トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ次期米大統領は、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの
電話を受けて国交断絶後37年で初めて会談した。
これが世界中に波紋を呼んでいる。反応をまとめてみた。

スポンサーリンク

トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ次期米大統領は2日、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの
電話を受けて会談し、米台間に経済、政治、安全保障上の
緊密なつながりが存在すると話した。

米台が公式に会談するのは、国交断絶後37年で、初めてである。
さっそく、中国の王毅外相が「台湾側のくだらない小細工だ」と述べ、
蔡氏を強く批判した。

米国内の批判に対し、トランプ次期大統領は
「何十億ドルもの武器を売っているのに、電話を受けるべきでないというのは不思議だ」とツイートした。

これにより、米中間の外交的な緊張が高まる可能性もある。

トランプ次期米大統領と台湾総統の電話会議の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

トランプ次期米大統領と台湾総統の電話会議にに関する海外の反応

トランプ次期米大統領と台湾総統の電話会議についての米国の反応

彼の無謀な台湾の電話で、トランプは気まぐれに中国利益より
アメリカの利益を優先した。

トランプは、台湾について、国務省のいうことを聞くか?
私は聞かないことを願っています。アメリカ人は、
それに従わないために、ワシントンをチェンジする投票をしたのだ。

台湾の電話はミスではなかった、ツイートは「牽制」ではない。
それらはトランプは就任にあたり、本気だということを証明する。

注目に値する: トランプの電話での気まぐれな行動は
中国政府を怒らせただけでなく、台湾をもまずい場所に置いた。
それらの責任は結局トランプにある。

最新偽の物語-ドナルド トランプは台湾総統に、挨拶した。
それは今やキューバのミサイル危機より悪い!

(出典;Twitter)
トランプの気まぐれが重大な影響を与えたというコメントもあるが、
あらかじめ打ちあわされていることもあり、
確信的に、行った電話会議であると思われる。

ここにも、トランプ支持派の、現国務省に対する敵意がある。

次期米大統領と台湾総統の電話会議について台湾の反応

台米にとって良いことだ!

面白い!

あー間違うな、一個の中国だがまた一個の台湾でもある。
統一を思うことが民主を享受すると思うのと同じでない。
実は対岸に持って行かれる、その他のそうは思わぬ人の邪魔をすべきでない。

中国のガラスの心が地団太を踏んでいる。
これが堂々とした大国だと。

(出典;APPLEDAILY)

独立派寄りのメディアのため、中国に対する反発が強い。

スポンサーリンク

次期米大統領と台湾総統の電話会議に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本の反応は比較的、第三者的で、面白がっているコメントもあるが、
台湾で重大事態が起これば、日本へ多大な衝撃をもたらすのは、
明白で、事態の推移を押さえておく必要がある。

トランプ氏が大統領になると、台湾に関しても、
大きな方針転換はありうると考えられる。
そのとき、現在のところ抑制的に対応している
中国政府がどう出るかが問題である。

いずれにしても、トランプ次期大統領の
今後の挙動から眼がはなせない。

■関連記事
安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 江角マキコさんが芸能界引退を発表したことでその理由に憶測が読んでいます。 なぜ?引退したのか、その…
  2. アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  3. 2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  4. 韓国で全国民の募金運動を通じて竹島に「平和の少女像」を設置する事業をすすめようとする団体がある。 …
  5. 予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、 今後…
  6. 4月に第1回投票5月に決選投票が予想されている2017年フランス大統領選挙の最有力候補者極右の国民戦…

人気記事

  1. 2016-12-16

    スーパーマリオランの値段に納得いかない?評判や反応まとめ「1200円で全クリしたいと思えなかった」「安すぎ良心的」

    2016年12月16日、待望の「スーパーマリオラン」が配信開始されました。 スマホでマリオのゲーム…
  2. 2016-10-16

    ドゥテルテ大統領中国訪問で双方の狙いは?海外の反応「大統領は風見鶏だ」「第2の北朝鮮になる」

    フィリピンのドゥテルテ大統領が18~21日にASEAN以外で訪問する初めての国として、 中国を公式…
  3. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  4. 2016-12-3

    流行語に日本しねを選んだユーキャンが炎上!反応まとめ

    12月1日、毎年恒例「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表がありました。 「保育園落ちた日本シね」と…
  5. 2016-10-15

    予想外の大接戦の新潟県知事選挙結果が原発政策に大きく影響!なぜ?反応まとめ

    新潟県知事選挙の投開票が明日16日に行われるが、現在自民党などが推薦する 前長岡市長の森民夫氏と再…
  6. 2016-12-14

    高梨沙羅の二重にどうした!?の声 スポンサー契約を機に変わったか?反応まとめ

    スキージャンプの高梨沙羅選手が最近二重になりばっちりメイクをするようになりましたね! 今までスキー…
  7. 2016-11-15

    トランプ大統領が不法移民の強制送還宣言で差別だともめるのはなぜ?反応まとめ

    アメリカ合衆国のトランプ次期大統領は選挙戦前から自身の公約として掲げていた不法移民の強制送還について…
ページ上部へ戻る