スシローを韓国系ファンドが買収へ!反応まとめ「大量ワサビ返しされちゃう?」「ガリの代わりにキムチが」

韓国系投資ファンドのMBKパートナーズが回転ずし最大手のあきんどスシローの買収に乗り出している。
これまで英ペルミラ・アドバイザーズが保有するスシローグローバルホールディングス株を15億米ドルで買収する。

スポンサーリンク

スシローを韓国系ファンドが買収へ!

スシローは清水兄弟が創業して1984年に設立され、2007年以降ゼンショー、エーエスホールディングス、ユニゾン・キャピタルと大株主や経営会社を変えながら、
2012年8月に、81%の株を保有していたユニゾン・キャピタルが、全株を
英ペルミラ・アドバイザーズ系列のコンシューマー・エクイティ・インベストメント・リミテッドに
約1億米ドルで売却していた(Wikipedia参照)。

この間2010年度に、それまでトップであったかっぱ寿司を抜いて、売り上げ首位を達成した。
ペルミラの投資の際には、スシローは日本の335店舗と、ソウルの1店舗であったが、
今や日本で433店舗、韓国の6店舗と米国の2店舗を含む、441店舗を運営している。

今回、ペルミラがMBKに15億米ドルで売却すれば、
4年足らずで、10倍以上の投資利益を上げることになる。

MBKパートナーズは東京、ソウル、香港、上海を拠点に活動する韓国系の独立ファンドで、
社名のMBKは、創設者のひとりで代表者であるMichael ByungJu Kim氏の名前からとられている。
全体で38名の投資プロフェッショナルを擁し、このうち東京オフィスには9名が在籍している。

日本の代表でパートナーの加笠研一郎氏は、東京大学卒、コロンビア大学MBA、
あさひ銀行からゴールドマン・サックス証券に移り、投資銀行部門、
プリンシパル・インベストメント部門のVPを経て2009年にMBKパートナーズ入社した経歴を持っている。

したがって、代表者が韓国人のグローバル企業であると言える。

運用資産総額は約100億ドルで、この10年で、日本ではこれまでに
弥生、USJ(株)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、田崎真珠、インボイスへの投資実績があり、
2012年12月には大手喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」をアドバンテッジ・パートナーズから買収した。
スシローを韓国系ファンドが買収!に関する日本の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

スシローを韓国系ファンドが買収!に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ちょうど、大阪の寿司屋が韓国人観光客に「食べられないレベルのわさびを故意に激盛り」
人種差別的な嫌がらせをしたとの話題がでているときであり、すしと韓国がらみのツイッターが多かった

但し、投資会社MBKパートナーズは、創業者であり、
代表者が韓国人ということで、韓国系となっているが、
日本人パートナーを含む世界的企業であって、これまで、アジアでの投資実績を挙げてきた。

また、スシローにしても、創業以来、数々の企業、
株主の手を渡りながら、規模を拡大し業績を上げてきている。

今回の買収までの4年間で、店舗数で3割以上増やし、
売上収益も1113億円から1362億円と着実に伸びている。
前回の買収価格と比べると今回は10倍以上となっており、
経営陣に左右されず、業績を伸ばしてゆく逞しい企業のようである

はたして、ユニバーサルスタジオや、コメダを買収した韓国系ファンドが、
すしチェーン店を買収した場合には売り上げに影響が出るものか、興味深く見守ってゆきたい。

■関連記事
消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 佐賀県武雄市でTSUTAYA図書館の批判を投書した人への自宅訪問をしたことが明るみになり、ネットでは…
  2. 3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  3. お花見に関する海外の反応をまとめてみました。日本独特の文化で、海外にはこのような習慣はないので、とて…
  4. NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  5. 東芝が2017年3月29日に今年度の決算で最終赤字が1兆100億円になる可能性を発表しました。 昨…
  6. ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …

人気記事

  1. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  2. 2016-12-22

    台湾が国交断絶西アフリカのサントメ・プリンシペと!中国の金銭外交を非難!トランプ発言の影響も!反応まとめ

    台湾の外交部は西アフリカのサントメ・プリンシペからの通告を受け同国と断交したと発表した。 中国が金…
  3. 2017-2-2

    GPIFを米インフラに投資の報道に炎上!反応まとめ「年金は総理の財布じゃない」「外交ツールか」

    2月10日の日米首脳会談で、公的年金のGPIFが米国のインフラ事業に投資するという提案を提出すること…
  4. 2016-10-8

    ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

    中国メディア財経頭条に、「日本の紙幣に、日本人がしばしばノーベル賞を取る秘密が隠れている」と題する記…
  5. 2017-3-11

    韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

    WBCは各国の野球場を工面して試合を開催しているが、今回1次リーグ敗退の韓国は 実力だけでなく開催…
  6. 2016-10-3

    週休3日制のデメリットは?ネットの反応をまとめてみた「優秀な人だったら」「無理」「給料減りそう」

    最近、ヤフーが、週休3日制を導入することを検討しているというニュースが話題になっています。 数年以…
  7. 2017-1-24

    トランプ大統領発言で自動車に関する日本への影響は?「日が米に生み出した雇用はどうなる?」「米車に需要がないだけ」

    トランプ大統領が就任し、日本の自動車に対する発言がこれからの日本の自動車産業を不安にさせています。 …
ページ上部へ戻る