フランス大統領選2017のマクロン候補者の評判は?「結局彼で妥協」「若造だよ」

フランス大統領選2017が4月から始まります。
世界はトランプ大統領の誕生から不安や混乱にさらされていますが、今回のフランス大統領選ではどうなるのでしょうか?
フランスでは前経済産業デジタル相のマクロン氏が世論調査では有力の時期がありました。
実際彼の評判はどうなのでしょうか?今回は、フランス大統領有力候補のマクロン氏の評判についてまとめてみました。

スポンサーリンク

フランス大統領選2017のマクロン候補者の評判は?

フランス大統領選の世論調査

フランス大統領選は主に6人で争っている状況で、中でもルペン氏、マクロン氏、フィヨン氏の3人が有力で三つ巴の戦いとなっています。

ルペン氏は極右として知られ、移民の抑制などの自国第一の政策を公約として掲げています。

マクロン氏は左派と右派の中道を行く候補として、分断されたフランスを和解させることを公約として選挙活動をしています。

そしてフィヨン氏は元首相として以前は最有力候補でした。経済の再生を目指しつつも、同性カップルの権利の制限など保守的な考え方が特徴です。

フィヨン氏有力で始まった選挙戦ですが、その後ルペン氏がフィヨン氏を上回りトップに立つものの、フィヨン氏の家族への不正給与疑惑が浮上したこともあり、その後一気に追い上げてきたマクロン氏が最有力候補となっています。
しかしマクロン氏も妻への不正給与疑惑が浮上してしまい、今後世論がどうなるか分かりません。

エマニュエル・マクロンとは?

マクロン氏は独立候補として出馬し、右派・左派の枠組みにとらわれない政治を公約として掲げています。
EUに関しても離脱に反対し、国際社会で生き残っていくためにはEUを離脱するべきではないと主張しています。
こうした左右の中間を行く思想が世論で評価され、現在最有力候補として選挙戦を有利に進めています。

スポンサーリンク

エマニュエル・マクロンに対するネットの評価

マニュエル・マクロンのネットの反応について見ていきましょう。

twitter
次々とスキャンダルにやられてるな
twitter
候補みんなスキャンダルですごいことになってる
twitter
結局マクロンで妥協する感じなのかな
twitter
優秀な人だけど政治経験が少なすぎるのでは
twitter
常識的にマクロン氏に投票するしかないよね
twitter
まだフィヨンの方がまし
twitter
マクロンが当選すると次の選挙が怖い
twitter
他が問題がい過ぎてマクロンがいい感じに見えてくる
twitter
マクロンもダメになっちゃたし結局はルペンかな
twitter
マクロンはフランスのエリートにありがちな若造って感じ
出典:twitter

マクロン氏有力のフランス大統領選ですが、彼にもスキャンダルが浮上しますます大混戦となりそうな状況です。
正直なところ3人の有力候補のうち他の二人がクセが強すぎて消去法でマクロン氏が押されている感じなのですが、
彼も政治経験の浅さなど不安要素を抱えています。

そして一部では中間の無難な政治により国民の不満が高まり次の大統領選がとんでもないことになるのではとも危惧されていますし、
もはや誰を選んだらいいのか分からない感じです。
いったい当選するのは極右のルペン氏と中間のマクロン氏のどちらなのでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. フェデックスカップ・プレーオフ4戦の初戦ノーザントラストがいよいよ始まります。速報では松山英樹が前日…
  2. 北朝鮮情勢が緊迫感を増していると報じられかなりの日時が経過しています。 そんな中北朝鮮への攻撃に前…
  3. 来る8月26日(日本時間27日)ネバダ州ラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで来る広げられる前代…
  4. 8月23日5時43分頃に大阪府吹田市を中心に大規模な停電が発生しました。 いったい原因は何なのでし…
  5. 第7艦隊に属するイージス駆逐艦が6月に続き、死者が出る重大事故を起こした。 今年に入って、米海軍で…
  6. オオシロカラカサタケ毒キノコの画像と30代食中毒の反応まとめをシェアします。 ちょうど、子供と…

人気記事

  1. 2017-6-24

    サニブラウン9秒台への評価と反応は?「200mのフォームなのに」「身体が一回り大きくなった」

    サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  2. 2017-6-15

    ヒアリは普通の蟻とどう違うか?米国でもなぜ広がった?

    日本に初めて上陸したことが確認された、刺されると、火傷のような激しい痛みを生ずるという 危険なヒア…
  3. 2017-5-22

    メガマウス打ち上げで地震はデマか本当か?「水面にプランクトン食べに来てるの」「M6以上は月1で起きてる」

    幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 2017-6-1

    ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

    5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦2nd leg 浦和…
  5. 2016-11-15

    トランプ大統領が不法移民の強制送還宣言で差別だともめるのはなぜ?反応まとめ

    アメリカ合衆国のトランプ次期大統領は選挙戦前から自身の公約として掲げていた不法移民の強制送還について…
  6. 2017-2-6

    長谷川豊氏の日本維新の会擁立による出馬はなぜ?反応まとめ「維新を応援する気がなくなった」「当選したらあきれる」

    フジテレビの元アナウンサーの長谷川豊氏が、次の衆院選に出馬することが報道されました。 日本維新の会…
  7. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
ページ上部へ戻る