ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

中国メディア財経頭条に、「日本の紙幣に、日本人がしばしばノーベル賞を取る秘密が隠れている」と題する記事が載った。
この中国の反応は意外なものであった。

スポンサーリンク

ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

中国メディア財経頭条の要旨は以下である。
http://weibo.com/ttarticle/p/show?id=2309404028323192810722
(各国紙幣の写真あり)

「日本人の紙幣に、日本人がしばしばノーベル賞を取る秘密が隠れている」
日本人がまた、ノーベル賞を獲得した。この事実は我々に羨望と嫉妬を呼び起こす。
10数年前、日本人は、50年で30個のノーベル賞を獲得するだろうと言ったが、
我々は笑い話と見ていた。今になってみれば、彼らはほんとうのことを言っていたようだ!

日本人はなぜこれほど多くのノーベル賞を獲得できたのか?
原因は複雑であるが日本の紙幣からその原因の全貌を見ることができる。

紙幣に印刷された人物像について言うと、皆さんの第一印象は、
その国の一流政治家が印刷されていることとなる。

たとえば、米国では、1ドル札は第1代大統領ワシントンである。
そして、最も高価な紙幣は、米国資本主義の精神的代表フランクリンである。

我々の人民元の百元紙幣には当然、毛主席の人物像である。
隣国の韓国は李朝孔儒学家の李滉など歴史的人物が好みである。

ところが、日本の紙幣は相当興味深い。しばしば人物像を入れ替える。
一万円札には教育家福沢諭吉、五千円札は小説家樋口一葉24歳である。

旧版五千円札は教育家で農業家の新渡戸稲造と千円札は医学家野口英世、百円札は文学者夏目漱石であった。
日本も以前は、政治家伊藤博文や、天皇に関係する神功皇后などの人物像を使っていた。

80年代までの国民の士気を鼓舞するためのこのような人物像を捨てて、
文化的な有名人を用いることにした。
これが日本の価値観に反映した。
現在日本はほとんど年々ノーベル賞を受賞しており、これがその原因である。

我々は反動の時代を知っており、いやな9年間を経験した(注:文化大革命時代)。
現在は通俗化して、もっと金を儲けることが最も人気のある知識となっている。

多くの教授は学問を研究することを好まず、プロジェクトにかかわることに
多くの時間を割き、卒業生は国家の経費で金儲けをしようと考えている。
これはまず、自分を尊重していない。他人も金の量で、知識の到達度を測る。
中国全体が近視眼的な時代に陥っている。

日本の紙幣は最もきれいである。
日本人は紙幣が幸運を運んでくると考えるからである。
すばらしいコレクションで、(中国のように)紙幣に落書きしたり、
紙幣に助けを求めたりはしない。

この記事について、ひとりの網友(ネットユーザー)が以下のスレッドを立てた。

胡紫微:我々が先を争って家を買っていた時期に、
日本人は2000年からの17年間に17のノーベル賞を取っていたんだ。
その17はすべて自然科学賞である。

日本人の科学技術にへの重視の程度がどれほどのものか我々は知らない。
ひとつの見方として、世界の多数の紙幣に政治家や建国のリーダーが印刷されているのに、
日本の紙幣には思想家、教育家、文学者、科学者が印刷されている。
10月7日11:09

このスレッドに多数のコメントが寄せられている。

ノーベル賞日本人連続受賞の秘密に関する中国の反応

贪财的金牛座:(共産)党のリーダーシップの下になければ、偽科学である。
10分前

用户5473959542:君のIQに重大な欠陥がある。
日本は科学に重きを置いていると人は言っている。
22分前Lynn 0123:ギャップが大きすぎる.
24分前

fantasy-yh:米国人も大統領を印刷しているが、
ノーベル賞は少なくない。だから、ロジックが間違っている。
本日15:21

TreeNewBeeW:まず、紙幣に印刷する内容は些細な事、むりやり関連させているのでは?
それは重要人物、事件などを記念するためだ。
第2に、米国紙幣にフランクリンが印刷されているが、君は無視している。
第3に日本の土地のバブルのことを多少は知っているだろう。

部分的なことを一般化して、大衆を扇動しようとしているのか?
本日 13:04

 

スポンサーリンク

日本人連続受賞への中国の反応に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

中国メディアのロジックはたしかに、強引な点が目につくが、
中国にも、日本の優れた点を学ぼうと言うメディアや網友がいることを再認識した。
共産主義の時代から一転して世俗主義に突っ走る危険を彼らも感じているのであろう。

日本人としては、変に褒められて、少々こそばゆいが、言われてみると、
紙幣の人物像は、他国とずいぶん違っている。
意識して変えたのかどうか?戦前の反省から出発したこととは思うが。

これに対する日本人の反応も、自慢だけでなく、
これから先どうなるかという懸念も持った地に足の着いた考えの人が多いように思えた。

10年後、20年後も今の日本の基礎科学のレベルを保つには、
どうあるべきかを我々も考えてゆく必要があると感じた。

■関連記事
ノーベル賞2016、日本人受賞者3名を大胆予想!!その根拠はどこに?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 佐賀県武雄市でTSUTAYA図書館の批判を投書した人への自宅訪問をしたことが明るみになり、ネットでは…
  2. 3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  3. お花見に関する海外の反応をまとめてみました。日本独特の文化で、海外にはこのような習慣はないので、とて…
  4. NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  5. 東芝が2017年3月29日に今年度の決算で最終赤字が1兆100億円になる可能性を発表しました。 昨…
  6. ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …

人気記事

  1. 2017-1-11

    トランプ就任の日本時間日程と為替の動きの反応「会見で暴落、就任で暴騰予想」「本当のトランプショックはこれから」 」

    トランプ次期大統領の就任日である1月20日が刻々と近づいています。 トランプ就任日に何かが起こりそ…
  2. 2016-10-21

    平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

    10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。 ラグビー関連のニュースなどではよく聞く…
  3. 2016-11-26

    年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ「また強行採決かよ」「確かに茶番劇だよな」

    年金制度改革法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で与党などの 賛成で可決されました。その内容と可…
  4. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  5. 2016-12-7

    孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声

    ソフトバンク社長の孫正義がトランプ氏との会談で5兆円の投資をする約束をしたことが話題になっています。…
  6. 2017-1-24

    ネイサンチェンと羽生はどちらが強い?海外の反応「間違いなく2018年オリンピック金メダル!」「美しくファンタスティック」

    1月22日のフィギュアスケート全米選手権にて信じられないことが起こりました。 アメリカのネイサン・…
  7. 2017-1-12

    トランプ大統領就任後EUへの3つの影響と反応「EU終わりの始まりの年」「ミニトランプが誕生したら…」

    トランプ大統領就任日である1月20日がひしひしと近づいています。 今回はトランプ大統領就任によるE…
ページ上部へ戻る