フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランスで施行され、
従業員は、勤務時間外にメール受信ボックスをチェックしなくても済むよう、法律で守られるようになった。
日本の反応はどうでしょう?

スポンサーリンク

フランスで「つながらない権利法」施行

これはフランスで、昨年5月に成立した、「つながらない権利(The right to disconnect)」法で、
従業員50人以上の企業は、従業員が、通常の営業時間外にデジタル通信から
アクセス遮断をする権利を守る方法について協議し、やり方を定めることなどを求めている。

法的に義務付けられている35時間の労働週間のあるフランスは、先進国で最も規制された労働市場の一つで有名である。
この新しい電子メール法は、国が個人に関与する官僚的なやりすぎなのか、
デジタルストレスを受けている労働者のために週末や休暇を取り戻すための一歩となるのでしょうか?

フランスは週に35時間の労働時間制限を掲げている先進国で最も規制された労働市場の一つで有名だが、
職場にデジタルツールが波及したことによって、こうした労働時間制限が事実上無効になる恐れが出てきている。
フランス人労働者の3分の1以上は勤務時間外にもオンラインで仕事をしているとの調査結果もある。

現在、世界でも、自動車メーカーのフォルクスワーゲン、ダイムラー、BMW、保険会社のアリアンツ・フランス、
テレコム・カンパニーのオレンジ、ITの大手アトスなどが、非番や休暇時に電子メールサーバからの
メッセージを配信することを制限するような処置をとっている。

単に、労働者の権利にとどまらず、雇用主にとっても、
デジタル疲労が労働者の生産性に及ぼす影響を考える必要があるとの意見もある。
「デジタル過労が現代の職場にどのように悪影響を及ぼしており、雇用者が、
特にマネージャーとして、すべきでないことを積極的に指導する必要がある」
(NBCnews参照)

一方、「携帯をチェックするもしないも個人の自由。切断しろと命令されるのは腹が立つ」
と、国が労働時間に干渉することを嫌う意見や、グローバルに仕事をしている労働者には
時間に関係なく世界の人々と情報交換する必要があるため、
勤務時間外だからと言って完全に連絡を遮断することはできないという意見がある。

フランスで「つながらない権利法」施行に関する日本と海外の反応を比較してみましょう。

フランスで「つながらない権利法」施行に関する海外の反応

勤務時間外の仕事のメールを遮断する権利は世界に広がるだろうか?

フランスの労働者は今や“遮断する権利” を持ち、アファターワークのe-mailを無視する。

フランスの労働者は勤務時間外に健康で安心な生活のために、「遮断する権利」を持つ。いいですね!

フランスの労働者は勤務時間外に、「遮断する権利」を得た―英国の我々もこれが必要だ!

勤務時間外に、e-mailから「遮断する権利」。よくやったフランス。

 

海外の反応は、圧倒的にこの法に賛成意見でした。
スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  2. 2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  3. 韓国で全国民の募金運動を通じて竹島に「平和の少女像」を設置する事業をすすめようとする団体がある。 …
  4. 予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、 今後…
  5. 4月に第1回投票5月に決選投票が予想されている2017年フランス大統領選挙の最有力候補者極右の国民戦…
  6. トランプ大統領就任式の国歌斉唱を歌うのが誰か?と注目されていましたが ジャッキー・エヴァンコに決ま…

人気記事

  1. 2017-1-17

    潘基文の10億円返すべき発言等に韓国の反応は?「機会主義者とでもいうべきか」「欲のために前進する人」

    英誌エコノミストが「歴代最悪の事務総長の1人」と指摘された潘基文(パン・ギムン)が 1月12日に韓…
  2. 2016-12-8

    セオウル号沈没時の朴槿恵(パク・クネ)大統領の「空白の7時間」4つの仮説!なぜ次々と?反応まとめ

    セオウル号沈没時の朴槿恵(パク・クネ)大統領の 「空白の7時間」がまた問題になっている。 いまま…
  3. 2017-1-19

    アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

    アパホテルが南京大虐さつなどが捏造とされるアパグループ社長の書籍である『本当の日本の歴史 理論近現代…
  4. 2016-11-16

    サッカー サウジ戦で試合の流れを変えたPKは審判のミス?反応まとめ

    ワールドカップ最終予選のサウジアラビア戦で、日本はハンドによるPKを得て先制点を獲得し、 その勢い…
  5. 2017-1-11

    フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

    1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランス…
  6. 2016-12-28

    内山高志の大晦日放送時間は?コラレス戦の予想一覧!「今回はかなり慎重にいくだろう」「負けたら続ける選択肢はないだろう」

    今年4月のまさかの敗戦から5か月。 元V11王者の内山高志選手が大晦日に前回内山選手を2ラウンドで…
  7. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
ページ上部へ戻る