トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ次期米大統領は、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの
電話を受けて国交断絶後37年で初めて会談した。
これが世界中に波紋を呼んでいる。反応をまとめてみた。

トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ次期米大統領は2日、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの
電話を受けて会談し、米台間に経済、政治、安全保障上の
緊密なつながりが存在すると話した。

米台が公式に会談するのは、国交断絶後37年で、初めてである。
さっそく、中国の王毅外相が「台湾側のくだらない小細工だ」と述べ、
蔡氏を強く批判した。

米国内の批判に対し、トランプ次期大統領は
「何十億ドルもの武器を売っているのに、電話を受けるべきでないというのは不思議だ」とツイートした。

これにより、米中間の外交的な緊張が高まる可能性もある。

トランプ次期米大統領と台湾総統の電話会議の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

トランプ次期米大統領と台湾総統の電話会議にに関する海外の反応

トランプ次期米大統領と台湾総統の電話会議についての米国の反応

彼の無謀な台湾の電話で、トランプは気まぐれに中国利益より
アメリカの利益を優先した。トランプは、台湾について、国務省のいうことを聞くか?
私は聞かないことを願っています。アメリカ人は、
それに従わないために、ワシントンをチェンジする投票をしたのだ。

台湾の電話はミスではなかった、ツイートは「牽制」ではない。
それらはトランプは就任にあたり、本気だということを証明する。

注目に値する: トランプの電話での気まぐれな行動は
中国政府を怒らせただけでなく、台湾をもまずい場所に置いた。
それらの責任は結局トランプにある。

最新偽の物語-ドナルド トランプは台湾総統に、挨拶した。
それは今やキューバのミサイル危機より悪い!

(出典;Twitter)
トランプの気まぐれが重大な影響を与えたというコメントもあるが、
あらかじめ打ちあわされていることもあり、
確信的に、行った電話会議であると思われる。

ここにも、トランプ支持派の、現国務省に対する敵意がある。

次期米大統領と台湾総統の電話会議について台湾の反応

台米にとって良いことだ!

面白い!

あー間違うな、一個の中国だがまた一個の台湾でもある。
統一を思うことが民主を享受すると思うのと同じでない。
実は対岸に持って行かれる、その他のそうは思わぬ人の邪魔をすべきでない。

中国のガラスの心が地団太を踏んでいる。
これが堂々とした大国だと。

(出典;APPLEDAILY)

独立派寄りのメディアのため、中国に対する反発が強い。

次期米大統領と台湾総統の電話会議に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本の反応は比較的、第三者的で、面白がっているコメントもあるが、
台湾で重大事態が起これば、日本へ多大な衝撃をもたらすのは、
明白で、事態の推移を押さえておく必要がある。

トランプ氏が大統領になると、台湾に関しても、
大きな方針転換はありうると考えられる。
そのとき、現在のところ抑制的に対応している
中国政府がどう出るかが問題である。

いずれにしても、トランプ次期大統領の
今後の挙動から眼がはなせない。

■関連記事
安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-9

    井上尚弥の海外の反応2017最新版!「ロマゴンはスパークリング相手にもならない」「モンスターだと?他国の誇大宣伝だろ」

    9月9日スーパーフライ級トリプルヘッダーにて前座とはいえ、アメリカデビューする井上尚弥選手ですが …
  2. 2017-7-3

    公明党と都民ファーストとの関係は?なぜ自民との連携を解消?反応まとめ

    7月2日の都議選で、公明党は自民党ではなく都民ファーストの会と連携し勝利しました。 今まで自民党と…
  3. 2016-11-13

    トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

    トランプ大統領誕生について、世界中が不安感に包まれるなか、憲法改正派の安倍総理支持者は日本への最大の…
  4. 2016-11-24

    紅白歌合戦2016出演者が決定!SMAPは出ない?反応まとめ「最後まで待つ」「NHK頑張ってくれ頼む」

    紅白歌合戦2016の出演者が11月24日発表されました。 そこに国民的アイドルグループSMAPの名…
  5. 2017-10-3

    内村航平の跳馬着地で故障動画と海外の反応「こんなの見たことない」「悲しい..」

    世界連覇V7がかかった体操男子個人総合において、内村航平選手は2017年10月3日、跳馬着地で左足首…
  6. 2016-12-15

    プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

    いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか? という会談に向けプー…
  7. 2017-5-3

    tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

    5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換し…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。