300超の犠牲者セウォル号沈没事故が映画化!韓国の反応は?

2014年4月16日に大韓民国の大型旅客船セウォル号が、
全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆、沈没し、
300人を超える犠牲者を産んだ事故が映画化されることになった。
韓国の反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

セウォル号沈没事故が映画化!韓国の反応は?

この事故は日本でもニュースで大きく取り上げられました。
多くの犠牲者を出した「セウォル号沈没事故」が
映画化をされることが決まりました。

悲劇の実話が映画化されることに韓国の反応は、
どのようなものでしょうか。

セウォル号沈没事故

「セウォル号」は、韓国仁川の仁川港から済州島へ向かっていました。その途中、
全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆、沈没しました。
この事故時、修学旅行中の安山市の壇園高等学校2年生325名、教員14名の他、
108名の一般乗客、乗務員29名が乗船し、
車両150台余りが積載されていました。

事故原因として
・安全教育の不備など運航会社の問題
・船体の整備不良による船体の故障
・過積載
・船長の離席、三等航海士の経験不足
が挙げられています。

事故により、死者295名、行方不明者9名、
捜査作業員8名の尊い命が奪われました。

セウォル号沈没事故の映画化

映画『チスル-終わらない歳月2』を演出した
オ・ミョル監督が作家キム・タクファンの原作を使って制作するものです。
『海虎=パダホランイ(仮題)』というタイトルで
この大惨事を映画化することが決定しました。

映画のシーンは、水中撮影のみならず、
潜水士が大規模惨事の犠牲者を収める様子などを盛り込む予定で
、約100億ウォンの製作コストが投入されると見られています。
現在、オ・ミョル監督は海外に滞在してシナリオ作業を進行中です。

この映画の原作について
作家キム・タクファンが去る7月発行した小説、
『コジッマリダ(嘘です)』がこの映画の原作です。

この小説は、セウォル号惨事の際に現場捜索・収拾作業に参加した民間潜水士と、
行方不明者の捜索に参加した民間の潜水士キム・グァンホン氏の証言を
基に書かれた小説です。

キム・グァンホン氏は潜水病を含む各種の後遺症に苦しみ、
去る6月に自宅で亡くなった状態で発見されました。

作家の名前が、キムタク ファンとも取れるため、
日本で話題になっています。
年内解散するSMAPのメンバー木村拓哉さんの通称は、キムタクです。
キムタクのファンのことをキムタクファンといい、この映画の監督と同じ名前になってしまいます。
果たして木村拓哉さんもこの映画を見るでしょうか。

セウォル号沈没事故映画化への韓国の反応

韓国の反応はどうなのでしょうか気になるところです。
ちょうど、朴槿恵大統領が退陣の声明をだしたところですし、当時は朴槿恵大統領の空白の数時間について議論がありました。
産経ソウル支局長が拘留されたのも記憶に新しく、最近では韓国大統領府の「懲らしめてやれ」的な文書が出てきたのが話題になっています。

そんな韓国の反応を見てみましょう。

twitter
「とても悲しいから見に行きません」
twitter
「心痛くてよく見ることはできないな」
twitter
「思い出したくない過去。描くのならファンタジー的にならずただリアルに現実的に描いて欲しい」」
twitter
「楽しみではないが、すべての真実をさらけだして、韓国映画の歴史に残るような忘れられないものにしてください…」
twitter
「本当にお願いしたのは…..長く長く何度もよく見られる映画だったらよいと思います。」
twitter
「権力のダメさに涙をのんだ人たちが報われるような映画を」
twitter
「チスルの監督であれば信頼性95%位はある」

「チスルも本当に…名作だけど…」

出典:

歴史的大惨事を映画化するということには、賛否両論あります。

事故を風化させないために映画化は有用かとも感じますが、
事故で辛い思いをした人がまた映画を見ることで、
悲劇をフラッシュバックさせる可能性もあります。

尊い命が奪われたこの事故、このような事故が
二度と起こりませんようにと、願ってやみません。

被害にあわれた方の心を大切にして、
映画を作って欲しいと思ってしまいます。

映画で得られた利益はどうなるのでしょうか。
寄付されるのでしょうか。気になるところです。
■関連記事
鳥インフルエンザ 2016全国感染の韓国から日本へ?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2016-11-16

    トランプの孫娘のPPAPの公式動画はこれ!反応まとめ

    トランプ次期大統領の孫娘アラベラ・ローズちゃん(5歳)が「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」…
  2. 2017-8-5

    北朝鮮との戦争が秒読み?2017年8月15日説のソースはどこ?

    北朝鮮との戦争が秒読みの話がまた出てきましたが本当でしょうか? 2017年8月15日説が出回ってい…
  3. 2016-12-14

    ヨドバシカメラの福袋が炎上したのはなぜ?反応まとめ

    ヨドバシカメラの「夢のお年玉箱」の福袋が12月13日炎上。 実はかく言う私も「今年こそは!」と気合…
  4. 2017-6-3

    メダル確定快挙の平野美宇と丁寧との対決が大会最大の山場に!放送予定と反応まとめ

    平野美宇が、世界ランク4位のフォン・ティエンウェイを破り日本女子シングルス48年ぶりのメダルを確定さ…
  5. 2016-11-24

    2016年11月東京に雪が54年ぶりにふる!原因と反応「全国放送せんでも」「毎年異常気象」

    11月24日に東京で11月としては54年ぶりとなる雪が降りました。 今年の夏は逆に非常に暑く、いろ…
  6. 2017-6-29

    藤井聡太が受けたモンテッソーリ教育の評判は?「ただただ楽しかったのを覚えてる」「もっと長い期間やるもの」

    将棋界に彗星のごとく現れた棋士、藤井聡太四段が14歳ながらデビュー以来公式戦負けなしの29連勝という…
  7. 2017-7-14

    香害110番に賛否両論!反応まとめ「電話受けて何が出来るの?」「体臭口臭よりマシだが」

    香りが原因で苦しんでいる人の相談を受ける「香害110番」を日本消費者連盟が設置したことに対して賛否両…
ページ上部へ戻る