トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予想されている。
これまでの閣僚人事候補や、トランプ氏のツイッターから、何が起こるかを予想してみましょう。

スポンサーリンク

トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

これまでに決定された閣僚人事

s_20170104trumppresident

共和党主流派に配慮するのではとの、楽観的な観測は、一掃され、選挙運動中にトランプ陣営を支えた、
いわゆる人種差別主義者対中国強硬派が続々と登用されている。

経済分野では、新設する貿易政策を統括する「国家通商会議」のトップに対中強硬派エコノミストとして有名な
ピーター・ナバロ米カリフォルニア大教授をはじめとする主要3ポストに対中国強硬派を配する。

軍事防衛では、安全保障政策担当の大統領補佐官として、
退役陸軍中将のマイケル・フリン元国防情報局長など、元軍人を多用している。

さらに、大統領への取り次ぎ窓口を担当する重要ポストの首席戦略官兼上級顧問に、
保守系ニュースサイトのCEOで、「人種差別主義者」と言われているステファン・バノンほか、
司法長官に、強硬な不法移民対策を主張するジェフ・セッションズ上院議員が就任する。

映画俳優出身のレーガン大統領の場合のような、大統領になれば、主流派を主要ポストに登用して、
大統領らしく振舞うのではという甘い期待は完全に裏切られたようである。

さらに、就任する閣僚に、大企業のCEO等が多く含まれ、大統領選挙中にトランプ氏を支持した
貧しい白人層を代表するような経歴の人物が今のところ見当たらない。

次期大統領報道官は、トランプ氏の大統領就任式初日に、
オバマ大統領が任期8年で実行した政策の多くを「廃止する」と明らかにした。
対象は「経済成長や雇用創出」に悪影響を与えた政策と説明した。

この顔ぶれを見ると、TPPからの離脱、医療保険制度改革(オバマケア)、
同性婚解禁などが廃止される可能性がある。

さらに、大統領就任前から、トランプ氏のツイッターでの批判の影響が出始めている。
米自動車大手フォード・モーターは3日、メキシコに新工場を建設する計画を撤回する
(米製造業を衰退させているとして名指しで批判していた)。

また、ツイッターで、「米ゼネラル・モーターズ(GM)が米国で売る
メキシコ製『シボレー・クルーズ』には高関税をかけてやる」と発信している。

スポンサーリンク

トランプ大統領の就任日に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

「アメリカ・ファースト」(米国第一)を軸とした政策推進で、世界中を巻き込む激しい混乱が生じる可能性がある。
もちろん日本もこの混乱の外にいるという訳にはゆかないであろう。

日本の政府、企業、国民全体としてしっかりした米国の進む方向の見極めと、
機敏で果敢な政策の実行がますます重要となってくる。

■関連記事
トランプ大統領の就任式演説から日本人は何を読み解くべきか?反応まとめ

トランプ大統領就任式、民主党議員60人以上がボイコット!その理由は?

トランプ大統領就任後EUへの3つの影響と反応「EU終わりの始まりの年」「ミニトランプが誕生したら…」

蔡総統中米歴訪で、果たしてトランプ側近と接触はあるか?その意味と影響は?

トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  2. リナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間は24日)に行われます。 ライト級となります。 リ…
  3. 2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  4. 2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  5. 2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …

人気記事

  1. 2017-2-19

    樋口新葉を嫌いと浅田ファンが炎上の件と海外の反応まとめ「柔らかい着氷が好き」「優雅な演技」

    フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  2. 2017-6-30

    浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…反応まとめ

    浦和サポーターがまた問題を起こしてしまったようです。 6月25日アウェーで行われた鳥栖戦でのことの…
  3. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  4. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  5. 2017-9-3

    北朝鮮の水爆の威力はどれくらい?海外の反応まとめ「ロシア・中国の協力?」「いや現地で終わるよ」

    北朝鮮の水爆の威力と海外の反応について調べてみました。 2017年9月3日、北朝鮮は新たに製造され…
  6. 2016-12-11

    小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

    7日の都議会定例会の代表質問で、自民党は小池都知事に対し、 前回から一転強硬姿勢を見せ対立が決定的…
  7. 2017-6-30

    あずきバー7月1日無料配布の人気の秘密に迫る!反応まとめ「みんな、歯ぐきは鍛えた?」

    井村屋は「日本記念日協会」に登録している「井村屋あずきバーの日」、7月1日に、 全国5カ所で人気の…
ページ上部へ戻る