トランプ大統領の就任式演説から日本人は何を読み解くべきか?反応まとめ

予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、
今後どうすべきなのか?反応をまとめるとともに、考えてみた。

スポンサーリンク

トランプ大統領の就任式演説から日本人は何を読み解くべきか?反応まとめ

共和党のドナルド・トランプ氏(70)は日本時間21日午前2時すぎ、就任式で宣誓を行い、
第45代大統領に就任し、その後就任演説を行った。アメリカンファースト政策を掲げることを宣言した。

事前にスパイサー新大統領報道官はトランプ氏の就任演説について「インフラや教育、製造業の基盤にも言及する。政策よりは哲学的な文言になる」と説明していたが、
「アメリカンファースト(米国第一)」のビジョンしかなく、「米国製を買い、米国人を雇う」という二つの明快なルールに従うという
哲学的とは程遠い極めて、現実的なものであった。

経済以外では、「イスラム過激派のテロリズムを地上から壊滅させる」というのが、唯一の言及であった。

日本人にも分かる簡単な英語でしゃべったという18分の就任演説文には、
America(American)という単語が34回も出てくるほど、「米国第一」を繰り返して「貿易、税制、移民、外交に関するあらゆる決定は、
米国の労働者や家族の利益になるようにする」と宣言した。
「国境を守る」とも述べ、哲学より、現実的な自国優先主義をうたった。

少なくとも、Japanや外国名の単語は出てこなかった。これを見ても世界のアメリカから、
アメリカ人のためのアメリカに明確に舵を切ることを宣言しており、今後日本、日本人としても
従来のアメリカ観を切り替えなければ、大きな痛手や肩透かしを食うのではなかろうか?

世界の国民という単語がでてきたのが、以下のフレーズだが、
結局それぞれ自国の利益第一を考えるのはそれぞれの国民の権利だという結論となっている。
We will seek friendship and goodwill with the nations of the world –
but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.

日本の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

トランプ大統領の就任式演説に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

アメリカは世界の超大国から、アメリカンファーストを掲げる普通の国となり、
そのトップは、商売人で、「米国第一」の基準で、経済分野のみならず、
中国・台湾を含む安全保障問題など、あらゆることを商取引として扱うと考えたほうが良さそうだ。

早速、宣言したTPP離脱に対し、トランプを翻意させるといつまでも日本はこだわっているのではなく、
ジャパンファーストで、アメリカ抜きTPPも含めて、考えてゆく必要があるのではないだろうか。

今までの日本人の意識の底にあるアメリカンファーストをまず拭い去る良い機会と見たほうが良いのではと思われる。

■関連記事
トランプ大統領就任式で国歌斉唱するジャッキー・エヴァンコとは?動画あり反応まとめ

トランプ大統領就任式、民主党議員60人以上がボイコット!その理由は?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  2. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  3. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  4. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  5. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  6. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…

人気記事

  1. 2016-12-6

    大谷翔平の年俸が安いのはなぜ?反応まとめ「倍で当然」「実際は安くない」

    日本ハムの大谷翔平が得ている年俸が2億7000万と非常に少ないということで日本ハムが炎上しています。…
  2. 2017-2-12

    清水富美加の幸福の科学出版本はベストセラー!他の有名女優さんの本もたくさん 感想まとめ

    清水富美加さんが芸能界を引退し、幸福の科学に出家することを発表し、 幸福の科学側もそれを認めていま…
  3. 2016-12-21

    柴崎岳の移籍先は?スペインかドイツの可能性あり!?

    先日まで開催されていたクラブワールドカップで大活躍した鹿島アントラーズの柴崎岳選手。 早くも海外移…
  4. 2016-11-26

    韓国版トランプ李在明が韓国大統領に!反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

    韓国版トランプと言われる李在明が反日とポピュラリズムを煽り、 パククネ罷免デモのうねりの中で、韓…
  5. 2016-12-29

    東芝原子力事業で巨額損失発生!WH爆弾がトドメを刺すが現実に!反応まとめ「成長戦略と見誤り」「(原発)事故は買収前に起きたのに」

    東芝は傘下のウエスティングハウス(WH)子会社S&Wの資産価値が大幅に低下し、 減損処理が最大で数…
  6. 2017-2-9

    石原慎太郎氏の豊洲問題参考人招致決定で責任所在が明らかになるのか?反応まとめ「ようやくか」「徹底的に膿を出しきって!」

    築地市場の豊洲への移転問題で東京都議会が石原慎太郎前都知事の都議会豊洲問題特別委員会への参考人招致を…
  7. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、 …
ページ上部へ戻る