ミサイル避難方法はなぜ掲載された?裏事情とその反応「迎撃できないのか」「こんな方法しかないの」

4月21日、ミサイル攻撃を受けた際の避難方法が内閣官房HPに掲載されたと話題になっています。
北朝鮮を巡る緊張状態に、それほど危機感があるということの表れなのでしょうか。何か裏事情があるのでしょうか?
その詳細と反応をシェアします。

Sponsored Links

ミサイル避難方法はなぜ掲載された?裏事情はある?

ミサイル避難方法は内閣官房HP国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)でPDF形式で公開されました。そこには以下のように記されています。

・警報が流れたら頑丈な屋内や地下に退避すること
・屋内では爆風で割れたガラスを避けるため窓から離れること
・自動車の場合は停車して屋内に退避すること
・高速道路など車外が危険なら停車して姿勢を低くすること
・近くに着弾したら口と鼻をハンカチで覆い、密閉性の高い屋内や風上に避難すること

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou2.pdf
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou1.pdf

ミサイル避難方法を掲載した理由、裏事情は?

4月25日は北朝鮮の軍創設記念の祝日で、その前後に再びミサイル発射があるのではないかと危惧されています。
アメリカは大陸間弾道ミサイルの発射や核実験を行われたら軍事解決に乗り出すと表明しており、依然、緊張状態は続いているのです。
また、ロシア軍が北朝鮮国境に軍を配備したとの複数の目撃情報がSNSを通じて広まっています。
ロシア大統領府はそれを否定しましたが、秘密裏に動いている可能性は否めません。
そんな中、安倍首相が4月末の北欧外遊を取りやめ、こうしてミサイル避難方法が公開されたとあれば、何らかの情報を得たのではないかと見る向きもあります。

>追記

米軍の艦船が連絡ミスで朝鮮半島ではなくインド洋に行ったという報道がありましたが、
こんな間抜けなミスはあり得ないので、裏事情があるのではないか、という説が根強いです。

元外務省・佐藤優氏によると、アメリカの北朝鮮に対するサイバー攻撃が成功しているのではないかと推測ではありますがされています。
北朝鮮自体はネットが外と繋がっていませんが、微弱電波など何かしらの手段で成功したので、圧力をそらした(ゆるくした)のか?という見方。
ソウル内のアメリカ人が退去し始めたら危ない、今それはないのでまだ大丈夫なのでは?という見方をしています。

Sponsored Links

ミサイル避難方法のネットの反応は?

ミサイル避難方法まで公開した内閣府に対してネットではいろいろな反応を見せています。

twitter
いつの間にかほとんど戦時下じゃん
twitter
現実味を帯びてきたな
twitter
ゴールデンウィークどころじゃないかも
twitter
こんな方法しかないの?
twitter
マンホールに隠れたほうがマシでは
twitter
第二次世界大戦からほとんど進化してなくて笑うしかない
twitter
ミサイル降ってきたら避けようがないってことか
twitter
迎撃できないってこと?
twitter
数分でどこに逃げたらいいかなんてわからないよ
twitter
絶対パニックになる
twitter
こうして情報を出してくれるのはありがたい
twitter
それだけ危機感を持ってるってこと

出典:https://goo.gl/hGcLs3

実際にミサイルが落ちたらどうすればいいか、なんて日本で日常生活を送っていて、なかなか考える機会はないですよね。
この発表で「政府は情報を得て隠している」と憤る声もありますが、4月に入って緊張感が高まっていることは周囲の事実ですから、いつ何が起きてもおかしくないよう、避難情報含め、ニュースに敏感でいることが求められると思います。
識者は、今回の空母のひとつが連絡ミスでインド洋にいったというところの裏事情として、緩める理由があってアメリカ側のかけひきがある程度成功している可能性があると言っています。
ただ、まだ北朝鮮は核施設が再稼働したなどといった報道がありますので、油断なりません。
サイバー攻撃成功に鍵がかかっているのでしょか?そのへんは目に見えないことですので、我々庶民はしるよしもありません..。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-8-2

    ポニーテール禁止の校則に「なぜ?」反応まとめ「ありえない!」「何かの冗談?」

    ポニーテールを禁止する校則があるという驚愕の事実がネットで話題となっています。 しかし実はそうした…
  2. 2016-12-25

    世界最低レベルの受動喫煙対策強化なるか?厚生労働省案に猛反発!なぜ?

    東京オリンピック・パラリンピックに向け、厚生労働省は最近、受動喫煙対策強化案を示し、 飲食店や駅・…
  3. 2017-1-16

    駅伝マラソンがこれまで雪で中止になったことは?決行した女子駅伝への反応まとめ「八甲田山の雪中行軍がいまだに生きてる」「ベストは延期なんだろうけど」

    昨日大雪に見舞われた京都で、「第35回全国都道府県対抗女子駅伝」が2千人規模の除雪作業を行って決行さ…
  4. 2016-10-22

    任天堂のスーパーマリオランの遊び方は?反応まとめ

    任天堂から2016年12月に「スーパーマリオラン」というiPhoneとiPad向けのゲームソフトが配…
  5. 2017-4-15

    桜を見る会が北朝鮮危機時も安倍首相決行に批判の声 反応まとめ「危機感ゼロ」「アンチが騒いでるだけ」

    総理大臣が主催する毎年恒例の「桜を見る会」が4月15日に開催されました。 が今年の4月15日は北朝…
  6. 2016-11-24

    2016年11月東京に雪が54年ぶりにふる!原因と反応「全国放送せんでも」「毎年異常気象」

    11月24日に東京で11月としては54年ぶりとなる雪が降りました。 今年の夏は逆に非常に暑く、いろ…
  7. 2017-4-22

    韓国大統領選挙親北度トップの文在寅候補者が断トツの支持!なぜ?反応まとめ

    最新の世論調査で、親北度トップの文在寅候補者が、競っていたの安哲秀元候補を11%近く引き離し、 断…
ページ上部へ戻る