トランプ大統領就任式の場所は安全なの?テロやデモの心配の声「100万人規模あるらしい」「今は嵐の前の静けさ?」

トランプ大統領の就任式が1月20日に行われますが、テロや大規模デモの心配が尽きません。
公共の場でのデモは当局によって許可されていますが、就任式が行われる場所は安全なのでしょうか?
今回は、トランプ大統領就任式の場所の紹介とテロや大規模デモの可能性の考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

トランプ大統領就任式の場所は安全なの?テロやデモの心配は?

トランプ大統領就任式の場所

就任式が行われるのは首都ワシントンにあるアメリカ合衆国議会議事堂の西側正面です。

ワシントンというと政治関係の建物が多く、ニューヨークなどと比べると少し堅苦しい感じがします。
ワシントンは首都ということもあり、治安は良いイメージですが、実際にはアメリカの中では真ん中くらいの犯罪件数です。

以下のサイトで見てみると確認できるのですが、10万人あたりのさつ人事件数にしても
24位/51 ということになっています。
http://us-ranking.jpn.org/UCRMurder.html

さらにワシントンDCにおいては「人口100万人あたりの拳銃・銃器・刃物によるさつ人件数」は1位か2位になってしまっています。
もちろん良い側面もありますが、決して治安は安心できるほどのところではないということです。

テロやデモの心配は?

今回の就任式の際に、公共の場でのみデモを行うことが当局に許可されました。
支持率が低下し続けているトランプ氏の大統領就任式では、多くの人々がデモに駆けつけることが予想されており、
当日は何が起きるかわからない状況です。

テロの対策も万全を期しているようですが、いつまた9.11のようなおそろしいテロが発生するか分かりません。
最大の警戒ということで、今までも私たちの見えないところで数々の事件を未然に防いできたようですが
もちろん100%はありません。
今回はトランプ大統領に対する反対派は非常に多いので、それが不安を大きくさせます。

スポンサーリンク

ネットでも心配の声

ネットの反応もいつもにも前してテロやデモに対する不安があがっています。

twitter
デモとか、暗さつ計画とかやばすぎでしょ。いったいどうなるの?
twitter
日本でも在日アメリカ人が抗議デモやるらしい
twitter
今トランプタワーの前にいるけど誰もデモがいない。嵐の前の静けさ?
twitter
100万人規模のデモがあるらしいけど、それがテロの標的になったら怖いね」
twitter
一応正式な選挙で勝ったんだからデモやったり就任式不参加ってのは間違いじゃないか
twitter
超大規模なデモが予定されてて事前に申請してる団体は少なくとも7つだとか
twitter
自分たちが選んだ大統領なのに
twitter
デモやっても就任式は止められないと思うけど
twitter
パレード参加希望人数よりデモの方が人数多い予想ってすごい
twitter
大統領就任の日にデモって前代未聞だよな

出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime

大規模デモが予定されているトランプ大統領の就任式。
しかし個人的に一番怖いのはテロではないかなと思います。
デモは市民のすることですから大きな犯罪に発展することはほとんどないかと思いますが、テロはそうはいきません。場合によってはトランプ氏だけでなくパレードやデモの参加者までもが被害に遭う可能性も十分あります。
最近のヨーロッパにテロがすごいので不安になります。

それにしても、反対派が多かったとはいえ、きちんと選挙で当選したのにこれほどまでに反対するのは少しおかしい気がします。
支持率が50%を切っているということはトランプ氏に投票した人の何割かも今は支持しない方に入っているのでしょうか?
就任早々罵声などがありそうで怖いですが、グローバリズムの終焉から違う時代になる今、良い方向であればと切に願うところであります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  2. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  3. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  5. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  6. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…

人気記事

  1. 2016-11-29

    朴槿恵辞任後は逮捕か?次期大統領は?韓国の反応「歴代最低」「今までと同じ末路が…」

    朴槿恵大統領が29日の談話で辞任を表明しました。 ずっと辞任を渋ってきた朴槿恵がついに辞めるという…
  2. 2017-3-31

    「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

    森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。 2017年の…
  3. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  4. 2017-4-26

    中国サイトに日本企業の機密文書が公開!その実態は?反応まとめ

    中国の文書共有サイトに日本企業の機密文書が公開されており、売買されているとの報道があった。 果たし…
  5. 2017-4-29

    北朝鮮ミサイル発射失敗続きにトランプ対応をどう評価する?反応まとめ「口だけ」「クレーマーに毅然と対応している」

    4月29日6時、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しましたが、発射後すぐに失敗に終わりました。 サイバー攻…
  6. 2017-4-5

    藤浪の危険球で大乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「またやった」「退場じゃないのか」

    4月4日に京セラドーム大阪で行われたプロ野球セリーグの阪神タイガース対ヤクルトスワローズの一戦で、阪…
  7. 2017-4-16

    北朝鮮が5月9日までにXデーがあると言われる理由と反応まとめ

    アメリカがシリアに攻撃を仕掛け、そして北朝鮮との緊張関係が最高潮に高まっている状態に2017年4月、…
ページ上部へ戻る