プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか?
という会談に向けプーチン大統領の出国が遅れたとの報道がありました。
果たしてこれは確信犯か?それとも?日本での反応をまとめました。

スポンサーリンク

プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?

山口県と東京都で2日間に渡り行われる日露首脳会談。
プーチン大統領は山口県の山口宇部空港に特別機で12月15日の午後到着する事になっていました。
が、日本政府関係者によると到着が3時間程度遅れるとの報告があったとの事です。

これに関して「安部総理との交渉で優位に立つ為の意図的な戦略ではないか?」との質問に対して
菅官房長官は「そういう事はないと思う」と述べました。

しかし日本政府関係者との会談に遅刻したプーチン大統領というのは今月2回目です。
12月2日にあった岸田外務大臣との会談でもそうでした。
ロシア時間で夕方4時から始まる予定だった会談がスタートしたのは夕方6時でした。
この間岸田大臣は非礼があってはいけないとずっと立って待っていたとの事です。

プーチン大統領の一連の遅刻の理由は意図的なものかスケジュールの都合か或いは単なる偶然か理由としてはこういった事が考えられます。

ネット上では

twitter
「プーチン遅刻かよ」
twitter
「ロシアのの策略?」
twitter
「プーチンのワガママ?」
twitter
「この会談どうなるんだ?」
twitter
「これで0回答ならやる意味あるのか?」
twitter
「安倍さんやってしまったか?」
出典:twitter

という会談への影響を考える反応やプーチン大統領の来日が遅れた事で空港や地元体育館での出迎えが中止になる可能性が出てきた事が報道され

twitter
「準備していた人可哀想」
twitter
「そういう影響あるのか」
twitter
「プーチンに振り回されるなぁ」

という声や

twitter
「民進なんかは失敗願ってるんだろうなぁ」
twitter
「挙げ足取られないようにして欲しい」

という声がTwitterやヤフコメにはありました。

しかし、我々の憶測とは違う理由もあることがわかりました。続きます。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。 …
  2. 5/18国連人権理事会の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が、先日衆議院を通った共謀罪法案について 安…
  3. 5月22日のマンチェスターでの爆発事件。 この事件で8歳の少女が犠牲となっていたことが新たに分かり…
  4. 非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、 日本の4つの企業が投融資していたこと…
  5. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  6. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…

人気記事

  1. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
  2. 2017-3-22

    コンビニのおむつは値段高いけど必要と論争に!反応まとめ「売れないから」「なんでも屋じゃない」

    twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  3. 2017-2-11

    日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」

    日米首脳会談が無事終わり、安倍首相の外交の強さを表した形となり、日本のコメントには安堵が広がった。 …
  4. 2016-11-17

    サリーモーガンの日本の未来予知YATITの意味解読をまとめ

    水曜エンタでイギリスの超能力者サリーモーガンが日本の未来の予知をしたところ、 「YATIT」という…
  5. 2017-2-9

    山田暢久の契約解除はなぜ?ネットで推測が飛び交う「仕事をしなかったのかも」「生え抜きなのに冷遇」

    浦和レッズの山田暢久元選手が突然の契約解除をされていることが分かりました。 なぜいきなりの契約解除…
  6. 2017-1-26

    トランプ米大統領報道官スパイサーのメディア批判の原点は25年前の事件に!海外の反応

    大統領就任式に集まった聴衆は「過去最大」との発言で初の公式記者会見で、メディア批判し、 大騒動を巻…
  7. 2017-4-16

    Jアラートはスマホアプリでどう設定する?北朝鮮ミサイルの危機感とその反応

    北朝鮮とアメリカが一発触発の緊張状態の4月、故金正成105周年パレードの15日に話題になったのが …
ページ上部へ戻る