フランス大統領選2017のマクロン候補者の評判は?「結局彼で妥協」「若造だよ」

フランス大統領選2017が4月から始まります。
世界はトランプ大統領の誕生から不安や混乱にさらされていますが、今回のフランス大統領選ではどうなるのでしょうか?
フランスでは前経済産業デジタル相のマクロン氏が世論調査では有力の時期がありました。
実際彼の評判はどうなのでしょうか?今回は、フランス大統領有力候補のマクロン氏の評判についてまとめてみました。

スポンサーリンク

フランス大統領選2017のマクロン候補者の評判は?

フランス大統領選の世論調査

フランス大統領選は主に6人で争っている状況で、中でもルペン氏、マクロン氏、フィヨン氏の3人が有力で三つ巴の戦いとなっています。

ルペン氏は極右として知られ、移民の抑制などの自国第一の政策を公約として掲げています。

マクロン氏は左派と右派の中道を行く候補として、分断されたフランスを和解させることを公約として選挙活動をしています。

そしてフィヨン氏は元首相として以前は最有力候補でした。経済の再生を目指しつつも、同性カップルの権利の制限など保守的な考え方が特徴です。

フィヨン氏有力で始まった選挙戦ですが、その後ルペン氏がフィヨン氏を上回りトップに立つものの、フィヨン氏の家族への不正給与疑惑が浮上したこともあり、その後一気に追い上げてきたマクロン氏が最有力候補となっています。
しかしマクロン氏も妻への不正給与疑惑が浮上してしまい、今後世論がどうなるか分かりません。

エマニュエル・マクロンとは?

マクロン氏は独立候補として出馬し、右派・左派の枠組みにとらわれない政治を公約として掲げています。
EUに関しても離脱に反対し、国際社会で生き残っていくためにはEUを離脱するべきではないと主張しています。
こうした左右の中間を行く思想が世論で評価され、現在最有力候補として選挙戦を有利に進めています。

スポンサーリンク

エマニュエル・マクロンに対するネットの評価

マニュエル・マクロンのネットの反応について見ていきましょう。

twitter
次々とスキャンダルにやられてるな
twitter
候補みんなスキャンダルですごいことになってる
twitter
結局マクロンで妥協する感じなのかな
twitter
優秀な人だけど政治経験が少なすぎるのでは
twitter
常識的にマクロン氏に投票するしかないよね
twitter
まだフィヨンの方がまし
twitter
マクロンが当選すると次の選挙が怖い
twitter
他が問題がい過ぎてマクロンがいい感じに見えてくる
twitter
マクロンもダメになっちゃたし結局はルペンかな
twitter
マクロンはフランスのエリートにありがちな若造って感じ
出典:twitter

マクロン氏有力のフランス大統領選ですが、彼にもスキャンダルが浮上しますます大混戦となりそうな状況です。
正直なところ3人の有力候補のうち他の二人がクセが強すぎて消去法でマクロン氏が押されている感じなのですが、
彼も政治経験の浅さなど不安要素を抱えています。

そして一部では中間の無難な政治により国民の不満が高まり次の大統領選がとんでもないことになるのではとも危惧されていますし、
もはや誰を選んだらいいのか分からない感じです。
いったい当選するのは極右のルペン氏と中間のマクロン氏のどちらなのでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  2. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  3. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  5. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  6. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…

人気記事

  1. 2016-10-13

    職場での旧姓使用訴訟で東京地裁はこれを認めず!海外の反応は?「馬鹿馬鹿しい判決だ」「時代遅れ」

    私立日大第三中学・高校の女性教論による、職場で旧姓使用を求めた訴訟で、東京地裁はこれを退けました。 …
  2. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  3. 2016-12-29

    東芝原子力事業で巨額損失発生!WH爆弾がトドメを刺すが現実に!反応まとめ「成長戦略と見誤り」「(原発)事故は買収前に起きたのに」

    東芝は傘下のウエスティングハウス(WH)子会社S&Wの資産価値が大幅に低下し、 減損処理が最大で数…
  4. 2016-12-20

    なんでも鑑定団史上最大のお宝”曜変天目茶碗”の値段は?

    なんでも鑑定団史上最大の発見がされたと12月20日報じられた。20日のなんでも鑑定団で披露されるのだ…
  5. 2017-2-16

    イヴァンカブランド称賛で大統領顧問に懲戒処分勧告!迷言連発のコンウェー女史とは?反応まとめ

    トランプ米大統領の顧問のケリーアン・コンウェーが、ニュースのインタビューでイヴァンカのファッションブ…
  6. 2016-10-30

    朴槿恵(パク・クネ)大統領最大のスキャンダルの原因は42年前の実母陸英修へのテロにあった! !

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密書類流出スキャンダルが、就任以来最大の危機となっている。 その根本…
  7. 2017-4-7

    フェリペ6世が出場したオリンピック種目はヨット!少年の頃の画像とその反応

    来日したスペイン国王のフェリペ6世ですが、なんとオリンピックのスペイン代表に選ばれ出場していたという…
ページ上部へ戻る