パールハーバーから75年自衛隊の実力は世界最高水準に!本当か?反応まとめ

8日で、パールハーバーから75年となって、CNNは、自衛隊の実力は世界最高水準となり、
当時を凌ぐ力を持ったと報じた。
これは客観的な事実と言えるのであろうか調べてみた?
日本と海外の反応もまとめた。

スポンサーリンク

パールハーバーから75年自衛隊の実力は世界最高水準に!本当か?反応まとめ

CNNは7日(現地時間)、「日本の自衛隊は世界最高水準、どの国とも肩を並べる」題して、
第2次世界大戦で真珠湾を攻撃し、米国に史上最悪の被害を与えた日本の自衛隊が、
敗戦から75年ぶりに世界最高水準の規模となったと軍事専門家の分析を引用して報じた。
http://edition.cnn.com/2016/12/06/asia/japan-military-pearl-harbor-anniversary/

日本は戦後75年間、「専守防衛」の原則を守りながら軍事力を拡大してきた。
専門家は「日本は飛行士や軍艦数などにおいて、
世界のどの国の軍隊とも肩を並べる」と説明した。

日本が「専守防衛」の原則を守り、他国への侵攻や戦争参加がなかったため、
比較的低費用で大規模な軍隊を育成することができたと指摘した。
日本は米国との同盟関係を維持しながら米国の保護や技術的支援を受けてきたため、
軍事力を自由に増大することができた。

「日本と米国の同盟関係は必勝の組み合わせ」と評価した。
自衛隊はパールハーバーのころより、強くなっている。
海軍力は世界でトップ5である。

また、日本の産業技術が、 自衛力強化に寄与している。
例えば、米国で開発されたF-35戦闘機を日本の産業技術で、
より高性能なものに改良した。

航空、海軍力は十分で、今後は、諸島防衛力に力を入れようとしている。

これは、真実であろうか?何らかの意図があって、
過大評価されているのであろうか?
より客観的に見るため、軍事力総合評価トップ20 The World Military Strength Scorecard Top 20を参照し、
整理してみた。

世界の軍事力トップ10

s_20161209%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e4%b8%96%e7%95%8c-a

日本は世界第4位と評価されている。中国やロシアとは圧倒的な差があるのではと想像していたが、
総合的にみると、それほど差が大きいわけではない。
むしろアメリカの圧倒的な強さが目立つ。軍事予算だけで見ても、
2位から10位の国の総予算額を超えている。

むしろ、英国、フランス、ドイツ(18位)が下位にあるのが不思議な気がした。
日本は、最近を除き、ずっと防衛費を抑制してきたと思っていたが、
予算額でみると、米国と中国には及ばないが、その他の国には十分匹敵している。

以上から見て、日本の自衛隊は世界最高水準とは言いきれないとしても、
かなりなレベルにあることは確かで、群を抜いている最強の米軍と組めば、
世界最強の力を発揮するのは確かである。

自衛隊は世界最高水準の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

自衛隊は世界最高水準に関する海外の反応

再建した日本の戦争マシンだ。日本の成長する海上自衛隊の力が太平洋でのキーとなるトレンド + パールハーバー75年後の日本と米国の重要な同盟国

どのように日本が戦争マシンを作り上げたかー 日本が解放後75 年で

なぜアジアで力の安定したバランスが復活した日本の軍隊を必要とするのか?

復活日本: 軍事透明性と安倍晋三によるアジアの安全保障

(出典:twitter)
スポンサーリンク

自衛隊は世界最高水準に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
なんらかの、策略でないかとの意見や、パールハーバーのアメリカ人にとっての
トラウマが効いているのではなどの意見があった。

平和憲法により、専守防衛に徹したために、
強力な自衛隊が育ったというのは、皮肉なことである。

トランプ次期大統領により米国のアジア政策が大きく変換する可能性が
出てきた今の段階で、日本の防衛力を客観的に把握しておくことは非常に重要である。

■関連記事
安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. わんずまざー保育園が問題になっています。問題発覚後、同保育園への通園希望者はゼロとのことですが、 …
  2. 籠池泰典氏証人喚問の内容と反応をまとめました。 西田議員、福山議員が質問し、籠池氏が嘘をついたら偽…
  3. 日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  4. WBC準決勝でビデオ判定が多すぎと賛否が分かれています。 日本対アメリカでは5回ものビデオ判定があ…
  5. twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  6. WBC決勝の日本時間と視聴方法についてまとめました。 WBC準決勝まずは延長戦の末にプエルトリコが…

人気記事

  1. 2017-1-3

    国際指名手配されていた崔順実(チェ・スンシル)の娘チョンユラが、デンマークで逮捕!反応まとめ「国民のうっぷん晴らし」「国際手配されるようなことをしたのか」

    韓国の特別検察チームが、国際刑事警察機構に国際逮捕手配(赤手配)を要請していた崔順実(チェ・スンシル…
  2. 2016-12-23

    トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

    トランプ次期大統領は、貿易政策を担当する「国家通商会議」を創設し、トップに対中国強硬派の ピーター…
  3. 2016-11-10

    トランプ大統領誕生でTPP発効が風前の灯に!日本はAIIBへの参加を検討すべき?反応まとめ

    トランプ大統領誕生で、「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言していたトランプ氏がそのとおり実行…
  4. 2016-12-29

    茨城北部震度6弱の地震に対する韓国の反応「日本政府は発生後5分で動いたぞ」「日本から3,4年かけて学べ」

    12月28日21時38分、茨城北部にて最大震度6弱の大きな地震があった。 気象庁は東日本大震災の余…
  5. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  6. 2016-12-15

    都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

    東京都議会公明党が、議員報酬削減案を巡って自民と対立し、連立解消して、 主要政党で作る「都議会あり…
  7. 2017-1-27

    トランプ大統領のメキシコ国境の壁の費用は?どこにどれだけ設置するのか?反応まとめ

    トランプ大統領の公約の1つである「メキシコ国境に壁を作る」不法移民対策とされるこの公約を果たしてトラ…
ページ上部へ戻る