トランプ大統領発言で自動車に関する日本への影響は?「日が米に生み出した雇用はどうなる?」「米車に需要がないだけ」

トランプ大統領が就任し、日本の自動車に対する発言がこれからの日本の自動車産業を不安にさせています。
口先介入なのではという声も多いのですが、実際のところどうなのでしょう?
そしてどのような影響が出るのでしょうか。今回は、トランプ大統領の発言の内容と日本への影響をシェアしていきます。

Sponsored Links

トランプ大統領発言で自動車に関する日本への影響は?

日本の自動車に対するトランプ大統領の発言

今までトランプ大統領は日本の自動車産業に対して、貿易が不公平であるとたびたび主張してきました。
「米国メーカーの自動車は日本で売り上げが伸びないのに日本は米国に何十万台も輸出している」とし、
トヨタが新しくメキシコに工場を建設しようとした際、待ったをかけてそれを阻止しました。

そして「アメリカに工場を建設せよ。さもなければ高額な関税を払え」と抗議してきたのです。
これには国内メーカーは困惑していて、今のところ計画を変更する予定はないとのことですが、
今後アメリカとの貿易に悪影響が出るのではないかと懸念されています。

どういった日本への影響が考えられるか

こうしたトランプ大統領の発言により、どのような影響が日本に出るのでしょうか。
この発言が口先介入でなく本気の物だった場合、今後日本の自動車メーカーがアメリカに自動車を輸出する際に高額な関税をかけられ日本のメリットが薄くなるため徐々に撤退していくことになるのでしょうか。
当然日本の自動車産業は今よりも衰退していくことでしょう。
米国内の日本車の市場占有率は35%を超えていますし、
日本の産業の中で自動車はかなり大きなウェイトを占めているので、日本経済全体での大きな痛手ということになります。
一番の得意先のアメリカに一番の主力商品の自動車が売れなくなるというのはとてつもないダメージだということです。

しかし、トヨタは米国内に9カ所の生産拠点(富士重工業も含む)を持っており、日産においては5カ所、ホンダにおいては7カ所を保有す
それらの工場で、アメリカの雇用を生み出しWIN-WINだと考えてきました。
これを排除するのは簡単なことではありませんし、どう考えても排除した場合LOSE-LOSEのような気がします。

こう考えるのが普通だと筆者も思っていたのですが、テレビによく出ている武田邦彦先生の指摘によりますと
そうとは限らない、ということです。

実際今までいろいろなグローバル企業がメキシコの安い労働力を利用しましたがそのことによって
アメリカの失業が増え、メキシコでは治安が不安定で工場によっては暴動が起きたり
デメリットももちろん発生していて、メリットと照らし合わせて結局国内生産と人件費の安いところでの生産やその国で売るために
その国で作らせるといった戦略はどちらが良いのかという話で
90年代に具体的な数字を出して盛んに書かれた論文によると国内で生産させた方がいい、という結論になったというのです。

もしかしたらトランプ大統領はそれを踏まえて自国生産、NAFTAの改定などをやろうとしているのかもしれないということです。

Sponsored Links

ネットの反応

トランプ大統領による日本の自動車叩きに対してネットでは、以下のような反応があります。

twitter
売れない車しかつくれないアメリカに問題があるんじゃ
twitter
欲しいと思う車を作ってよ(笑)
twitter
ドイツ車は日本で売れてるから米国車が売れないのは車に魅力がないから
twitter
短期的には効果があるかもしれないが長期的には衰退するだろう
twitter
なぜアメリカ人が日本車を買うのかよく考えていただきたい
twitter
iPhoneとか高くても良いものは売れてるんだしメーカーの問題
twitter
話のすり替えが上手い、強引なセールスマンのようだ
twitter
需要がないだけなんじゃ…
twitter
アメ車好きだけど最近の車はあんまりだね
twitter
これはひがみでは
twitter
日本がアメリカに生み出した雇用はどうなる?
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000003-jij-n_ame

日本の自動車産業はピンチに立たされている状態ですが、発言が本気かどうかわからないので今のところは何とも言えません。
当分はある程度無視して大丈夫そうですが、あまり雑な扱いをすると本当に不当な関税をかけられてしまいそうです。
ネットのコメントではアメリカの車に魅力がないのが悪いという意見が多く書かれていて、まさにその通りなのですが、
そう言って簡単に無視できないのが今の日本のアメリカへの弱さなのかなと思います。
アメリカへ依存しない経済活動が今後求められるのでしょうか?
非現実的な気もするトランプ大統領の発言はどこまで本気なのか?今後が気になります。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-1-8

    慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

    慰安婦少女像設置に対する日本政府の強い措置に対してさまざまな新聞社が自身の立場から社説を発表していま…
  2. 2017-9-26

    カドカワ株価急落の理由・真相は?けもフレショックで炎上が止まらない!「次期監督かわいそう」「2期中止で」「1期の再現は不可能」

    カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
  3. 2017-8-20

    メイウェザーvsマクレガーはWOWOWでやらない?放送時間と期待度は?

    注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  4. 2017-2-13

    米中電話会談の内容とその反応まとめ「金のためなら日本も台湾も犠牲にする」「結局経済以外は興味がないでしょ」

    世界の二大大国アメリカと中国が突然の電話会談を行ったことが報道され、日本政府も警戒を強めています。 …
  5. 2017-5-19

    村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」

    村田諒太世界初挑戦の入場曲はやっぱりアノ曲でいくようです。 プロデビュー時からずっと変わらないので…
  6. 2017-8-25

    雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

    西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦に続き、昨日のソフトバンク戦で、初回に2段モーション反則投球を指摘…
  7. 2017-8-1

    ダルビッシュ有ドジャースに電撃移籍!海外の反応まとめ

    ダルビッシュ有がドジャースに電撃移籍が、トレード期限終える直前に発表されました。 なかには安心して…
ページ上部へ戻る