タワマン課税の話なぜ進む?その反応「正義感を盾にした増税」「富裕層は海外へ…」

政府は2017年度の税制改正としてタワーマンションにおける固定資産税の見直しを検討しています。
いわゆる「タワマン課税」と呼ばれるものですが、販売価格に差がある1階と最上階が同じ税率では不公平だとして、
税率に差を設けるということです。
なぜかタワマン課税には前々から問題点が多いような気がしますが、これについて反応をまとめました。

スポンサーリンク

タワマン課税の話なぜ進む?その反応

タワマン課税に関しては以前から問題が起きていました。
それはタワーマンションを利用して相続税を節税するケースが多かったという点です。

相続税は亡くなった方の遺産を相続する際に納める税金ですが、不動産を相続する場合は評価額を設定して税額を算出します。
そこで出てくるのがタワーマンションです。

なぜかというと、タワーマンションは他の物件と比べても評価額を低く抑えることができ、
その評価額は購入時の金額の3割ほどになるといわれています。

評価額が低いと損した気分にもなりますが、評価額が低いということは、相続の際に納める税額も低くなるということになります。
しかも人気のタワーマンションであれば購入直後に売却すればすぐに買い手がつき、損をすることがありません。

つまり、多くの資産の持っている方がいて、その方が亡くなる直前に家族がマンションを購入し、亡くなったあとでマンションを不動産として遺産相続し、マンションの評価額から算出した相続税を納め、そのあとで売却することで、遺産をそのまま現金で相続するよりも相続税を安くすることができるのです。

そのため「タワーマンション節税」と呼ばれ、相続税の節税方法として知られていましたが、そこに国税庁がメスを入れました。
最近(2016年)この方法で節税をした人に対して追徴課税を行なったのです。
国税庁はこのような行き過ぎた節税への課税を強化することを発表しました。
そして今度は国が「タワマン課税」としてタワーマンションへの課税の強化に乗り出しました。

これについてあなたはどう思いますか?

スポンサーリンク

タワマン課税…どうなの?その反応

今回の階数による税率の変更についてネットでの反応はどうなのでしょうか。
個人的には今は関係ないとはいえ、違和感がぬぐえません。

twitter
「最上階のひとはもっと税率上げるべき」
twitter
「まあ貧乏人には関係のない話しだ」
twitter
「それでも最上階にすむ人にはどうってことないんじゃない?」
twitter
「まだ少ないと思う」
twitter
「結局また増税したいだけでしょ」
twitter
「高所恐怖症なので買うひとの気が知れない・・・」
twitter
「富裕層は海外へどうぞ」
twitter
「田舎の一軒家はいいぞ」
twitter
「正義感を盾にした増税」
「もっと差を作ったほうがよくない?」

出典:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6222141

タワマン課税に関しては、もともと税金逃れのような仕組みがあったため、不
公平感を取り除くという意味では意義のあることだと思います。

ネットの反応を見ると賛否両論に加え、お金持ちに対するひがみのような気持ちも入り交じった混沌とした反応が飛び交っています。

お金はたくさんあればあるほど、できることが増えていくので、節税するにしても
お金持ちが有利になるのは仕方がないことであると同時に、世の中は不公平だと感じることもあります。

政府は税金をとることだけを考えずに、どうすれば公平に徴税を行なえるのかをしっかりと考えていただきたいとことであります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2017-6-15

    パッキャオ復帰2戦目ジェフ・ホーンの戦績と評価「誰?」「1Rのスピードが12Rのパッキャオと同じ」

    ボクシングのスーパースター、マニー・パッキャオの復帰2戦目の相手がジェフ・ホーンに決定しました。 …
  2. 2017-4-24

    北朝鮮もし戦争したら日本の被害想定は?東京の場合のシュミレーション

    北朝鮮がもし戦争したら日本の被害想定はどのくらいのものか?東京の場合のシュミレーションとして 具体…
  3. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  4. 2016-12-17

    トランプ氏当選の大統領選へのロシアのサイバー攻撃に、プーチン大統領直接関与か?海外の反応

    米ホワイトハウスは、トランプ氏が当選した大統領選を妨害するロシアのサイバー攻撃に プーチン大統領が…
  5. 2017-3-12

    wbc 2017侍ジャパン強敵オランダ戦放送予定と反応まとめ

    wbc 20171次リーグを1位で通過した侍ジャパンがいよいよ2次リーグ初戦強敵オランダと対決する。…
  6. 2017-3-25

    稀勢の里怪我も強行出場に大丈夫?の声 反応まとめ「朝青龍厳しい」「無理しないで」

    24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。 25…
  7. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
ページ上部へ戻る