トランプ次期大統領のロシア疑惑炎上ツイート一部和訳してみた!反応まとめ

トランプ次期大統領のロシア疑惑が炎上している。彼のロシアに関するツイートを和訳した。
この件に関する反応をまとめてみた。

スポンサーリンク

トランプ大統領のロシア疑惑炎上ツイート一部和訳してみた!反応まとめ

大統領選後はじめての11日の記者会見で、これまで否定してきた大統領選を狙ったサイバー攻撃へのロシアの関与も認めざるを得なくなった。
12月12日以降のツイートのうちロシアに関するものを和訳してみた。

ロシアによる米大統領選を狙ったサイバー攻撃について、
これまでさまざまな報道がなされてきた。

2016年7月中旬 民主党全国大会が開催される直前に、ウィキリークスは民主党関係者の間で交わされた約2万通のメールを公開し、
ここに、一部の民主党幹部がクリントン候補を積極的に支持する内容のものが含まれており、
これがサンダース支持者の怒りに大きな火をつけて、結局党全国大会委員長を務めていた
デビー・ワッサーマン・シュルツ下院議員は、党大会終了後に引責辞任した。

ウィキリークスの情報源は、明かされなかったが、複数の米政府高官は、
ロシア諜報機関が民主党全国大会のネットワークをハッキングした可能性が非常に高いという見解を示した。

2016年12月16日 FBIは、大統領選でドナルド・トランプ氏勝利を有利にするためロシアがサイバー攻撃を仕掛けたと
結論づけたCIAの分析結果を支持する方針を固めた。
オバマ大統領は同日の会見で、「私が得た情報によれば、ロシアがサイバー攻撃を実行したと確信を持って言える」と、
ロシアが関与していたと断定し、「ロシアでは、プーチン氏なしに重要なことは実行されない」と語った。

2017年1月6日 米情報機関が、調査報告書を公表し、
「ロシアのプーチン大統領が選挙への影響力行使を指示した」と結論づけた。

2017年1月10日 米ニュースサイト「バズフィード」は、トランプ氏のスキャンダルや、同氏側近らと
ロシアの接点など、真偽不明の情報が書かれたA4判35ページの英文書類をネット上に公開した。
ロシアが次期大統領について「コンプロマート」(失墜させられる情報)を握っているという内容で、
報告の内容は先週、オバマ大統領のもとにまで届けられたのだ。
事情説明のブリーフィング書類はトランプ氏にも渡されたといことだ。

大統領選では、直前まで、ヒラリー優勢と伝えられていた選挙情勢が、
予想できなかったトランプの大逆転に終わり、サイバー攻撃と、
そのタイミングの良い機密文書の公開が大きな影響を与えているようである。

当初、ロシアのサイバー攻撃など証拠がないと否定的であったトランプも
11日の記者会見では、その点だけは認めた。ただ、前日に出たロシアが
トランプ次期大統領について私生活を含む「コンプロマート」を握っているとの、
報道に怒り心頭で、特定の報道機関を罵倒した。

彼の、数多い、ツイートからロシアに関するものを抜き出し、その変遷を見てみた。

トランプ氏のロシア関連ツイート

12月12日以降のトランプ氏のツイートから、用語ロシアが含まれているものを抜き出して和訳してみた。
Donald J. Trump ‏@realDonaldTrump 2より

2016年12月12日 選挙結果が逆の場合を考えてみれば、我々がロシア/CIAカードを使おうとしただろう。
そうなればそれは陰謀説と呼ばれるだろう。2016年12月15日 ロシア、またはその他の機関がハッキングしていたとしたら、
なぜホワイトハウスそんなに長い間行動するのを待ったのか?なぜ彼らだけがヒラリーが負けてから不平を言うのか?2016年12月30日ロシア人は@CNNと@NBCNewsをバカにしているのだ。-見ていて面白い、
彼らは手掛かりを持っていない!@FoxNewsは全体としてそれを持ってる!1月4日いわゆる「ロシアのハッキング」についての「情報機関」のブリーフィングは金曜日まで延期された。
おそらく立件するのにより多くの時間が必要になったのだろう。非常に奇妙なことだ!

1月4日ジュリアン ・ アサンジ(ウィキリークス創始者)は「14 歳がデル ポデスタ(ヒラリーのキャンペーンの責任者)をハッキングできた」と言っている。
– DNC(民主党全国委員会)はどうしてそんなに不注意なんだ?またロシア人は彼に情報を与えていないとも言っている!

1月6日民主党全国委員会は、おそらくロシアによってハッキングされた後に、
FBIにそのコンピューターの情報を調べたり、見せたりすることを許そうとしなかった。

1月7日ロシアとの良好な関係を持っていることは、良いことで、悪いことではない。
「馬鹿な」人々、または愚か者だけは、それが悪いことと思うだろう!私たちは・・・

1月7日世界にはまだ他の問題以外に十分に多くの問題がある。
私が大統領になれば、ロシアは今よりもはるかに多く私たちを尊重するだろう・・・.

1月8日@KellyannePollsプレスと我々のインタビューを見てみなさい:
ロシアは選挙を揺さぶろうとして「成功しなかった」。

1月11日バズフィードは検証不可能なトランプ-ロシアの主張を実行した。偽のニュースだ

1月11日ロシアは、政治的反対者によってなされた未確認のレポートは
「完全に全体的に作られたもので、まったく ナンセンス」と述べた!

1月11日ロシアが私に影響力を使おうと試したことはない。
私はロシアと何の関係もないー取引も、ローンも、全く何もない!

 

大手メディアは信用せず、自分に都合の良い情報だけを取り上げ、
都合の悪いものは攻撃するトランプの特性がよく出ている。

次に日本の反応を取り上げる。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2017-1-18

    飯島元マネの新会社の真の目的は?3つの違和感と反応まとめ「赤西くんみたいに日本で見れなくなったらやだな」「レギュラーかなり持ってるが捨てていくか?」

    SMAP解散からまだ日が経たない中で新たな動きが。 元マネージャーの飯島三智氏が新会社を立ち上げて…
  2. 2017-6-14

    卓球ジャパンオープン2017で水谷張本の日本男子勢は中国の壁を打ち破れるか?日程と放送予定は?

    日本選手大活躍のドイツでの世界選手権に引き続き、東京で、卓球ジャパンオープン2017が開幕しました。…
  3. 2017-5-26

    大分県の地割れは大規模地すべりの前兆か?反応まとめ「雨なのでどうなるやら」「地震の可能性も否定できない」

    5月16日大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見されてから、 10日近くになりますが、…
  4. 2017-1-7

    「日本会議の研究」(扶桑社)が出版差し止めに!反応まとめ「これで差し止めなら、週刊誌や新聞や政府広報も全部出版差し止め」

    扶桑社から出版され、昨年春からの発行部数が約15万3000部のベストセラーとなっていた 菅野完さん…
  5. 2016-12-10

    フライデーの信憑性は?文春と比べてどうか?炎上の今、振り返る

    フライデーの信憑性はどうなのでしょうか?現在炎上し、批判にさらされているフライデーですが、 簡単に…
  6. 2017-3-14

    森友学園に稲田朋美が顧問弁護士として関与か?国会答弁は虚偽?反応まとめ

    政治家の関与が疑われている森友学園の問題で、稲田朋美防衛相が顧問弁護士であったとの新証拠が出てきて、…
  7. 2017-5-3

    tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

    5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換し…
ページ上部へ戻る