タイの王位継承するワチラロンコン皇太子の素行に国民が大きな不安!反応まとめ

13日、タイ王室は、プミポン国王が88歳で死去したと発表した。
王位継承はワチラロンコン皇太子(64)となるが、これまでの皇太子の
常軌を逸した素行によって、多くのタイ国民は不安を感じているという。

スポンサーリンク

タイの王位継承するワチラロンコン皇太子の素行に国民が大きな不安!

国王は1946年に王位を継承して以来、在位期間は世界最長で、
度重なる政治対立で仲裁役を担うなど、タイの政治の安定に大きな役割を果たしてきており、
その人柄もあって、広く国民の尊敬と支持を集めてきた。

次期国王は、長男のワチラロンコン皇太子とされているが
これまでの皇太子の奇妙な王族らしからぬ行動の数々によって、
多くのタイ国民は不安を感じているそうだ。

タイには外国人を含め、王室に対する不敬罪が存在するため
に王室批判に該当するようなことは言えないので、
明るみにでているのは、ごく一部と思われる。

ワチラロンコン皇太子の経歴と行動の一端を以下にまとめた(Wikipedia参照)。

s_20161014%e3%82%bf%e3%82%a4%e7%8e%8b%e5%be%8c%e7%b6%991

これ以外にも、
・ ギャンブルで多額の借金をした皇太子が、タイの実業家(タクシン氏?)にそれを肩代わりさせた。
・自身の親衛隊の権限を大幅に拡大し、他の兵士と明らかな差別化をはかった。
・皇太子は当時のタクシン首相から豪華なスポーツカーを贈られた(2001年)。

など、皇太子としてあるまじき行為が表に出ている。

最近でも、以下の日本の反応にあるようにドイツで、
奇妙な服装をマスコミに目撃されていた。

王室外交に際しても優秀に立ち振る舞う次女のシリントーン王女は
プミポン国王の信頼も厚く、国民からの人気も高くシリントーン王女を
次期王位継承者に望む声は多く聞かれました(ただし、独身)。

ふたりの対立が、今後抗争に発展することもあり得るとの観測もあります。

スポンサーリンク

ワチラロンコン皇太子の素行に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ワチラロンコン皇太子が、王位を継承すると、
その地位にふさわしい人物となるのでしょうか?
ここは、是非大方の予想を裏切って、64歳の聡明な国王となって、
安定で、民主的なタイを導いてほしいと思います。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2017-1-19

    メイ首相のEU強硬離脱表明で予想される6つの悪影響とは?海外の反応「普通に働く人々の成功を助ける!」「新しいサッチャー?」

    英国のメイ首相は、EU単一市場から脱退する強硬離脱(ハードブレグジット)の方針を表明した。 これに…
  2. 2016-11-18

    安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

    11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント…
  3. 2016-12-25

    世界最低レベルの受動喫煙対策強化なるか?厚生労働省案に猛反発!なぜ?

    東京オリンピック・パラリンピックに向け、厚生労働省は最近、受動喫煙対策強化案を示し、 飲食店や駅・…
  4. 2016-11-24

    2016年11月東京に雪が54年ぶりにふる!原因と反応「全国放送せんでも」「毎年異常気象」

    11月24日に東京で11月としては54年ぶりとなる雪が降りました。 今年の夏は逆に非常に暑く、いろ…
  5. 2016-10-4

    トランプ大統領の可能性激減?米国大衆紙が8つの理由で彼だけには投票するなと!反応「まともな人々なら購読契約をキャンセルするだろう」

    米国で第2の部数を誇る全国紙で大衆紙のUSAトゥデイ(USA Today)が、大統領選では、 新聞…
  6. 2016-10-13

    プレイステーションVRはいまいち?感想をまとめてみた「没入感すごい!」「解像度荒い」

    プレイステーションVRが10月13日(木)についに発売! ゲームもついにバーチャルリアリティーの世…
  7. 2017-1-4

    トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

    トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予…
ページ上部へ戻る