トランプ大統領就任式、民主党議員60人以上がボイコット!その理由は?

ルイス民主党議員の就任式ボイコット宣言とこれに対するトランプ次期大統領のツイッター口撃をきっかけに、
多数の民主党議員が大統領就任式ボイコットを表明した。
ここまで溜まっていた憤怒が堰を切ったようである。その理由を見てみた。

スポンサーリンク

トランプ大統領就任式、民主党議員60人以上がボイコット!その理由は?

公民権運動の指導者であるルイス下院議員はロシアがサイバー攻撃で大統領選に干渉したことを理由に
「トランプ氏を正当な大統領とみなさない」と発言し、就任式を欠席するとしたのに対し、
トランプはツイッターで「口で言うだけで何の行動も結果も伴わない。残念だ!」とルイス氏を厳しく批判した。

また、就任直前の大統領の人気は支持が不支持を上回るのが普通であるにも関わらず、
米メディアによれば、トランプ次期米大統領の就任直前の好感度が歴代大統領の中で最低だった。
米CNNテレビでは「好ましい」が40%、「好ましくない」が52%。
これまで、歴代大統領の好感度はオバマ大統領が84%、ブッシュ前大統領が61%、クリントン元大統領が67%だった。

多数の民主党議員は、なぜボイコットを表明したのか?そのコメントを見てみましょう(nbcnews参照)。

ボイコットを表明した民主党議員のコメント

トランプの行動は国の基盤を脅かす!祝賀会に出席して、この脅威を正当化したくはない。

分断と憎悪の政治を説く男を祝福することはできない。

トランプのルイスに対するコメントとロシアとの関係を懸念して、大統領就任式には出席しない。

有権者に対する尊敬を全然持っていない男を祝う気にはなれない。

ジョン・ルイスを支持するので、出席しない。

良心がそうする権利があると言ったので、出席しない。

大統領選での軽蔑的な意見は女性、メキシカン、ムスリンなど多くのグループに対してされた。これは私の価値観と深く異なる。

ロシアのハッキングや分裂的かつ偏見のあるキャンペーンによる。

トランプはアメリカの大統領、道徳的なリーダーである正直さを持っていないことを示した。真実を話さない何者かであり、彼のコメントの女嫌い、人種差別主義者である何者か、障碍者をからかう何者かである。

この数日のトランプの、公民権運動のシンボルであり、私にとって、英雄であるジョン・ルイスに対する態度を見て、出席しないと決めた。

 

ここでも、怒りに任せて公民権運動の指導者として尊敬されてきたルイス氏に対する
ツイッター口撃に、猛反発が起こっているようです。

それ以外にも、ロシアのハッキングによるヒラリーへの攻撃、
女性、人種、障害者に対する差別発言、正直さに欠ける点などが指摘されています。

スポンサーリンク

大統領就任式に民主党議員がボイコットに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンの桜の木の話を思い出します。

ワシントンが子供の頃、お父さんが大切にしていた桜の木を
切り倒してしまいました。
「これは誰がしたのだ。」とお父さんが尋ねたので、
「私が切り倒しました。」と正直に答えました。
お父さんはワシントンの正直な事を喜び「千本の桜より価値がある」と言ったそうです。

アメリカの大統領は正直さなどからは遠いところに行ってしまったようです。

これまでも、メリル・ストリープの授賞式での痛烈批判に対する口撃など、
怒りをところかまわず爆発させる場面が続いています。

大統領の地位になっても、この調子で、全世界に発信するつもりでしょうか?
世界で一番力を持った者がこのままの調子で行くと考えるとぞっとします。

■関連記事
トランプ次期大統領ツイッターでメリル・ストリープの授賞式での痛烈批判に口撃!海外の反応「幼稚で粗野で不機嫌な反論で感情のままだ」「過大評価されているのはどっち?」

トランプ次期大統領のロシア疑惑炎上ツイート一部和訳してみた!反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  2. リナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間は24日)に行われます。 ライト級となります。 リ…
  3. 2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  4. 2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  5. 2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …

人気記事

  1. 2017-9-9

    中田ジャパン2勝1敗で強豪アメリカ、中国と対戦!日本女子バレーの復活なるか?放送予定

    バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズ杯女子大会第3日に、新生中田久美監督率いる世界ランク6位…
  2. 2017-2-17

    フィリピンの「トランプ」ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅戦争が突如方針転換!その3つの理由とは?反応まとめ「副作用は大きかったと気がついた」

    就任以来、人権無視と批判の強かった麻薬撲滅戦争において、フィリピンの「トランプ」と言われ、 その強…
  3. 2017-5-31

    イギリス総選挙2017年6月8日の日本時間とネットの結果予想をまとめてみた

    2017年6月8日に前倒しとなったイギリス総選挙。実は現職のメイ首相は絶対的な状況でなくなってきてい…
  4. 2017-5-28

    バーガーキング「どっちが王様?」キャンペーン動画にベルギー王室が激怒!なぜ?反応まとめ

    この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  5. 2017-6-27

    小池都知事支持率急落の理由とその反応まとめ「かなりのダメージだね」「まだ60%近く」

    小池都知事の支持率が急落しています。いったいなぜここまで急落してしまったのでしょうか。 今回は、小…
  6. 2017-3-22

    スペースワールド2017末閉園のCMが好評!なぜこんなに明るいの?反応まとめ

    昨年11月にスケートリンクに約5000匹の魚を氷漬けにした企画「氷の水族館」に批判が殺到し 炎上し…
  7. 2017-1-7

    「日本会議の研究」(扶桑社)が出版差し止めに!反応まとめ「これで差し止めなら、週刊誌や新聞や政府広報も全部出版差し止め」

    扶桑社から出版され、昨年春からの発行部数が約15万3000部のベストセラーとなっていた 菅野完さん…
ページ上部へ戻る