トランプ大統領の可能性激減?米国大衆紙が8つの理由で彼だけには投票するなと!反応「まともな人々なら購読契約をキャンセルするだろう」

米国で第2の部数を誇る全国紙で大衆紙のUSAトゥデイ(USA Today)が、大統領選では、
新聞社として候補者の支持を明らかにしないという34年間守ってきた
ポリシーを破らざるを得ないと社説で述べた。

トランプ大統領の可能性激減??米国大衆紙が、8つの理由で彼だけには投票するなと!!

USAトゥデイは編集会議で、全会一致で、共和党の候補者ドナルド・トランプは、
大統領に適さないと結論づけた。

編集委員会は「15か月前に大統領候補として立候補して以来、
トランプは、アメリカ大統領として必要としている気質、知識、安定と誠実を
欠いていることを繰り返し実証してきた」と述べています。

その理由として8つの点をあげている。

トランプが、アメリカ大統領として相応しくない8つの理由

1.常軌を逸している。
2.準備不足の最高司令官
3.偏見に捕らわれている メキシコ人、イスラム教徒と移住者に対する憤りをかき立てる、偏見や外国人排斥に訴える。
4.アフリカ系アメリカ人に対し、消し去ることができないほどのやり方で、人種差別感情をかきたてた。
5.ビジネスのキャリヤーは、まだら模様である。事業の成功だけでなく、トランプ大学
の詐欺疑惑や破産申請などが含まれる。
6.選挙戦で、慣例の納税申告を公開することを拒否しているため、彼が公正に税を支払っているか疑いがある。
7.国レベルの対話を粗雑で,下品にした。卑猥な言葉を使い、イラクで息子を失った親を批判した。今まで、こんなことをした大統領候補がいただろうか?
8.嘘つきである。クリントンを批判するが、虚偽記載の質と量で、トランプは、一番だ。

いずれにしても、危険な扇動政治家のセイレーンの歌(何かしら興味をそそるが、
潜在的に危険な誘惑的なアピール)に抵抗します。決してドナルド・トランプには投票しないように。

従来から大統領選挙戦で、候補者の支持を明確にしてきたニューヨークタイムズなどはもちろん、
大衆紙のUSAトゥデイまで、トランプ不支持を鮮明にした。

それは、泡沫候補と見ていたトランプ候補があれよと言う間に、共和党の大統領候補となり、
最近では、ヒラリー・クリントンを破って大統領になる可能性さえでてきた状況に対する危機感の表れである。

トランプ氏の反応

これに対し、トランプ氏は、ツイッターで

「まともな人々なら、the Dallas & Arizona papers とそして今 USA Todayとの購読契約をキャンセルするだろう。
そして彼らは読者を失うだろう!みんな分かっているんだ!」と早速噛みついた。

米国大衆紙が、トランプ不支持を表明に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

英国のEU離脱、フィリピンのドゥテルテ大統領当選など、
従来の常識では予想もできなかったことが世界中で起こっている

ここで、アメリカが建国以来の、良識を持った民主主義を守ることができるのか?
それこそ米国民だけでなく、世界の人々ががけっぷちに立たされている。

■関連記事
アメリカ大統領選トランプヒラリーテレビ討論への日本の反応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-16

    北朝鮮が5月9日までにXデーがあると言われる理由と反応まとめ

    アメリカがシリアに攻撃を仕掛け、そして北朝鮮との緊張関係が最高潮に高まっている状態に2017年4月、…
  2. 2017-4-15

    平野美宇アジア選手権優勝!海外の反応「日本の時代だ」「才能の宝庫だ」

    卓球のアジア選手権で平野美宇選手の快進撃が止まりません。 世界ランキング1位と2位の中国選手を撃破…
  3. 2017-1-26

    対馬仏像盗難事件で韓国裁判が韓国へ引き渡しの判決!海外の反応「小倉コレクションは1200点ある」「我々の子孫のために日本に謝罪すべき」

    日本の長崎県対馬市の三つの神社・寺院から、韓国人窃盗団によって重要文化財の仏像2体などが連続盗難され…
  4. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  5. 2017-4-19

    イギリス解散総選挙でEU離脱の信を問う理由と海外の反応「安倍首相みたい」「議論を終焉させる」

    イギリスのメイ首相が2020年に予定されていた総選挙を前倒しして6月8日に解散総選挙を行うと発表しま…
  6. 2016-12-23

    天皇陛下のご年齢は歴代何位?美智子様は?海外と比べてみた

    天皇誕生日である2016年12月23日で83歳のお誕生日を迎えられた天皇陛下ですが、現在もお元気でご…
  7. 2017-5-19

    JASRACが著作権使用料を歌詞引用の京大総長式辞のウェブ掲載に対し請求!反応まとめ

    日本音楽著作権協会(JASRAC)がボブ・ディランさんの歌詞を含む 総長の入学式式辞のウェブ掲載に…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。