ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ「自業自得」「フェアな関係を構築し直す良い機会」

宅配便最大手のヤマト運輸は、9月に基本運賃の引き上げ幅を最大20%程度とする方向で検討するとともに、
通信販売会社など採算割れしている法人客と「とりつく島がない」と言われるほど
強引に配送契約を打ち切ろうとしていると報道されている。

スポンサーリンク

ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ

これまで、通販関連の大口法人契約の激増により、これに関連する様々な問題を引き起こしてきた。

通販関連の大口法人契約の激増に伴う問題

1. 宅配取扱量の激増 扱った量が最高を記録し、現場の人手不足もあり、
対応しきれない(昨年度に扱った荷物は約18億7千万個)。
2. 利益率の大幅な低下 宅配便の9割は荷物の量に応じて基本運賃から割引を適用する法人契約のため、
通販事業者の荷物が増えて、単価が下落傾向となっていたうえに、人手不足で人件費が増えた。
特に、2013年度から本格的に取引を始めたネット通販大手アマゾンとの取引の影響が大きいと言われている。
3.従業員の労働環境の悪化 従業員への残業代未払いや、休憩時間を取らせていなかったことで、
横浜では、労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受けた。

この問題に対応するため、ヤマトは次々と対策を打ち出した。

ヤマトの問題への対応

1.従業員への未払い残業代を7.6万人分調べて支給する。
2.  ヤマト運輸がAmazon.co.jpの当日配送サービスから撤退する方針を固めるとともに、
宅配便の時間指定などのサービスの一部廃止を発表した。
3.9月に値上げする基本運賃の引き上げ幅を最大20%程度とする方向で最終調整している。
そして根本的と思われる対策が今回話題になっている荷物の取扱量の抑制である。

2月には、今春闘で、ヤマトの労働組合が荷物の取扱量の抑制を要求した。

これらにより、違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの負担を軽減するためには、
法人客との取引を打ち切ってでも、扱う荷物量を減らす必要があると判断した。

9月末までに法人との打ち切り交渉を終え、10月に始める中期経営計画に交渉の結果を反映させる考えとのことだ。

これについてのネットの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

ヤマトの法人客契約打ち切りに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

これまでは、労働の過酷さを理解しており、便利さを享受してきたネットユーザーからヤマトは比較的好意的に見られてきたが、
ここに来て、圧倒的引き受け量のAmazonと取引を打ち切るかどうか不明のまま、中小の通信販売会社と、
打ち切り前提で交渉し始めたとなると、ヤマトの中小企業いじめではとの非難が出ている。

これで、Amazonとの契約は一部でも維持するとなれば、宅配便最大手のヤマトが、中小の通信販売会社に対しては、
当然圧倒的な力を持っているため、今までの良いイメージは暗転し、非難が殺到することになるのではと思われる。

また、従業員の問題を会社の利益を守るため、
単に弱いものに、転化しただけではないかということになる。

アマゾンとの契約が今後どうなるか一番の注目である。
■関連記事
ヤマト2017年ついに値上げを決意!3つの理由とは?反応まとめ「これはもうしょうがないよ」「あのままなら潰れる」

ヤマト運輸未払い残業代7.6万人支給されることへの衝撃!反応まとめ「立派だ」「うちの会社も」「でも防犯カメラ以外、勤務時間を証明できるものはない」

アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 長年女子ゴルフ界をけん引してきた宮里藍が5月26日、引退を発表しました。 引退の理由として結婚が噂…
  2. 5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
  3. この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  4. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  5. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  6. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…

人気記事

  1. 2016-10-12

    電通過労死で長谷川教授不適切発言で炎上の経緯!反応をまとめてみた

    大手広告会社電通で女性会社員が過労で自さつしたことに対する、 武蔵野大学の教授のコメントが原因とな…
  2. 2017-2-13

    清水富美加引退理由の月給5万労働は本当?東京喰種嫌悪から感じる違和感と反応

    清水富美加さんの引退理由が幸福の科学から報道されましたが、「本当に?」と思う部分や違和感を感じた人が…
  3. 2016-12-4

    原爆ドームにイルミネーションの画像に様々な反応「難しい」「きれいは違う」「人が来ることが大事」

    原爆ドームが世界遺産登録20周年を迎えるということで、12月7日から来年2月5日まで、広島市などがド…
  4. 2016-10-10

    リオメダル水泳18個の中国人の多くが泳げない!水難事故は日本の70倍!海外の反応「親は水泳を重視しない」「汚染水のなか水泳する方が危険」

    リオの水泳競技で、メダル18個を獲得した中国で、実は多くの人が泳げないため、 溺れて命を落とす人の…
  5. 2017-5-17

    眞子様一時金1億円は高い?安い?への反応まとめ

    2017年5月16日、秋篠宮眞子様が民間男性とご婚約される見通しになったとの報道がありました。 皇…
  6. 2017-5-16

    イラン大統領選2017年投票日と結果発表の日本時間は?反米保守強硬派が一本化!反応まとめ

    イランで大統領選挙2017年の第一回投票日は5月19日で、過半数を獲得する候補者が出なければ、 5…
  7. 2016-12-31

    内山高志の引退の3つの理由と反応まとめ「国内で飼いごろしされる器じゃない」「田口のモチベも下がる」

    毎年恒例となった内山高志選手の大晦日のタイトルマッチ。 しかし今年で見納めになるかもしれません。 …
ページ上部へ戻る