フィリピンドゥテルテ大統領中国日本どっちが好き?との質問にとてもウィットに富んだ回答!!中国ネットユーザーの反応は?

訪日前、マニラの空港で、フィリピンドゥテルテ大統領は日本と中国のどっちが好き?との日本人記者の質問に
ウィットに富んだ答えを返した。これについての網友(中国ネットユーザー)の反応を見て行きましょう。

フィリピンドゥテルテ大統領ウィットに富んだ回答!!

Sponsored Links

フィリピンドゥテルテ大統領が、来日を前に、マニラ空港で、会見し、この旅が、彼の「独立した外交政策」と、
「フィリピンと日本の関係」の重要なノード(電気回路で3本以上の分岐回路が集中している部分)になると表明した。

この際、一人の日本記者が質問し、「中国と日本とどちらが好きか?」と聞いたのに対し、
「中国や日本より、ちょっぴりフィリピンが好きだ」と答えた。

また、独立した外交政策を堅持するが、この点について日本は十分理解可能だろうと彼は表明した。
(頭条新聞の微博での記事より)

来日後、昨日の安倍首相の会談で、両国関係の強化と南シナ海問題での
法の支配重視を確認したことで、ドゥテルテ大統領の「バランス外交」ぶりがはっきりした。

訪日が、ドゥテルテ大統領にとって、米国から独立した外交政策をとるという方針と、
日本との重要な関係を深めるという結び目をつくる旅との位置付けだと考えれば、
彼の訪日前後の言動がよく理解できるように思われる。

ドゥテルテ大統領訪日についての日本の反応と中国の反応を比べて見ましょう。

ドゥテルテ大統領訪日に関する中国の反応

前記、頭条新聞の微博での記事に対し、微博(中国ブログ)の網友(ネットユーザー)から様々なコメントが寄せられています。

012_3456789:ある人は、彼はバカだと言い、ある人は、彼は聡明だという。
見たところほんとのバカではなさそうだ。
10月26日 16:12

叶瑞昌:それじゃ、結局フィリピンは中国と日本のどちらに属するの?
10月26日 16:26

五金之都BOBO:弱小国の外交の基本はこのようなやり方さ。
10月26日 16:41

咿呀咿yyy:アキノは非常に親米であった。この状況では中国に制裁されて死んだかもしれない。
そして彼は政権を取ってすぐ親中になった。過去数年の状況は間違っていた。
つぎに別のやりかたをして、もっともうまく適合する。小国が一方に加担するのは大変危険だ。
10月26日 17:39

littlehawk:なんて機知に富んでいるのだ
10月26日 16:07

0肥啾0:日本の記者の酷いやっかみだ。
本日 03:14

虔诚的咖啡乐:ずる賢い人はあてにはできない
本日 02:17

Eric林瑞展:ドゥテルテのような人は単純ではない。
本日 01:26

懒床的爱:中国の知恵はこんな程度・・・銭をやるから聞き分け良くしなさい
本日 00:35

qlmjkbb:ユニークなごろつき(無頼)型外交政策だ。
本日00:20

 

ずるがしこい、ごろつきなどの批判もありますが、日本人記者の意地悪な質問にも、ウイットに富んだ答えをするなど、
ドゥテルテ大統領は実は、単純でなく、賢くて、弱小国が大国の間で、
最大限自国の利益を得ようとするための、最良の方策を
とっているのではないかと、彼を見直しています。

Sponsored Links

ドゥテルテ大統領訪日についての日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本のネットユーザーも、ドゥテルテ大統領が、
未熟な暴言政治家ではなさそうだと思い始めています。

筆者もマニラ空港での、演説、記者とのやり取りで、ドゥテルテ大統領を見直しました
(日本記者との取りは日本では記事になっていないようですが、
質問した記者が恥ずかしくなって記事にしなかったのかもしれません)。

歴史的に考えると、レイプ事件などをきっかけに起こった反米運動などで、
米軍基地が撤廃されたために、中国の海洋進出が著しくなった。
これにアキノ前大統領が、軌道修正を行い再度米軍を呼ぼうとした。
この段階で、独立外交を掲げるドゥテルテ大統領が登場したという流れとなっている。

したがって、国民全体としては親米が多いというものの、反米感情はフィリピンに、
もともとあり、日本が日米比の同盟を盾に、中国と対応といっても、
フィリピン国民全体がすんなりとは乗ってこないのではないでしょうか?

日本でも、歴史的には、沖縄だけでなく、全国各地で、米軍基地反対闘争がありました。

防衛してもらっているのだから、米軍に基地を提供し、
対抗する中国の援助を受けないとの日米の論理はそのままでは成り立たないのであろう。

日本のネットユーザーにも、日本外交も少しは学ばねばというコメントがあるほどでした。
帰国後の言動にも注目されます。

■関連記事
ドゥテルテ大統領の暴言が日本と世界を大混乱に!反応まとめ「偽装離婚か」「二股かけたやりくち」「4か月で中国の奴隷となった」

ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

ドゥテルテ大統領中国訪問で双方の狙いは?海外の反応「大統領は風見鶏だ」「第2の北朝鮮になる」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-7-6

    ヒアリ対策殺虫剤でフマキラー株が断トツの急騰なぜ?反応まとめ

    女王アリが見つかったとの報道で、日本での定着が恐れられているヒアリだが、 株式市場では業界3位のフ…
  2. 2017-10-5

    中国スーパーリーグが日本人選手排除の理由は?その真意と反応まとめ「東京五輪中国人優勝のため」「むしろチャンスだ」

    中国スーパーリーグから日本人をはじめとした外国人選手が締め出されることになった。 平野美宇、石川佳…
  3. 2017-4-18

    フランス大統領選挙でルペンになって景気は良くなるの?反応まとめ

    目前に迫ったフラン大統領選挙は当初有力と言われていた極右勢力のルペン氏が投票日直前になりマクロン氏と…
  4. 2017-9-25

    日本受注のインド高速鉄道建設がスタート!中国の焦りといらだちは?反応まとめ

    2015年12月に新幹線方式での建設に合意して、日本が受注し、14日の起工式でスタートした インド…
  5. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
  6. 2016-12-11

    小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

    7日の都議会定例会の代表質問で、自民党は小池都知事に対し、 前回から一転強硬姿勢を見せ対立が決定的…
  7. 2017-6-25

    張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応

    張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
ページ上部へ戻る