スペイン国王来日の4月に首相の乾選手招待が炎上?反応まとめ「この時期2試合欠場は痛い」「なぜ断らない?」

2017年4月4日から7日にスペイン国王が来日されます。
その来日中に行われる夕食会に首相がサッカースペイン1部リーグのエイバルで活躍する乾貴士選手を招待したことが話題になり炎上気味です。今回は、スペイン国王との夕食会になぜ乾選手が招待されたのかとその反応をまとめてみました。

Sponsored Links

スペイン国王来日の4月に首相の乾選手招待が炎上?

スペイン国王のフェリペ6世と夫人は4月4日から7日の過程で国賓として来日されます。
天皇皇后両陛下との会見、安倍首相との会談が予定されています。

スペイン国王来日で乾選手招待はなぜ?

このスペイン国王の来日にあたり、夕食会にエイバルの乾選手が招待されたのですが、いったいなぜでしょうか?
乾選手は滋賀県出身の28歳。現在スペイン1部リーグのエイバルでスタメンとして活躍しています。日本代表にもたびたび選出され、何度もスタメンに選出されるなどして代表でも存在感を示しています。

この乾選手がなぜスペイン国王の夕食会に招待されたのでしょうか。予想されることとしては、スペイン人にとってサッカーは非常に重要なスポーツであること、そしてフェリペ6世自身もサッカーが好きである(アトレティコ・マドリードのファン)ということから両国の親善大使のような役割を果たせると思い日本政府が招待したのだと思います。
しかし乾選手はこの夕食会のために2試合も欠場して日本に戻るとのことで、クラブ側の意向や乾選手本人の都合を考えない政府の要請に批判が集まっています。

批判は地元スペインも「前例のない理由で欠場」と報道したようですが、クラブ側は一度断った乾選手を説得して晩餐会に出席させようとしたとのことです。チームのネームバリューをあげるまたとないチャンスであり、2試合欠場と、今後ない晩餐会出席を天秤にかければやはり晩餐会出席の方が大事だと判断したのです。

よくよく考えればこのような会に出席できることは一生を通して考えると貴重かもしれませんね。

この時期での乾選手招待についての反応を続いて見ていきましょう。

乾選手招待に対するネットの反応

乾選手招待に対するネットの反応は主に批判が多くなっています。
サッカーを知らない人からすると、その重要性に気づきにくいのですが
サッカーを知っている人からすると批判の的となることのようです。

Sponsored Links
twitter
光栄なことではあるけどシーズン中に選手を接待に使うな
twitter
こんなの招かれたら断れないしシーズンの最中に政治のために欠場させられるなんて無神経
twitter
サッカー選手の1試合は重い
twitter
国にもチームにも何のメリットもないと思う
twitter
やるならシーズンオフにしてほしかった
twitter
余計なことするなよ、夕食会なんかより試合が大事
twitter
意味がわからない。サッカー選手の仕事じゃない
twitter
森友学園よりこっちの方が信頼度下がる
twitter
一生に一度あるかないかの名誉なこと
twitter
乾も断りづらいだろうな
出典:https://goo.gl/dX5cDu

現在ヨーロッパのプロサッカーリーグは佳境を迎え、1試合がとても重要な局面となっています。
そんな状況でチームの中心選手を呼び出すというのはどうなのでしょうか、という批判が多く集まっています。

政治家にとってはサッカーの時期の重要性をわかっていませんが、本人たちはプロとして、仕事として真剣に取り組んでいます。
今回の2試合の欠場で乾選手はスタメンの位置を失ってしまうかもしれませんし、チームも週給何十万といった高額な資金を投入して選手を雇っているのです。
そんな彼らの都合を考えずに自分たちの都合ばかり考えて夕食会に招待した日本政府の行動は無神経ととらえられるのは
サッカーファンからすると必然なのでしょう。

しかし、エイバルとしては残留も決まっているし、チームバリューをあげる絶好の機会ととらえているようです。

■関連記事

フェリペ6世が出場したオリンピック種目はヨット!少年の頃の画像とその反応

スペイン国王来日の予定と晩餐会はいつ?反応まとめ「シェフは誰だ」「陛下に無理させてるなあ」

スペイン国王来日になぜ静岡訪問?その意外な関係に感動!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-30

    廃刊!?NYタイムズのトランプ批判が逆鱗に触れた内容は?海外の反応「米を第一に考えているリーダー」「実際移民はリスクがある」

    1月30日トランプ大統領は自身のtwitterで「ニューヨークタイムズは正しく経営するか、廃刊すれば…
  2. 2017-8-13

    松山英樹速報首位と1打差で最終日メジャー初制覇へ!放送予定と反応まとめ「明日、楽しみ」「ラウンド途中で生中継終了批判殺到!」

    10日に開幕した米男子ゴルフのメジャー今季最終戦、全米プロ選手権(クウェイルホローC)で日本男子初の…
  3. 2017-5-8

    巡航ミサイルを日本が装備したらどう?海外の反応「いい選択!」「米の防衛力がさらに高まる」

    5月5日に政府は巡航ミサイルを日本も導入することを検討すると発表しました。それによって世界情勢はどの…
  4. 2017-10-4

    立憲民主党の参加者と評判まとめ「希望の党より希望がある」「これで自民に有利」

    希望の党と立憲民主党に分裂する形となった民進党。リベラル派の受け皿として枝野幸男元官房長官らが中心と…
  5. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  6. 2017-8-25

    雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

    西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦に続き、昨日のソフトバンク戦で、初回に2段モーション反則投球を指摘…
  7. 2017-9-12

    北朝鮮制裁決議採択に海外の反応は?「無益だ」「避けられません」

    国連安全保障理事会は11日、北朝鮮による核実験を受け、北朝鮮への石油の輸出に上限を設けることを柱とす…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。