フライデーの信憑性は?文春と比べてどうか?炎上の今、振り返る

フライデーの信憑性はどうなのでしょうか?現在炎上し、批判にさらされているフライデーですが、
簡単に誤報を流すというのも考えられません。
今回は、フライデーの過去の誤報から信憑性を検討していきたいと思います。
文春と比べてどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

フライデーの信憑性は文春と比べてどうなの?

フライデーの信憑性について、私はあまり信用できないと思います。
なぜなら、週刊誌というのは嘘のような内容を掲載した過去が多いからです。
実際週刊誌で話題になったものの全てとは言いませんが、割合的には多くが、噂で終わってしまっていると思います。

フライデーではないですが、東スポなんかは過去にロス疑惑の大誤報をし
裁判にて
「わが社の新聞記事を信用する人間はいないから名誉毀損には当たらない」と主張し
それに対して裁判所は
「東スポは新聞ではない。大衆週刊誌のようなものである」
として、東スポが裁判に勝ったというとんでもないこともありました。

「大衆週刊誌」とはそれでいいのでしょうか??

フライデーがどのレベルか?1つずつ検証したわけではないので言い切ることは難しいですが
編集者は読者に買ってもらいたくて大げさな記事を載せる傾向にあるので、信憑性は高くないと私は思います。

一方、文春は週刊誌業界では信憑性は高い方とされます。
というよりも最近大きなスキャンダルを連発しているので調子がいいと言った方がいいかもしれません。
文春と比べてフライデーは信用性が低いというのが一般的な認識ですし、
個人的にも思いますが、今回は人の人生を狂わせています。

 

▶過去の誤報について

最近では、他誌の日スポで有吉さんと夏目さんの誤報があったのが記憶に新しいですが
フライデーも例外なく過去に誤報は多いです。

印象に残っているのを挙げると

・2000年5月、当時の首相森喜朗がアメリカ大統領に対してデタラメの英語で挨拶をしたという報道。
・2014年7月、NHKの放送内容に対して首相官邸がクレームを付け、NHKを土下座させたという報道。
・2015年9月、嵐の大野智と夏目鈴との熱愛・同棲を報道。本人は完全否定し、デマだったことが判明。

と、とんでもないものもあります。
特に有名人の熱愛なんかは、嘘か本当なのか、いまだにわからないものも多いですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

フライデーの信憑性についてネットの反応

twitter
「今までも誤報ばっかり」
twitter
「全然信用できない」
twitter
「たいした確証もないのに報道するからな」
twitter
「ほとんどが誤報」
twitter
「ゴシップ記事なんてそんなもん」
twitter
「本当の記事を見たことがない」
twitter
「文春に比べて信憑性ゼロ」

 

 

twitter
「自信もないのに報道するほど馬鹿じゃない」
twitter
「報道する意義があるから載せたんじゃない?」
twitter
「廃刊のリスクを背負ってまで誤報を載せない」
出典:twitter

フライデーの信憑性については割合的には批判的な意見が多いです。

そもそも、新聞はある程度確実性があってからはじめて記事にしますが、週刊誌は確証段階の低い時点でも「速報」が勝負なため、速さにこだわるという点が最大の違いなのです。
実際スキャンダル記事のようなものは捏造または、捏造的なものを持ち込まれた場合も多く、
結局証明できずよくわからなかったものも多いですし、今回の騒動は人の人生を狂わせました。
まだ確証に至っていなく、もしかしたら本人を陥れようとした犯罪的な第3者に加担したかもしれないわけです。

しかしなぜそんな記事を掲載しなくてはならないのか。
それはそんな記事を喜んで購入してしまう消費者がいるからでしょう。
ですから週刊誌の誤報の背景には、そうした過激な記事を喜ぶ読者にも問題があると思うのです。
中には人の人生を狂わす記事もあるわけです。
そういったものを世の中から無くすには、読者の意識改革が必要なのかもしれません。

元、フライデー記者で、今は動物をとっているカメラマンも言っていましたが、「被写体が悲しければ悲しいほど売れる」「だからそれを探し回っている自分に気づいた」と。

さらに中国のツイッターのようなものの実験でもあったのですが、喜怒哀楽などの感情、どのツイートが一番拡散されるかを実験したら、圧倒的にネガティブで人を攻撃するもの、怒りだったそうです。

人間の潜在的な欲求が、そういったネガティブさを求めるようにできているのでしょうか。少なくとも世界平和は実現できそうにもなく、グローバリズムの終焉が確実な今、人間がどこに向かうか、試されている時なのかもしれません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  2. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  3. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  4. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…
  5. 村田諒太選手とアッサンエンダム選手の5月20日WBAミドル級王座決定戦にて 4ラウンドでダウンを奪…
  6. 先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…

人気記事

  1. 2017-4-21

    4月25日に北朝鮮が日本にミサイルの危険性が叫ばれる4つの理由!

    4月15日の北朝鮮故金正成105周年では朝鮮半島の情勢が一気に緊迫しました。 結局のところ実験は行…
  2. 2017-3-31

    朴槿恵前大統領ついに逮捕! 刑期は?反応まとめ「歴代大統領は全て悲惨な目に」「末路は余りにも惨め」

    罷免された朴槿恵前大統領が逮捕され、大統領経験者として3人目となる拘置所への収監となった。 その刑…
  3. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  4. 2017-1-23

    少子化で100万人割れに!具体的な数と反応まとめ「夫の稼ぎで3,4人育てられないし」「政権は福祉を切り捨ててる」

    昨年の12月に生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むとの報道…
  5. 2017-5-12

    ファティマ第三の予言が2017年5月はデマか本当か?反応まとめ「北朝鮮危機にこじつけた」「日付は指定されてない」

    今回は少しオカルト的な内容となりますが、非常に面白い話なので紹介します。 事実と創られた話の境がわ…
  6. 2016-11-24

    紅白歌合戦2016出演者が決定!SMAPは出ない?反応まとめ「最後まで待つ」「NHK頑張ってくれ頼む」

    紅白歌合戦2016の出演者が11月24日発表されました。 そこに国民的アイドルグループSMAPの名…
  7. 2017-1-10

    新元号の予想一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
ページ上部へ戻る