フランス大統領選挙でルペンになって景気は良くなるの?反応まとめ

目前に迫ったフラン大統領選挙は当初有力と言われていた極右勢力のルペン氏が投票日直前になりマクロン氏と微妙な争いをしています。
しかし、決戦投票に持ち込めばどうなるか全くわかりません。
ルペン氏は極右ということでそういった思想面ばかり強調されますが、正直なところフランスは景気が悪く経済対策が急務な状況です。
ルペン大統領になった場合フランスの景気はどうなるのか?どういった政策をするのか?も気になりますのでまとめてみました。

スポンサーリンク

フランス大統領選挙でルペンになって景気は良くなるの?

フランスの経済は1999年にユーロを導入するにあたり、当時のフランス通貨フランとユーロの交換比率が固定されたました。
その際に実態より比率が高く設定されたと言われておりその結果フランス製品の輸出価格が高騰してしまい国内産業は大きなダメージを受けその影響が20年近く経った今でも残って不景気が続いているとされています。

それだけではありませんが、高税率に対する国民の不満も大きく、成長率も低く、かつてはドイツと拮抗する経済力だったのが今では大きく水をあけられGDPも10%くらい差があります。

そこに対しルペン氏は経済政策の柱として「EUとの関係見直し」を掲げていて、
国民投票で離脱するかを決めるとしていますが、ルペン氏は「EU離脱と通貨フランの復活」を目指しているとされています。

これに関しては、自国通貨により、「再びフランス国内でモノを生産出来る!」と生産者に喜ばれる一方で
EU離脱による経済的損失は計り知れない、とも言われています。

もし、英国がEU離脱によって大変な経済状況に今なっているのなら、国民の心も離れるところですが、
英国の影響が目に見えている状況にありませんので、恐らく「EU離脱のデメリット」について
国民の自覚は薄いように思います。

また、英国の場合は「ポンド」が独立しておりましたが、フランスはユーロを使っているところから、フランに切り替えるデノミネーションが起こると、実質的にインフレとかデフレは起きないはずですが、心理的不安や、便乗煽りによって儲けようとする人による経済変動が起こされる可能性はあります。景気対策はあまり焦点に当てられてないようにも思えますが、一番重要なところであります。

 

もちろんどちらの方がメリットが大きいかは結果論にもなりますので、ここでは離脱がいいか悪いかは言い切れません。

スポンサーリンク

ルペンで景気は良くなるか?に対しての反応

ネットではルペン氏の景気対策について以下のように言われています。

twitter
EU離脱とかイギリスの再現かよ
twitter
経済政策は左寄りだよ
twitter
経済政策は社会主義
twitter
フラン復活とか
twitter
経済政策は大差ないよな
twitter
経済政策に違いないなら他の候補でいいよね?
twitter
ルペンは支持層拡げようとして曖昧模糊になっている
twitter
どうせ決戦投票だよ
twitter
誰が決戦投票に残るかが大事
twitter
そもそも右派は勝てない
twitter
ルペン決戦投票残れないじゃない?
twitter
日本的には誰がいいんだろう?
twitter
イギリスはポンドがユーロとは別だったけど、フランスはユーロ通貨使ってるからね。イギリスより凄い影響に絶対なるぞ

出典:twitter

アメリカのトランプ大統領やイギリスのEU離脱の国民投票等今世界は「アンチグローバル化」「自国第一主義」に傾いています。
日本も外向けには「グローバル」と言いますが、内向けには日本第一主義と言えるのでないかと思います。

果たしてこういう流れが良いのか悪いのか?
回帰にならないか、進化したルールの元での平和的民族主義へとなるのか?
なってみないと分からないものであります。

誰かが「宇宙人がいると分かれば世界はまとまり平和になるよ」という話をしていましたが、
自国を固めるために敵を作るリーダーが多いけれど、地球外から侵略する存在がいると分かればそんなことする余裕がなくなり世界は必然的にまとまるといっていましたが思わず納得してしまいました(笑

韓国が反日を政治利用するように、統制やまとまりのためには「共通の敵」が必要なののは歴史が証明しています。

フランスはどうなっていくか…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
  2. 2017-4-18

    韓国大統領選日本への影響は?反応まとめ「どっちもどっち」「何で先制攻撃反対なんだ?」

    今回の韓国大統領選挙は有力候補が5人いると言われていますが実質上、上位二候補一騎打ちと言われています…
  3. 2017-3-21

    民進党の公式Twitterが謝罪ツイートでまたもや炎上!その理由と反応まとめ「事実無根では」「またやらかした」

    民進党の公式Twitterが謝罪ツイートで、炎上しています。 その理由についてTwitterの内容…
  4. 2017-1-31

    セブンイレブンがバイトに罰金で炎上!知恵袋で驚きの実情!反応まとめ「完全に労基法違反」「バイトモラル低すぎる時代に経営者が狂気に走った例だよ」

    セブンイレブンが16歳のバイトの女子高生が病欠したことで罰金を科したことがニュースとなり、バイトの実…
  5. 2017-4-12

    キムヨナと浅田真央の世界の評価を比較してみた

    キムヨナ選手と浅田真央選手は1世代前のフィギュアスケートのトップ2としてライバルとしてよく取り上げら…
  6. 2017-5-13

    5月13日戦争が起こると嘘っぽい予言を言う預言者の素性を調べてみた

    5月13日から10月13日の間、人類にとって非常に危険な期間で、戦争が起こると予言している有名な預言…
  7. 2017-5-17

    秋篠宮眞子様の結婚相手のご職業と今後の試練とは?反応まとめ「この歳で皇族との結婚を決断できる度胸」「まだ若いけど大丈夫かな」

    5月16日、皇族で才女としてもお馴染みの秋篠宮眞子様が婚約を発表されました。 お相手の男性は大学の…
ページ上部へ戻る