕生でTPP発効が風前の灯に!日本はAIIBへの参加を検討すべき?反応まとめ

    トランプ大統領誕生で、「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言していたトランプ氏がそのとおり実行…
  7. 2017-9-4

    軍事対応するのか?トランプ大統領が北に対して「そのうちわかる」海外の反応まとめ

    果たしてアメリカトランプ大統領は軍事対応をするのか? 北朝鮮の挑発が止まりません。2017年9…
ページ上部へ戻る