ボブディランノーベル賞辞退?考えられる3つの理由と反応「あっぱれ!」「だからって無視するのは・・・」

シンガーソングライターのボブディラン氏が先日、ノーベル文学賞を受賞することが発表されました。
しかしなんとディラン氏本人と連絡が取れないことが判明し、ノーベル賞辞退か?と騒がれています。
その理由を考えてみました。

スポンサーリンク

ボブディランノーベル賞辞退?考えられる3つの理由と反応

これは本人がノーベル賞受賞を拒否しているということではないでしょうか。
そしてその理由は何なのでしょうか?

10月13日、アメリカのシンガーソングライター、ボブディラン氏がノーベル文学賞を受賞することが発表され、
世間の話題となりました。しかし、同賞を選考するスウェーデン・アカデミーの関係者は
14日、衝撃的な事実を発表しました。

なんと、受賞が発表されてから丸一日経ってもディラン氏本人と直接連絡が取れない状況だと言うのです。
同関係者によると、ディラン氏の代理人やコンサートツアーの担当者には連絡がついたが
本人とはまだ一度も話ができていないようです。
友人の歌手・ボブ・ニューワース氏は「彼はノーベル賞受賞を認めたくないのでは」と語っているそうです。

ノーベル賞の受賞式では、受賞者がスピーチをするのが慣例となっていますし、
このまま連絡が取れない状況が続くと、もしかしたら自動的に受賞を拒否したと
見なされてもおかしくありません。もし本当にこのまま辞退するとして、
なぜこのような誇らしい賞を辞退するのでしょうか。

以下で考察していきます。

第一に考えられるのは、自分はノーベル文学賞を受賞するに値しない人間だ、
と考えているケースです。実際ボブディラン氏はシンガーソングライターであり、作家ではありません。

今まで素晴らしい詞をたくさん書いてきたということで同賞の受賞が決まったのでしょうが、
本人からするとそのような賞は欲しくもないのかもしれません。

第二に、彼の性格によるケースです。彼はもともとロックシンガーです。
今まで権力に逆らい自由気ままにロックな人生を歩んできました。
そんな彼が文学賞などおとなしく受賞するでしょうか。
「俺はロックシンガーだ。文学賞なんてものに興味はないぜ」という意思表示なのかもしれません。

第三に、これはかなり可能性の低い推測ですが、何らかの事件に巻き込まれてたり、
授賞式に出られないほど体調がすぐれないケースです。
前者としては、ノーベル賞受賞を良く思わない人物に誘拐・監禁されているというものですが、
はたして現実にありうるのか、しかし絶対にあり得ないことではないと思うんです。

後者の体調不良は十分あると思います。ボブディランももう75歳、
いわゆるおじいちゃん世代です。体のどこかしこが調子が悪くなっていてもおかしくないですし、
重い病気にかかっている可能性も十分あります。
スポンサーリンク

ではここで、ネットの反応をまとめてみます。

ボブディランノーベル賞辞退に関するネットの反応

twitter
「彼は権力に逆らってきた人」
twitter
「連絡が取れないというのが、またカッコいい」
twitter
「ノーベルよりディランの方がすごい」
twitter
「あっぱれ!」
twitter
「本当に尊敬したくなる」
twitter
「だからって無視するのは・・・」
twitter
「もらった方がいい」
twitter
「そもそも生きてる?」
twitter
「もったいない」
twitter
「彼の受賞でノーベル賞のレベルが下がった」

出典:twitter

このようにいろいろ言われながらも沈黙を続けるディラン氏。
私としては、辞退するのは全然問題ないと思うのですが、
それでも連絡にはきちんと対応するべきだと思います。

そこがきちんとした大人というものなのではないでしょうか?
いずれにしろ一刻も早く辞退するのかどうかを関係者に伝えてほしいと思います。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カップヌードルの具材として愛されてきた「謎肉」の新たな形として誕生した「白い謎肉」。 いったいどん…
  2. 22日に行われた中国オープン男子シングルス1回戦で13歳張本智和(世界ランク39位)が、 元世界1…
  3. 石川県知事の谷本正憲氏が北朝鮮に対して「餓死させねば」といった発言をしたことについて、発言を撤回しな…
  4. サッカーや地方の野球大会な、運動会などで選手宣誓の際、右手を高く上げて手先をピンと伸ばすポーズをよく…
  5. 北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
  6. 北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…

人気記事

  1. 2016-12-7

    孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声

    ソフトバンク社長の孫正義がトランプ氏との会談で5兆円の投資をする約束をしたことが話題になっています。…
  2. 2016-10-18

    中国漁船取り締まり時の韓国高速船の衝突沈没事件で、両国関係ますます悪化!重火器使用で今後どうなる?

    韓国のEEZ内で、韓国海洋警備の高速船が不法操業中の中国漁船の体当たり攻撃を受け、 衝突沈没した事…
  3. 2017-2-26

    森友学園問題で橋下徹氏の責任関係が噂されたのはなぜ?反応まとめ

    森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  4. 2017-4-20

    ロシアが中国と関係悪化の北朝鮮を支援するメリットは?反応まとめ「これじゃ抜け穴じゃん」「プーチンは世界のならず者大好きだな」

    5月8日から北朝鮮~ロシア極東にマンギョンボン(万景峰)号による定期航路開設する。 ロシアが、最近…
  5. 2016-11-19

    安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

    ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は17日、外国首脳として初めてトランプ次期米大統領と会談した。 …
  6. 2017-1-17

    小田原市の生活保護ジャンバー炎上はなぜ?2012年が原点か?反応まとめ「教養のほどが知れる」「意気込みは評価したい」

    小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
  7. 2017-5-13

    中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

    中国が北朝鮮の核放棄に向けた秘密交渉を行っていると報じられたがいつからか? その4条件とは何か?反…
ページ上部へ戻る