300超の犠牲者セウォル号沈没事故が映画化!韓国の反応は?

2014年4月16日に大韓民国の大型旅客船セウォル号が、
全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆、沈没し、
300人を超える犠牲者を産んだ事故が映画化されることになった。
韓国の反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

セウォル号沈没事故が映画化!韓国の反応は?

この事故は日本でもニュースで大きく取り上げられました。
多くの犠牲者を出した「セウォル号沈没事故」が
映画化をされることが決まりました。

悲劇の実話が映画化されることに韓国の反応は、
どのようなものでしょうか。

セウォル号沈没事故

「セウォル号」は、韓国仁川の仁川港から済州島へ向かっていました。その途中、
全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆、沈没しました。
この事故時、修学旅行中の安山市の壇園高等学校2年生325名、教員14名の他、
108名の一般乗客、乗務員29名が乗船し、
車両150台余りが積載されていました。

事故原因として
・安全教育の不備など運航会社の問題
・船体の整備不良による船体の故障
・過積載
・船長の離席、三等航海士の経験不足
が挙げられています。

事故により、死者295名、行方不明者9名、
捜査作業員8名の尊い命が奪われました。

セウォル号沈没事故の映画化

映画『チスル-終わらない歳月2』を演出した
オ・ミョル監督が作家キム・タクファンの原作を使って制作するものです。
『海虎=パダホランイ(仮題)』というタイトルで
この大惨事を映画化することが決定しました。

映画のシーンは、水中撮影のみならず、
潜水士が大規模惨事の犠牲者を収める様子などを盛り込む予定で
、約100億ウォンの製作コストが投入されると見られています。
現在、オ・ミョル監督は海外に滞在してシナリオ作業を進行中です。

この映画の原作について
作家キム・タクファンが去る7月発行した小説、
『コジッマリダ(嘘です)』がこの映画の原作です。

この小説は、セウォル号惨事の際に現場捜索・収拾作業に参加した民間潜水士と、
行方不明者の捜索に参加した民間の潜水士キム・グァンホン氏の証言を
基に書かれた小説です。

キム・グァンホン氏は潜水病を含む各種の後遺症に苦しみ、
去る6月に自宅で亡くなった状態で発見されました。

作家の名前が、キムタク ファンとも取れるため、
日本で話題になっています。
年内解散するSMAPのメンバー木村拓哉さんの通称は、キムタクです。
キムタクのファンのことをキムタクファンといい、この映画の監督と同じ名前になってしまいます。
果たして木村拓哉さんもこの映画を見るでしょうか。

セウォル号沈没事故映画化への韓国の反応

韓国の反応はどうなのでしょうか気になるところです。
ちょうど、朴槿恵大統領が退陣の声明をだしたところですし、当時は朴槿恵大統領の空白の数時間について議論がありました。
産経ソウル支局長が拘留されたのも記憶に新しく、最近では韓国大統領府の「懲らしめてやれ」的な文書が出てきたのが話題になっています。

そんな韓国の反応を見てみましょう。

twitter
「とても悲しいから見に行きません」
twitter
「心痛くてよく見ることはできないな」
twitter
「思い出したくない過去。描くのならファンタジー的にならずただリアルに現実的に描いて欲しい」」
twitter
「楽しみではないが、すべての真実をさらけだして、韓国映画の歴史に残るような忘れられないものにしてください…」
twitter
「本当にお願いしたのは…..長く長く何度もよく見られる映画だったらよいと思います。」
twitter
「権力のダメさに涙をのんだ人たちが報われるような映画を」
twitter
「チスルの監督であれば信頼性95%位はある」

「チスルも本当に…名作だけど…」

出典:

歴史的大惨事を映画化するということには、賛否両論あります。

事故を風化させないために映画化は有用かとも感じますが、
事故で辛い思いをした人がまた映画を見ることで、
悲劇をフラッシュバックさせる可能性もあります。

尊い命が奪われたこの事故、このような事故が
二度と起こりませんようにと、願ってやみません。

被害にあわれた方の心を大切にして、
映画を作って欲しいと思ってしまいます。

映画で得られた利益はどうなるのでしょうか。
寄付されるのでしょうか。気になるところです。
■関連記事
鳥インフルエンザ 2016全国感染の韓国から日本へ?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. わんずまざー保育園が問題になっています。問題発覚後、同保育園への通園希望者はゼロとのことですが、 …
  2. 籠池泰典氏証人喚問の内容と反応をまとめました。 西田議員、福山議員が質問し、籠池氏が嘘をついたら偽…
  3. 日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  4. WBC準決勝でビデオ判定が多すぎと賛否が分かれています。 日本対アメリカでは5回ものビデオ判定があ…
  5. twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  6. WBC決勝の日本時間と視聴方法についてまとめました。 WBC準決勝まずは延長戦の末にプエルトリコが…

人気記事

  1. 2016-10-10

    リオメダル水泳18個の中国人の多くが泳げない!水難事故は日本の70倍!海外の反応「親は水泳を重視しない」「汚染水のなか水泳する方が危険」

    リオの水泳競技で、メダル18個を獲得した中国で、実は多くの人が泳げないため、 溺れて命を落とす人の…
  2. 2016-12-4

    トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

    トランプ次期米大統領は、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの 電話を受けて国交断絶後37年で…
  3. 2016-10-17

    ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

    ドゥテルテ氏は18日からの中国訪問を前にして、16日南部ダバオの空港で、記者会見し、 これまでと姿…
  4. 2016-10-11

    小池百合子都知事の給与半減条例成立!反応まとめ「小池さんで良かった」「都議会議員もでしょ!」

    小池百合子都知事の給与半減条例が可決されました。 今までにあまり例はなく(名古屋など少しは事例があ…
  5. 2017-2-22

    金正男の息子・ハンソルは頭いいと話題に!学歴や評価は?

    先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  6. 2016-12-16

    スマホ専用トイレットペーパーの評判は?狙いはどこに?反応まとめ

    NTTドコモが、訪日外国人をターゲットに、日本のおもてなしの心で表現する取り組みとして、 スマホ専…
  7. 2017-1-4

    韓国大統領選候補の安哲秀(アン・チョルス)の評判は?「韓国のビルゲイツ」「国民に頭下げすぎ」

    朴槿恵大統領が崔順実ゲート事件を起こし、朴槿恵韓国大統領弾劾訴追 朴槿恵大統領辞任後、韓国大統領選…
ページ上部へ戻る