トランプ大統領誕生へ中国の反応まとめ「狂人が最終的に嘘つきを破った」「中国ネット民は民主主義を羨んだ日だ」

トランプ大統領が間もなく誕生する。
将来アメリカを抜くと予想されている大国・中国の反応をまとめてみた。
中国にとって、トランプ氏の勝利は何を意味するのか…

トランプ大統領誕生へ中国の反応まとめ

それでは早速、日本でいうツイッター、中国微博のコメントをまとめてみました。

twitter
これを受けてヒラリー氏のメールの操作を再開しました
twitter
既得権益グループ+エリート群衆がサポートするヒラリー・クリントン側は、長い間働いている人への侮辱とつながるものだ。結局、国の幸福のために熱心となり、尊厳の象徴となったトランプをサポートすることになった。このトランプ勝利の選挙は、国民の勝利である
twitter
狂人は、最終的に嘘つきを破りました。
twitter
景気回復を強いてきた米国経済だが、まだ人々は改革を熱望しているんだ。
twitter
感動的だ。最初は嘲笑される対象だった人が今勝利を得ている
twitter
米国民の勝利だ
twitter
今日、中国のインターネットユーザーは民主主義による国民の勝利をうらやましく思ったでしょう

出典:微博

トランプ大統領誕生での中国へのメリットデメリット

トランプ氏は今までの演説で中国に対して以下のような発言をしている。

「中国は米国を長年、搾取してきている。放置することはできない」
「中国による対米輸出ラッシュに対して、35%の関税を課す。」
「中国が北朝鮮を核放棄させられないなら、中国に厳しい経済制裁を発動する」
「税を課したり、貿易交流を切断したりすれば、中国は約2分で崩壊するだろう」

と豪語してきています。

しかし、一見中国に厳しいことを言っていますが、中国人のアンケートでは意外にもトランプ氏は好感度が高いことがわかっています。
・ビジネスの知恵を持ったものが大統領になることで、経済面への期待があること
・ビジネス経験があることから、交渉の仕方を知っている人間であること
・西洋民主主義を動揺させる異端であること

トランプ氏が豪語してきたことに対する恐怖を感じている人はあまり見受けられず、彼の有能さを認めている傾向にあります。
また一部に民主主義に対するコメントもあるのも気になりました。

中国は実質一党独裁制である。実際には複数政党存在するが、民衆のガス抜き程度にしか機能していなく
共産党のスパイも民主化運動に参加してコントロールしているとされている。

中国人は、日本への旅行などでネットカフェに入り、正しい情報を得て実態を把握している人も増え始めている。
天安門事件が中国国内で検索できないようになっているが、この時代いかに統制しようとも
徐々にいろいろなことが知られつつある。

今回のトランプ氏勝利によって、中国・アジア情勢はどうなっていくでしょうか。

■関連記事

トランプ大統領誕生への韓国の反応「詐欺師と詐欺師の対決でろくでなしが勝った」

トランプ大統領誕生にアメリカの反応は?

トランプ大統領誕生で日本にもたらされる5つの「困った!」と1つの希望とは?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-19

    安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

    ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は17日、外国首脳として初めてトランプ次期米大統領と会談した。 …
  2. 2017-4-9

    ボツリヌス菌で赤ちゃんの症状どうなる?黒糖も危険?反応まとめ

    生後6カ月の赤ちゃんが、離乳食として与えられた蜂蜜に含まれていたとみられるボツリヌス菌が原因で死亡し…
  3. 2017-10-4

    井上尚弥次戦2017最後は誰と対戦?クアドラスは?「スルタンもいるな」「クアドラと戦ってくれ!」

    井上尚弥選手の次戦、2017年最後の相手は誰になるでしょうか? 井上尚弥選手は世界的にもロマゴンと…
  4. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
  5. 2017-1-23

    江角マキ子芸能界引退はなぜ?反応まとめ「ひとつの時代が終わった」「相手とどういう関係かによる」「心配だ」n

    江角マキコさんが芸能界引退を発表したことでその理由に憶測が読んでいます。 なぜ?引退したのか、その…
  6. 2017-7-9

    インドネシア高速鉄道の最新情報今度も日本外し!なぜ?反応まとめ

    一昨年インドネシア高速鉄道受注競争で中国に敗れた日本が、起死回生を狙っていた次のジャカルタ・スラバヤ…
  7. 2017-10-5

    ベーシックインカム希望の党公約案が炎上!反応まとめ「メリットは?」「ただの人気取り」「スーパーリベラルな政策」

    希望の党の衆院選公約の原案に、生活に最低限必要なお金を全国民に支給する「ベーシックインカム」導入が組…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。