トランプ大統領が安倍首相とエアフォースワン同乗にゴルフと好待遇はなぜ?反応まとめ

トランプ大統領が安倍総理へ異例の好待遇だ。
日米両政府は、安倍晋三首相とトランプ大統領が10日にワシントンで会談した後、大統領専用機「エアフォースワン」で一緒にフロリダ州パームビーチに移動し、
大統領の別荘で昭恵、メラニア両夫人を交えて非公式の夕食会を行う方向で調整に入りました。
異例に接近しているように見えるがこれはいいことなのか悪いことなのか?なぜこんなに厚遇されているのか?
世界中にインパクトを与えたニュースのその反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

トランプ大統領が安倍首相とエアフォースワン同乗にゴルフと好待遇はなぜ?

トランプ大統領が10日安倍首相とエアフォースワン同乗しゴルフの予定で
避寒地パームビーチにあるトランプ氏の別荘で、夕食を交えて再会談する。
日本側は異例の厚遇を首脳間の信頼関係醸成につなげたい意向のようです。

外国首脳が米大統領専用機に乗る例は少ないとみられる。初会談で大統領の別荘に招かれるのも珍しいです。
フロリダでは、両首脳共通の趣味であるゴルフをプレーする案も浮上しているようです。
オーストラリア・カナダ・メキシコが会談打ち切りになっていることと比較すると対象的です。

エアーフォースワンに乗る意味とは?

通常では、ボーイング747を改造した専用機 (VC-25)のことを指すことが多いですが、
エアフォースワンとはアメリカ大統領が搭乗した際にアメリカ空軍機が使用するコールサインです。

大統領が搭乗していない時や、大統領の任期が飛行中に終了した時は、その機体がアメリカ合衆国大統領専用機であっても、このコールサインは使われません。
ハリソン・フォード主演の映画「エアフォースワン」でも最終シーンで、ハリソン・フォードが扮する大統領が米軍輸送機に乗り移ったあとにパイロットが、
「こちらエアフォースワン」とコールして人々が歓喜しながらエンディングしたことが思い出されます。

大統領機の安全・機密を考慮すれば、他国の首相を乗せて中身を見せることは極めて異例であり、
大統領別荘のキャンプ・デービッドに招く以上の象徴的な意味があります。

スポンサーリンク

安倍首相厚遇に対するネットの反応

ネットでも反応は、真っ二つに分かれました。 それぐらいインパクトのあるニュースなようです。

twitter
トランプと仲良くすると欧州を敵に回すという見方の人もいるが米国を敵に回すデメリットの方がはるかにでかい。
twitter
本人は仕事をしていると思っている。与党自民党議員達も思っている。
twitter
おもてなし?表なしと言うことは裏があるってことだ! 
twitter
通常、エアフォースワンに 他国の首相を同乗させるのは 大統領機の安全管理上 有り得ない待遇です!
twitter
目標が一機に絞られたか チャンスですね
twitter
世界中が批判した中、安倍さんだけが理解を示したと、言うことで、 ご褒美をいただいて、ワン!
twitter
オーストラリア→会談打切り カナダ→会談打切り メキシコ→会談打切り 日本→AF-1同乗w 安倍首相
twitter
アメリカのために年金まで差し出すいうてるんやから、そりゃ厚遇されるわな。安倍首相はたかりやすい世界最高の相手や思うてるわ。
twitter
アメリカの国益第一を考えれば、利用されたと言える
twitter
これだけ暗黙の支持をして雇用も貢げばお代官も喜ぶよな。
twitter
この記事もあほ極まるというか 英国の首相の電話途中で切ったり ausの首相を酷い呼ばわりしたり鴨葱は優遇するのよ
twitter
この待遇を受けられる国が世界に何か国あるかを考えたら、目くじらを立てる話ではないですよ。
twitter
門前払いされるよりは、よっぽどましです

出典:twitter

まさに世界を翻弄するトランプ大統領と異常に接近することを世界に示したことで、
安倍首相はルビコン川を渡ってしまったのではないでしょうか。

トランプ大統領に、「飴と鞭」で手の上で転がされている感もあります。
トランプ大統領の立場からすると、圧倒的な支持率を持ち2021年まで任期が続きそうな安倍首相を取り込むことはメリットがあるかと思われます。
今回のニュースは、トランプ大統領サイドの方が得るものが大きく、
安倍首相サイドは得る物はほとんど無くリスクの方が大きいようにも感じるのですがどうなのでしょうか?

恐らく何らかの水面下の駆け引きはあるかと思いますが、これが吉と出るのか凶とでるのか全く予想できませんが
物事は何でも極端に振ると、外れた時のダメージが大きいので今後が心配になってしまうニュースでした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  2. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  3. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  5. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  6. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…

人気記事

  1. 2016-12-30

    オバマ大統領選挙介入で、対ロシアサイバー攻撃制裁情報員35人を追放!海外の反応「かっとなっている」「3次世界大戦を始めようとしている!」

    オバマ(Barack Obama)米大統領は29日、今年の米大統領選で起きたサイバー攻撃をめぐる …
  2. 2017-2-2

    GPIFを米インフラに投資の報道に炎上!反応まとめ「年金は総理の財布じゃない」「外交ツールか」

    2月10日の日米首脳会談で、公的年金のGPIFが米国のインフラ事業に投資するという提案を提出すること…
  3. 2016-12-22

    台湾が国交断絶西アフリカのサントメ・プリンシペと!中国の金銭外交を非難!トランプ発言の影響も!反応まとめ

    台湾の外交部は西アフリカのサントメ・プリンシペからの通告を受け同国と断交したと発表した。 中国が金…
  4. 2016-10-12

    電通過労死で長谷川教授不適切発言で炎上の経緯!反応をまとめてみた

    大手広告会社電通で女性会社員が過労で自さつしたことに対する、 武蔵野大学の教授のコメントが原因とな…
  5. 2016-11-19

    トランプイヴァンカが会談に同席したのはなぜ?反応まとめ

    先日行われた安倍総理とトランプ次期アメリカ大統領の会談。 そこにトランプ氏の娘であるイヴァンカさん…
  6. 2016-12-14

    オスプレイが沖縄で墜落事故!抗議活動再燃か?反応まとめ「乗員保護するために意図的に大破させるんだよ」「また面倒くさいことになりそう」

    13日に沖縄県名護市にて日本初のオスプレイの墜落事故が発生しました。 今まで一度もなかった日本での…
  7. 2016-11-13

    高齢者による運転事故が最近急増!なぜ?反応まとめ

    高齢者の運転による悲惨な交通事故のニュースを最近多く見るように思います。 昨日も、東京都で、83才…
ページ上部へ戻る