トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予想されている。
これまでの閣僚人事候補や、トランプ氏のツイッターから、何が起こるかを予想してみましょう。

スポンサーリンク

トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

これまでに決定された閣僚人事

s_20170104trumppresident

共和党主流派に配慮するのではとの、楽観的な観測は、一掃され、選挙運動中にトランプ陣営を支えた、
いわゆる人種差別主義者対中国強硬派が続々と登用されている。

経済分野では、新設する貿易政策を統括する「国家通商会議」のトップに対中強硬派エコノミストとして有名な
ピーター・ナバロ米カリフォルニア大教授をはじめとする主要3ポストに対中国強硬派を配する。

軍事防衛では、安全保障政策担当の大統領補佐官として、
退役陸軍中将のマイケル・フリン元国防情報局長など、元軍人を多用している。

さらに、大統領への取り次ぎ窓口を担当する重要ポストの首席戦略官兼上級顧問に、
保守系ニュースサイトのCEOで、「人種差別主義者」と言われているステファン・バノンほか、
司法長官に、強硬な不法移民対策を主張するジェフ・セッションズ上院議員が就任する。

映画俳優出身のレーガン大統領の場合のような、大統領になれば、主流派を主要ポストに登用して、
大統領らしく振舞うのではという甘い期待は完全に裏切られたようである。

さらに、就任する閣僚に、大企業のCEO等が多く含まれ、大統領選挙中にトランプ氏を支持した
貧しい白人層を代表するような経歴の人物が今のところ見当たらない。

次期大統領報道官は、トランプ氏の大統領就任式初日に、
オバマ大統領が任期8年で実行した政策の多くを「廃止する」と明らかにした。
対象は「経済成長や雇用創出」に悪影響を与えた政策と説明した。

この顔ぶれを見ると、TPPからの離脱、医療保険制度改革(オバマケア)、
同性婚解禁などが廃止される可能性がある。

さらに、大統領就任前から、トランプ氏のツイッターでの批判の影響が出始めている。
米自動車大手フォード・モーターは3日、メキシコに新工場を建設する計画を撤回する
(米製造業を衰退させているとして名指しで批判していた)。

また、ツイッターで、「米ゼネラル・モーターズ(GM)が米国で売る
メキシコ製『シボレー・クルーズ』には高関税をかけてやる」と発信している。

スポンサーリンク

トランプ大統領の就任日に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

「アメリカ・ファースト」(米国第一)を軸とした政策推進で、世界中を巻き込む激しい混乱が生じる可能性がある。
もちろん日本もこの混乱の外にいるという訳にはゆかないであろう。

日本の政府、企業、国民全体としてしっかりした米国の進む方向の見極めと、
機敏で果敢な政策の実行がますます重要となってくる。

■関連記事
トランプ大統領の就任式演説から日本人は何を読み解くべきか?反応まとめ

トランプ大統領就任式、民主党議員60人以上がボイコット!その理由は?

トランプ大統領就任後EUへの3つの影響と反応「EU終わりの始まりの年」「ミニトランプが誕生したら…」

蔡総統中米歴訪で、果たしてトランプ側近と接触はあるか?その意味と影響は?

トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。 …
  2. 5/18国連人権理事会の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が、先日衆議院を通った共謀罪法案について 安…
  3. 5月22日のマンチェスターでの爆発事件。 この事件で8歳の少女が犠牲となっていたことが新たに分かり…
  4. 非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、 日本の4つの企業が投融資していたこと…
  5. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  6. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…

人気記事

  1. 2017-4-5

    藤浪の危険球で大乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「またやった」「退場じゃないのか」

    4月4日に京セラドーム大阪で行われたプロ野球セリーグの阪神タイガース対ヤクルトスワローズの一戦で、阪…
  2. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  3. 2017-2-11

    日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」

    日米首脳会談が無事終わり、安倍首相の外交の強さを表した形となり、日本のコメントには安堵が広がった。 …
  4. 2017-1-22

    平野美宇は石川佳純に昨年の全日本選手権決勝の雪辱を果たせるか?反応まとめ

    2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  5. 2016-12-1

    潘基文が大統領選出馬!その評判と反応「国連事務総長の人気がタイミングよすぎない?」「外相時代から反日言動」

    藩基文といえば国連事務総長ですが、今回の朴槿恵政権退陣を受けて韓国大統領出馬をする可能性があると発言…
  6. 2016-12-12

    宮原知子の最新GPファイナルの海外の反応

    グランプリファイナルの結果、女子は宮原知子はショートと、フリーともにパーソナルベストをたたきだし、 …
  7. 2016-10-19

    MBOで上場廃止するアデランスは買いか?ネットの評判をまとめてみた

    10月16日のニュースでかつてカツラ市場席巻したあのアデランスが、なんとMBOを実施し、上場廃止とす…
ページ上部へ戻る