ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ「自業自得」「フェアな関係を構築し直す良い機会」

宅配便最大手のヤマト運輸は、9月に基本運賃の引き上げ幅を最大20%程度とする方向で検討するとともに、
通信販売会社など採算割れしている法人客と「とりつく島がない」と言われるほど
強引に配送契約を打ち切ろうとしていると報道されている。

スポンサーリンク

ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ

これまで、通販関連の大口法人契約の激増により、これに関連する様々な問題を引き起こしてきた。

通販関連の大口法人契約の激増に伴う問題

1. 宅配取扱量の激増 扱った量が最高を記録し、現場の人手不足もあり、
対応しきれない(昨年度に扱った荷物は約18億7千万個)。
2. 利益率の大幅な低下 宅配便の9割は荷物の量に応じて基本運賃から割引を適用する法人契約のため、
通販事業者の荷物が増えて、単価が下落傾向となっていたうえに、人手不足で人件費が増えた。
特に、2013年度から本格的に取引を始めたネット通販大手アマゾンとの取引の影響が大きいと言われている。
3.従業員の労働環境の悪化 従業員への残業代未払いや、休憩時間を取らせていなかったことで、
横浜では、労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受けた。

この問題に対応するため、ヤマトは次々と対策を打ち出した。

ヤマトの問題への対応

1.従業員への未払い残業代を7.6万人分調べて支給する。
2.  ヤマト運輸がAmazon.co.jpの当日配送サービスから撤退する方針を固めるとともに、
宅配便の時間指定などのサービスの一部廃止を発表した。
3.9月に値上げする基本運賃の引き上げ幅を最大20%程度とする方向で最終調整している。
そして根本的と思われる対策が今回話題になっている荷物の取扱量の抑制である。

2月には、今春闘で、ヤマトの労働組合が荷物の取扱量の抑制を要求した。

これらにより、違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの負担を軽減するためには、
法人客との取引を打ち切ってでも、扱う荷物量を減らす必要があると判断した。

9月末までに法人との打ち切り交渉を終え、10月に始める中期経営計画に交渉の結果を反映させる考えとのことだ。

これについてのネットの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

ヤマトの法人客契約打ち切りに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

これまでは、労働の過酷さを理解しており、便利さを享受してきたネットユーザーからヤマトは比較的好意的に見られてきたが、
ここに来て、圧倒的引き受け量のAmazonと取引を打ち切るかどうか不明のまま、中小の通信販売会社と、
打ち切り前提で交渉し始めたとなると、ヤマトの中小企業いじめではとの非難が出ている。

これで、Amazonとの契約は一部でも維持するとなれば、宅配便最大手のヤマトが、中小の通信販売会社に対しては、
当然圧倒的な力を持っているため、今までの良いイメージは暗転し、非難が殺到することになるのではと思われる。

また、従業員の問題を会社の利益を守るため、
単に弱いものに、転化しただけではないかということになる。

アマゾンとの契約が今後どうなるか一番の注目である。
■関連記事
ヤマト2017年ついに値上げを決意!3つの理由とは?反応まとめ「これはもうしょうがないよ」「あのままなら潰れる」

ヤマト運輸未払い残業代7.6万人支給されることへの衝撃!反応まとめ「立派だ」「うちの会社も」「でも防犯カメラ以外、勤務時間を証明できるものはない」

アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  2. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  3. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  4. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  5. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  6. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…

人気記事

  1. 2017-4-12

    キムヨナと浅田真央の世界の評価を比較してみた

    キムヨナ選手と浅田真央選手は1世代前のフィギュアスケートのトップ2としてライバルとしてよく取り上げら…
  2. 2017-3-22

    WBC決勝の日本時間と視聴方法!反応まとめ「1日休めない分不利!」「休めないので投手の采配難しい」

    WBC決勝の日本時間と視聴方法についてまとめました。 WBC準決勝まずは延長戦の末にプエルトリコが…
  3. 2016-12-29

    紅白歌合戦2016の審査員に新垣結衣が選ばれたのはなぜ?反応まとめ「NHKに民放が乗っかった」「恋ダンス踊れるの?」

    大晦日恒例のNHK紅白歌合戦。その審査員に新垣結衣さんが選ばれました。 人気女優であることは確かで…
  4. 2017-6-3

    パリ協定をトランプ大統領が離脱したのはなぜ?海外の反応「4年はかかるぞ」「サーカスの道化なのか」

    アメリカのトランプ大統領は6月1日、「国民との約束を守る」として、パリ協定からの離脱を表明しました。…
  5. 2016-12-13

    プレミアムフライデーは公務員だけ?メリットとデメリットとその反応をまとめてみた

    来年の2月に導入されるプレミアムフライデー。 金曜日に早く帰れる!など、様々な報道がされていますが…
  6. 2016-12-20

    なんでも鑑定団史上最大のお宝”曜変天目茶碗”の値段は?

    なんでも鑑定団史上最大の発見がされたと12月20日報じられた。20日のなんでも鑑定団で披露されるのだ…
  7. 2016-11-9

    トランプ大統領勝利にアメリカの反応は?「国の恥」「汚職の終了」「今日ほどアメリカ人を誇りに思ったことはない」

    なんとトランプ大統領が誕生した。これは非常に衝撃的な事実だ。 速報後すぐ、アメリカメディアでのコメ…
ページ上部へ戻る