トランプイヴァンカが会談に同席したのはなぜ?反応まとめ

先日行われた安倍総理とトランプ次期アメリカ大統領の会談。
そこにトランプ氏の娘であるイヴァンカさんが同席していた事が話題になっています。

スポンサーリンク

トランプイヴァンカが会談に同席したのはなぜ?反応まとめ

そもそも今回の安倍トランプ会談が行われたのは、安倍総理がペルーで開催される
APECに出席する前にトランプタワーに立ち寄ったという筋書きになります。

これはクリントン大統領誕生前提で動いていた外務省マターではなく、
安倍総理とトランプ氏の電話会談で安倍総理が直接持ちかけた証だと言われています。

では何故この安倍トランプ会談にイヴァンカさんが同席していたのか?
これはあくまでトランプが「次期大統領」だからです。
今現在トランプ氏の立場はアメリカ大統領ではありません。

来年1月に正式指名されるまでアメリカ大統領はオバマ大統領です。
ですから今回もトランプタワーにいる一般人トランプ氏の元に
日本のリーダーが訪ねたという設定になります。

したがってトランプファミリーが迎え入れたという事になります。

安倍・トランプ会談に関する反応まとめ

さてヤフーニュースのコメントやTwitterではどんな反応があるか?
まずは会談自体への反応「二人仲良くやれそう」「日米関係オバマ時代より上手くいく」
「さすが安倍総理」「ヒラリーよりトランプ勝ってよかった」等前向きな反応がある半面
「この組み合わせ怖い」「世界がヤバくなる」というネガティブな反応も目立ちました。

 

一方で会談に直接関係ない「何でイヴァンカいるんだ?」「トランプの部屋キンキラキン過ぎる」
「トランプタワーすごいな」等の反応もありました。
またTPPや基地問題について話してない点について「会談ってより雑談」
「会えたことにしか意味がない」という声もありました。

 

世界のリーダーの中でいの一番にトランプ氏と会えた安倍総理。
しかし「次期大統領」という現状では具体的な政策まで
話をすることは当然ですが出来ませんでした。

一方トランプ氏側もオバマ大統領への配慮もありイヴァンカさんら家族と
安倍総理とを会わせ会談テイストを薄める手段を取りました。

 

今回の会談はとにかくトランプ氏側と接点を作りたかった
安倍総理サイドと他国のリーダーと直接会う機会を早期に作りたかった
トランプ氏サイドとのお互いの利害が一致した結果と言えます。

 

 

■関連記事

安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  2. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  3. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  4. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…
  5. 村田諒太選手とアッサンエンダム選手の5月20日WBAミドル級王座決定戦にて 4ラウンドでダウンを奪…
  6. 先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…

人気記事

  1. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

    安倍首相が日本の総理としtはじめてハワイ真珠湾を訪問する。 これは、オバマ大統領とのハワイでの12…
  2. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  3. 2017-2-8

    羽生善治と三浦弘行の対戦成績と竜王戦視聴方法

    不正疑惑がシロとなった三浦弘行棋士が13日に羽生善治棋士と対戦します。 今回は、2人の対戦成績や対…
  4. 2017-1-5

    台湾蔡総統中米歴訪で、果たしてトランプ側近と接触はあるか?その意味と影響は?

    台湾の蔡総統が1月7日から、米国を経由して、中米4カ国を歴訪する。 中国が神経を尖らせている最近の…
  5. 2017-1-9

    釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

    韓国・釜山の日本総領事館前に先月、慰安婦像が設置された問題をめぐり、 政府は、長嶺駐韓国大使の一時…
  6. 2017-2-24

    投球なし敬遠のルール内容とは?反応をまとめてみた「そのうちホームランも歩かない?」「大リーグ終わりの始まりだ」

    大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  7. 2016-12-28

    内山高志の大晦日放送時間は?コラレス戦の予想一覧!「今回はかなり慎重にいくだろう」「負けたら続ける選択肢はないだろう」

    今年4月のまさかの敗戦から5か月。 元V11王者の内山高志選手が大晦日に前回内山選手を2ラウンドで…
ページ上部へ戻る