フランス大統領選挙極右ルペンの公約と当選の可能性は?反応まとめ

フランス大統領選最有力候補のひとり極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首の144の政策を含む公約の主なものを確認し、
現時点での当選の可能性、当選した場合の影響について見て行きましょう。

フランス大統領選挙極右ルペンの公約と当選の可能性は?反応まとめ

「フランスに秩序を取り戻す!」「EUの悪夢からフランスを自由にする!」と
反グローバル化や保護主義政策で、国民を煽るルペン党首の主な政策を以下に挙げました。

ルペン党首の主な政策

1.憲法に「自国第一」を明記する憲法改正を目指す。
自国優先の姿勢を鮮明としたものです。
2.フランスに流入する移民の数を大きく減らし、国内の不法移民を国外に送還する。
国境検査なしに自由に移動できるシェンゲン協定からの離脱移民の受け入れを制限するほか、
イスラム過激派の市民権を剥奪し出身国に送り返すというものです。
国境管理も厳しくして過激派予備軍の入国を阻止。
「今後『寛容』はゼロになる」
3.ユーロ圏から離脱し、自国通貨フランを復活させる
ユーロの恩恵を受けたのはドイツだけで、これでフランスの国際競争力を取り戻す。
4.6カ月以内にEUにとどまるかを問う国民投票を実施する。
EUへの分担金を巡る不公平さも訴える。
5.「賢明な保護主義」を導入
外国人の雇用に対して追加課税し、自由貿易協定の拒否やフランス人の雇用を優先させる。
仏企業を支援およびフランス人労働者の権利を守る。
6.定年年齢引き下げ、公務員数増、電気・ガス代を5%下げる。

もし、ルペン党首が大統領当選した場合に、懸念される問題点を挙げましょう。

ルペン大統領当選で、懸念される問題点

1. EU離脱の結論が出る前に、資金流失が起きたり、金融システムが緊迫する可能性がある。
2. EUは崩壊の道をたどる。
3. ユーロ圏から離脱で、フランス国債はデフォルトになる可能性がある。
4. 国民受けする6番目の政策で、フランス財政の赤字が増大する。
5. 対ロ関係を改善する。
ロシアによるクリミア併合以来、西側がロシアに課してきた経済制裁を解除することになれば、
トランプ大統領の動向次第だが、クリミア問題がうやむやになる。
6.NATOの結束にひびが入る。ISに対する包囲網が緩む。

そこで、ルペン党首の大統領当選の可能性であるが、ここに来て、第3の候補として極左のメランション氏が急速に追い上げており、
中道のマクロン候補が第1回投票で、他の候補者が得た票をルペンを嫌う有権者の票を、
決戦投票で、かき集めることにより圧勝するという従来の図式が崩れてきた。

もし、決戦投票がルペン対メランションとなると、極右対極左の戦いとなり、
中間の有権者が、どちらに投票するかは明確でなく、棄権が大幅に増えるのではと考えられる。

棄権が増え、投票率が下がると、堅い支持基盤に支えられたルペンが優位になると思われる。

したがって、英国のEU離脱、アメリカのトランプ大統領登場に続いて、
まさかの結果が起こる可能性が出てきているのである。

この結果、EUが崩壊の道をたどり、世界中で、反グローバル化や自国優先の保護主義政策が蔓延することになる。

ルペン党首に関する日本のネットの反応を見てみましょう。

フランス大統領選挙極右ルペンに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ルペン党首は英国のEU離脱主張者のように、決定直後に逃亡することも、
トランプ大統領のように短期間に乱暴に公約を実現させようとして混乱させることはないのではと思われます。

党首として、ある程度政治経験を積んできており、政策も極右の部分と現実的な部分があり、
たとえ、ルペンが当選しても、案外より着実に政策を進めるのではという気がします。

■関連記事
フランス大統領選挙2017マクロン支持率低下で、ルペンの決選投票勝利も!反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-12

    北朝鮮グアム攻撃したら各国はどう動く?反応まとめ「巧妙な挑発の罠」「金正恩渾身のブラフ」

    北朝鮮とトランプ米大統領の応酬がエスカレートしています。北朝鮮がグアム攻撃したら、米国はじめ各国はど…
  2. 2016-12-27

    残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

    早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間…
  3. 2017-7-15

    ヒアリが横浜港コンテナ近くで500匹も発見!反応まとめ

    世間を騒がせているヒアリが14日、横浜港で500匹も発見されました。これまで日本各地で見つかった中で…
  4. 2017-6-29

    井上尚弥の対戦相手アントニオ・ニエベスの戦績と評価は?放送予定と反応まとめ

    ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥が米国のデビュー戦で、アメリカのアントニオ・ニエベ…
  5. 2016-12-29

    紅白歌合戦2016の審査員に新垣結衣が選ばれたのはなぜ?反応まとめ「NHKに民放が乗っかった」「恋ダンス踊れるの?」

    大晦日恒例のNHK紅白歌合戦。その審査員に新垣結衣さんが選ばれました。 人気女優であることは確かで…
  6. 2017-3-11

    韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

    WBCは各国の野球場を工面して試合を開催しているが、今回1次リーグ敗退の韓国は 実力だけでなく開催…
  7. 2017-6-27

    平昌冬季五輪で北朝鮮との共同開催はありうるのか?反応まとめ「世界に喧嘩を売っている」「日本は参加拒否すべき」

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平昌冬季五輪で、韓国と北朝鮮の合同チーム結成や開会式での合同入…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。