ネイサンチェンと羽生はどちらが強い?海外の反応「間違いなく2018年オリンピック金メダル!」「美しくファンタスティック」

1月22日のフィギュアスケート全米選手権にて信じられないことが起こりました。
アメリカのネイサン・チェン選手が一つの演技中に4回転ジャンプを5本成功させて日本の羽生選手を脅かす存在となっています。
今回は、ネーサン・チェン選手への海外の反応をシェアしていきます。

スポンサーリンク

ネイサンチェンが羽生選手のライバルへ成長

ネイサン・チェンの全米選手権の演技

22日に行われた全米選手権男子フリーで、ネイサン・チェン選手は一つの演技中に4種類の4回転ジャンプを5本成功させるという偉業を達成。非公式記録ながらショートプログラムとの合計で318.47点をたたき出し見事初優勝を決めました。
この一つの演技中に4回転を5本成功させたというのは史上初の快挙で、今後の彼の成長に多くの人が期待を寄せています。
弱冠17歳の若手選手が絶対王者の羽生にとって難敵となることをこの時世界中に知らしめました。

ネイサン・チェンのプロフィール

出生地:アメリカ ユタ州ソルトレイクシティ
代表国:アメリカ合衆国
生年月日:1999年5月5日の17歳
身長:165 cm
ベストスコア(公式):総合282.85点 (2016 GPファイナル)
          SP92.85点(2016 GPフランス杯)
          フリー197.55点 (2016 GPファイナル)
      (非公式):総合318.47点(2017 米)
            SP106.39 点 (2017 米)
            フリー212.08点 (2017 米)

ちなみに羽生結弦選手のベストも掲載しましょう。
ベストスコア(公式):総合330.43点 (2015 GP ファイナル)
          SP110.95点 (2015 GP ファイナル)
          フリー219.48点 (2015 GP ファイナル)

宇野選手のベストも記載しておきます。
ベストスコア(公式):総合285.07点 (2016 GPロステレコム杯)
          SP98.59点 (2016 GPロステレコム杯)
          フリー195.69点 (2016 GPファイナル)

ということでまだまだ羽生選手の方が点数は高いですが17歳ということでまだまだ伸びしろはあるでしょう。
宇野選手も含めて日本の最大のライバルという見方は間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ネイサン・チェンへの海外の反応

海外では、ネイサン・チェンに対して以下のような反応があります。

twitter
ポテンシャルがすさまじい
twitter
彼のスケーティングはアーティスティックだ
twitter
多くの人々が彼のことを芸術家だと言うだろう
twitter
まだ17歳なのに歴史を作った
twitter
ネーサン・チェンは世界で通用する、オリンピックで勝てる
twitter
彼の演技は本当に美しい
twitter
ついにアメリカ男子からチャンピオンが出るぞ!
twitter
なんてファンタスティックな演技。彼のことが好きになったよ
twitter
今までこんな美しいもの見たことがない
twitter
彼は間違いなく2018年オリンピックの金メダリスト

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3sRRNHcZLe0

ネイサンチェンの演技は世界中で高く評価され、早くも次のオリンピックの金メダリストだと言われているほどです。
実際彼のポテンシャルは素晴らしく、全盛期を迎えた彼を止められる選手はいないかもしれません。
彼の成長は日本人の私たちでも期待してしまうほどですし、おそらくフィギュアスケートの歴史上でも屈指の名選手になることでしょう。

今後世界大会で羽生選手一強の状態は見られないかもしれません。
しかし羽生選手としても簡単に世界一の座を奪われるわけにもいかないでしょうし、これからは彼らの激しい争いが私たちを一層楽しませてくれることでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 8月8日の午後9時過ぎに、日本テレビの目の前にあるビルから同局の24時間テレビに関わっていると思われ…
  2. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  3. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  4. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  5. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  6. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…

人気記事

  1. 2016-12-2

    問題発言のNHK籾井勝人会長の再任困難に!その理由は?反応まとめ

    数々の問題発言で物議を醸してきた NHK籾井勝人会長の再任が困難になった。 会長就任時には、安倍…
  2. 2017-5-20

    北朝鮮新型ミサイル発射成功で日本被害の可能性いよいよ現実に!反応まとめ「落ちてきた夢を見た」「5発で負ける国」

    先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…
  3. 2016-10-20

    本田圭佑移籍先は予想外の中国スーパーリーグ上海上港か?なぜ?反応まとめ

    ACミランで出場機会に恵まれない日本代表FW本田圭佑(30)の移籍先が、 予想外の中国スーパーリー…
  4. 2016-11-7

    ヒラリーのメールに問題なしとFBIが大統領選直前に発表!なぜ今?反応まとめ「誰が賄賂を?」「不正に操作されたシステムだ」

    10月28日にFBIが、新たに見つかったヒラリーの私用メールにつき、追加捜査をすると発表して以来、 …
  5. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  6. 2017-5-10

    UPQスマホ炎上!ガイアの夜明けで紹介された独り家電の行方は?反応まとめ

    「ガイアの夜明け」で紹介され、メディアでも絶賛されていたUPQですが、不祥事が続き炎上気味で、正念場…
  7. 2016-11-9

    トランプ大統領誕生への韓国の反応「詐欺師と詐欺師の対決でろくでなしが勝った」「韓国も自国保護に転換を」「外交のためにヒラリーを選ぶべき」

    トランプ大統領がまもなく誕生する。 メディアでは90%ヒラリー勝利と報じられていたが、まさかの展開…
ページ上部へ戻る