トランプ大統領誕生へ中国の反応まとめ「狂人が最終的に嘘つきを破った」「中国ネット民は民主主義を羨んだ日だ」

トランプ大統領が間もなく誕生する。
将来アメリカを抜くと予想されている大国・中国の反応をまとめてみた。
中国にとって、トランプ氏の勝利は何を意味するのか…

スポンサーリンク

トランプ大統領誕生へ中国の反応まとめ

それでは早速、日本でいうツイッター、中国微博のコメントをまとめてみました。

twitter
これを受けてヒラリー氏のメールの操作を再開しました
twitter
既得権益グループ+エリート群衆がサポートするヒラリー・クリントン側は、長い間働いている人への侮辱とつながるものだ。結局、国の幸福のために熱心となり、尊厳の象徴となったトランプをサポートすることになった。このトランプ勝利の選挙は、国民の勝利である
twitter
狂人は、最終的に嘘つきを破りました。
twitter
景気回復を強いてきた米国経済だが、まだ人々は改革を熱望しているんだ。
twitter
感動的だ。最初は嘲笑される対象だった人が今勝利を得ている
twitter
米国民の勝利だ
twitter
今日、中国のインターネットユーザーは民主主義による国民の勝利をうらやましく思ったでしょう

出典:微博

スポンサーリンク

トランプ大統領誕生での中国へのメリットデメリット

トランプ氏は今までの演説で中国に対して以下のような発言をしている。

「中国は米国を長年、搾取してきている。放置することはできない」
「中国による対米輸出ラッシュに対して、35%の関税を課す。」
「中国が北朝鮮を核放棄させられないなら、中国に厳しい経済制裁を発動する」
「税を課したり、貿易交流を切断したりすれば、中国は約2分で崩壊するだろう」

と豪語してきています。

しかし、一見中国に厳しいことを言っていますが、中国人のアンケートでは意外にもトランプ氏は好感度が高いことがわかっています。
・ビジネスの知恵を持ったものが大統領になることで、経済面への期待があること
・ビジネス経験があることから、交渉の仕方を知っている人間であること
・西洋民主主義を動揺させる異端であること

トランプ氏が豪語してきたことに対する恐怖を感じている人はあまり見受けられず、彼の有能さを認めている傾向にあります。
また一部に民主主義に対するコメントもあるのも気になりました。

中国は実質一党独裁制である。実際には複数政党存在するが、民衆のガス抜き程度にしか機能していなく
共産党のスパイも民主化運動に参加してコントロールしているとされている。

中国人は、日本への旅行などでネットカフェに入り、正しい情報を得て実態を把握している人も増え始めている。
天安門事件が中国国内で検索できないようになっているが、この時代いかに統制しようとも
徐々にいろいろなことが知られつつある。

今回のトランプ氏勝利によって、中国・アジア情勢はどうなっていくでしょうか。

■関連記事

トランプ大統領誕生への韓国の反応「詐欺師と詐欺師の対決でろくでなしが勝った」

トランプ大統領誕生にアメリカの反応は?

トランプ大統領誕生で日本にもたらされる5つの「困った!」と1つの希望とは?反応まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. フェデックスカップ・プレーオフ4戦の初戦ノーザントラストがいよいよ始まります。速報では松山英樹が前日…
  2. 北朝鮮情勢が緊迫感を増していると報じられかなりの日時が経過しています。 そんな中北朝鮮への攻撃に前…
  3. 来る8月26日(日本時間27日)ネバダ州ラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで来る広げられる前代…
  4. 8月23日5時43分頃に大阪府吹田市を中心に大規模な停電が発生しました。 いったい原因は何なのでし…
  5. 第7艦隊に属するイージス駆逐艦が6月に続き、死者が出る重大事故を起こした。 今年に入って、米海軍で…
  6. オオシロカラカサタケ毒キノコの画像と30代食中毒の反応まとめをシェアします。 ちょうど、子供と…

人気記事

  1. 2017-6-18

    マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

    MLBで活躍を続けていたマー君こと田中将大投手が7試合連続で敗戦投手となっています。「マー君どうした…
  2. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
  3. 2017-8-2

    のん重大発表は何?予想される4コの説!「ドラマ決定?」「歌手デビュー?」「芸名が戻る?」

    能年玲奈から改名した女優のんが重大発表があるとインスタグラムで投稿し、カウントダウンしています。 …
  4. 2017-4-30

    北朝鮮ミサイル発射に橋下氏ツイート炎上!反応まとめ「認識不足では?」「いや正論」

    29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、 「トランプ氏と金正恩との…
  5. 2017-1-30

    トランプ大統領のイスラム入国禁止令でIT企業とのバトルが再燃!海外の反応「サウジアラビアが含まれないのはなぜだ」「大統領を1000%支持する」

    トランプ大統領の難民や「テロ懸念国」の市民の入国を制限するイスラム入国禁止令によって、 大統領選で…
  6. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  7. 2017-8-3

    河野太郎氏の外務大臣就任が改造最大の目玉に!もろ刃の剣に?海外の反応「風向きが変わるかも」「親中派だ」「正気かよ」

    河野太郎氏の外務大臣就任が今回の安倍内閣改造で最大の目玉となった。しかし、これは両者にとって、 も…
ページ上部へ戻る