トランプ大統領が不法移民の強制送還宣言で差別だともめるのはなぜ?反応まとめ

アメリカ合衆国のトランプ次期大統領は選挙戦前から自身の公約として掲げていた不法移民の強制送還について
「犯罪者や過去に犯罪歴のある人々をアメリカ国内から追放する」とコメントしました。
このトランプ氏の発言に対して「不法移民の強制送還は差別だ」という声が上がっています。
これはいったいどういうことなのでしょうか。その反応とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク

 トランプ大統領が不法移民の強制送還宣言で差別だともめるのはなぜ?

トランプ次期大統領は自らの政策の中で「メキシコの不法移民を国外追放し、メキシコとアメリカの国境に壁を作る」と宣言していました。これはすべての不法移民に対して行うわけではなく、犯罪者や犯罪歴のある人々を対象にして行われるということなのです。
しかし犯罪者や犯罪歴がある不法移民に限ってみたとしてもその数は300万人にのぼると言われています。

これが差別だとされるわけはアメリカの移民文化にもあるようです。
アメリカ合衆国という国はもともと移民が集まって出来上がった国であるため、移民に対しては比較的寛容です。
他国からの移民の受け入れを積極的に行っているため、アメリカにはさまざまな人種の人が暮らしています。

不法移民の数についても日本では考えられないほど多いのですが、安い労働力として雇うことでアメリカ経済の発展に貢献してきたこともあり、アメリカ社会が不法移民を黙認してきたという側面もあります。
今さらそんなことを言われてもと戸惑う人がいるのも当然だと思います。

たとえ過去に犯罪歴があっても今は真面目に暮らしている人もいるはずです。
もしも結婚して家族がいる場合、家族はどうなるのか。
詳しいことは未だわかっていませんが、不法移民でありながら真面目に働き社会に受け入れられてきた人々にとって、トランプ次期大統領の政策が差別だと感じる人がいるのも分かる気がします。

スポンサーリンク

不法移民強制送還の反応

トランプ次期大統領の不法移民の強制送還について、のネットでの反応をご紹介します。

「日本もやるべき」
「やっていることは間違っていないと思う」
「これって当たり前のことじゃない?」
「不法入国は犯罪じゃないのか?」
「政策はいいと思うけど、これって家族はどうなるんだろう?」
「でも実際にこれを実行するのは難しいと思う」
「犯罪の線引きはどこでおこなうんだ?」
「犯罪率が減少するかもね」
「口先だけじゃなければいいけど」
「銃規制ももっとやるべき」
「300万人もいるんだな」
出典:https://goo.gl/lzmYhw

アメリカの不法移民問題は犯罪の温床になったり、逆に労働力になったりと良い面と悪い面があり、切り込むのが難しい問題でした。
そこにトランプ氏が次期大統領となったことで時代の転換期を迎えているような印象を受けます。
政策自体は法治国家としてまっとうなことを言っているように聞こえますが、不法移民が労働力としてアメリカ経済の発展に貢献したことも事実です。
現段階では犯罪歴のない不法移民についてはそのまま残すようですが、どうしても人種的マイノリティを排除しているように見えてしまうため、トランプ次期大統領が差別主義者と言われてしまうのも無理はないのかなと思いました。

ただアメリカの発展のために、嫌われても政策を実行し最終的な利益につながる道筋が見えた上でやっているのかもしれません。
彼のビジネスマンとしての腕がこれからわかることになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2016-10-8

    ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

    中国メディア財経頭条に、「日本の紙幣に、日本人がしばしばノーベル賞を取る秘密が隠れている」と題する記…
  2. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  3. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  4. 2017-2-10

    出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

    出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。 元々2017年に予定されていた出光と…
  5. 2017-5-30

    前倒し英総選挙左派コービン党首の猛追でメイ首相の地滑り的勝利が消滅!3つの理由とは?反応まとめ

    2020年5月の予定だったイギリス総選挙を2017年6月8日に前倒して、地滑り的勝利が予想されていた…
  6. 2017-5-22

    井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?ネットの予想まとめ「防衛戦ならエストラーダ?」「ロマゴン前座か」

    5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  7. 2017-3-8

    北朝鮮同時ミサイル発射!なぜ在日米軍基地標的訓練を?反応まとめ

    北朝鮮は6日に行われた日本のEEZ内などに着弾したミサイル4発の同時発射は 在日米軍基地を攻撃する…
ページ上部へ戻る