トランプイヴァンカが会談に同席したのはなぜ?反応まとめ

先日行われた安倍総理とトランプ次期アメリカ大統領の会談。
そこにトランプ氏の娘であるイヴァンカさんが同席していた事が話題になっています。

Sponsored Links

トランプイヴァンカが会談に同席したのはなぜ?反応まとめ

そもそも今回の安倍トランプ会談が行われたのは、安倍総理がペルーで開催される
APECに出席する前にトランプタワーに立ち寄ったという筋書きになります。

これはクリントン大統領誕生前提で動いていた外務省マターではなく、
安倍総理とトランプ氏の電話会談で安倍総理が直接持ちかけた証だと言われています。

では何故この安倍トランプ会談にイヴァンカさんが同席していたのか?
これはあくまでトランプが「次期大統領」だからです。
今現在トランプ氏の立場はアメリカ大統領ではありません。

来年1月に正式指名されるまでアメリカ大統領はオバマ大統領です。
ですから今回もトランプタワーにいる一般人トランプ氏の元に
日本のリーダーが訪ねたという設定になります。

したがってトランプファミリーが迎え入れたという事になります。

安倍・トランプ会談に関する反応まとめ

さてヤフーニュースのコメントやTwitterではどんな反応があるか?
まずは会談自体への反応「二人仲良くやれそう」「日米関係オバマ時代より上手くいく」
「さすが安倍総理」「ヒラリーよりトランプ勝ってよかった」等前向きな反応がある半面
「この組み合わせ怖い」「世界がヤバくなる」というネガティブな反応も目立ちました。

 

一方で会談に直接関係ない「何でイヴァンカいるんだ?」「トランプの部屋キンキラキン過ぎる」
「トランプタワーすごいな」等の反応もありました。
またTPPや基地問題について話してない点について「会談ってより雑談」
「会えたことにしか意味がない」という声もありました。

 

世界のリーダーの中でいの一番にトランプ氏と会えた安倍総理。
しかし「次期大統領」という現状では具体的な政策まで
話をすることは当然ですが出来ませんでした。

一方トランプ氏側もオバマ大統領への配慮もありイヴァンカさんら家族と
安倍総理とを会わせ会談テイストを薄める手段を取りました。

 

今回の会談はとにかくトランプ氏側と接点を作りたかった
安倍総理サイドと他国のリーダーと直接会う機会を早期に作りたかった
トランプ氏サイドとのお互いの利害が一致した結果と言えます。

 

 

■関連記事

安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2016-11-14

    スーパームーン14日の天気は最悪!ここから見て我慢か

    68年ぶりのスーパームーンが11月14日に見ることができます。最大になるのは22時52分とのこと。 …
  2. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
  3. 2016-12-27

    残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

    早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間…
  4. 2017-4-14

    アメリカ軍のMOAB(モアブ)の威力と海外の反応

    4月13日アメリカ軍はアフガニスタンにあるISの施設に大規模爆風爆弾「MOAB(モアブ)」を投下した…
  5. 2017-7-9

    インドネシア高速鉄道の最新情報今度も日本外し!なぜ?反応まとめ

    一昨年インドネシア高速鉄道受注競争で中国に敗れた日本が、起死回生を狙っていた次のジャカルタ・スラバヤ…
  6. 2017-5-17

    村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

    今月20日に世界タイトル初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑む村田諒太選手。 この王座決定…
  7. 2016-11-11

    PS4ProVRの感想!ネットの反応もまとめてみた「VRが4K以上の衝撃」「そこまで変わらない?」

    PS4 Proが11月10日に発売されました。賛否両論な意見が出ていたVR機能が期待以上の物なのか?…
ページ上部へ戻る