ヨドバシカメラの福袋が炎上したのはなぜ?反応まとめ

ヨドバシカメラの「夢のお年玉箱」の福袋が12月13日炎上。
実はかく言う私も「今年こそは!」と気合を入れて、ヨドバシカメラの福袋、家電の夢を狙っていたが
見事に予約できなかった(涙
今回は、予想外が3回起こったのだ。

なぜ炎上したかを見てみよう。

スポンサーリンク

ヨドバシカメラの福袋が炎上したのはなぜ?

ヨドバシカメラの福袋とは?

まず毎年「超」が付くほどの人気の福袋である、ヨドバシカメラの福袋ですが、いろいろな夢シリーズがあり、
例えば「美容家電の夢」とか「ノートパソコンの夢」といったように、何十種類(100あるのではくらいの)もあり
非常にお得なものが入っています。

実は私も3年狙っていますが、1回もゲットできていません。

購入方法として、ネットと店頭販売がありますが、ネットでは毎年12月の第2木曜日の9時スタートで予約して
お金を払い1月1日に配送されます。

店頭は1月1日に店頭に並びます。

炎上の3つの理由

ヨドバシカメラの福袋が炎上したのは、これには2つ、いや3つの想定外があります。。

想定外その1

「今年は木曜日じゃないのかよ!」という声にありますように
今までずっと12月の第2木曜日だったのですが、今年は水曜日である13日になったのです。

ですので私も木曜日頑張ろう、と油断していて直前に知ってかなり焦りました。

想定外その2

今までと購入方法が違いました。今回は「アプリ」での購入に限定されたようです。
去年まではPCからしか予約が出来なかった記憶があるので、これも想定外で時間が迫っていたので焦りました。

想定外その3

Andoroidで不具合。
もはや私はここで終わりました。アプリで購入画面に進むと最初に戻るのです。

iOSは大丈夫だったようです。

>>追記

読者様からの情報でAndroidでも予約できた人はいたとのこと。
たまたまAndroidでダメだった人が多かったということなのでしょうか?
ネットではAndroidが不具合でiOSは大丈夫ということになっている風潮でしたが間違っているようです。

スポンサーリンク

ネットでは予約できなかった人たちが炎上

筆者は残念ながら今年もダメでした。3度目の正直を狙ったのですが今年も負けました。
さすがに店頭へ元日に行くのは無理ですね。親戚関係に顔を出す大人は不可能です。

ネットでは予約できなかったAndoroidユーザーが炎上していました。

twitter
「新手の購入制限が発動」
twitter
「ずっと待機していたのに」
twitter
「Andoroid全滅」
twitter
「無印を見習え」
twitter
「ログインできないまま終わったもん」
twitter
「技術が足りんのか」
twitter
「ヤマダみたいに抽選にすりゃいいのに」
twitter
「なんで炎上を繰り返すのでしょう?」
twitter
「また炎上、でも毎年買おうとしてしまう…」
twitter
「悪夢、よみがえる」

出典:twitter

新手の購入制限が発動がたくさんリツイートされていました。

2015年は普通にサーバーダウンで21日にやり直した、ということがあり、そこでも炎上したのですが
今回はその反省として、アプリに切り替えたようです。
そしたらそのアプリが不具合、もしくはミスによりAndoroiddが繋がらなかったという事態になりました。

残念です…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 匿名希望
    • 2016年 12月 19日

    Androidで予約できましたよ。確かに何度もアプリが最新じゃない(最新なのに)とか混雑していますとかになってしまったけど、リロードしまくってたら進めました。
    せっかく進んだ名前とかの入力でもリロードしまくらないと進めない状態でした。
    Androidが全滅ではないことを伝えたくて書き込みます。

      • borderline-wp
      • 2016年 12月 19日

      情報ありがとうございます。
      Androidで予約できたのですね。それは知りませんでした。
      貴重な情報をありがとうございました。修正しておきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  2. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  3. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  4. 中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  5. フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  6. 移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…

人気記事

  1. 2016-12-14

    高梨沙羅の二重にどうした!?の声 スポンサー契約を機に変わったか?反応まとめ

    スキージャンプの高梨沙羅選手が最近二重になりばっちりメイクをするようになりましたね! 今までスキー…
  2. 2017-1-30

    廃刊!?NYタイムズのトランプ批判が逆鱗に触れた内容は?海外の反応「米を第一に考えているリーダー」「実際移民はリスクがある」

    1月30日トランプ大統領は自身のtwitterで「ニューヨークタイムズは正しく経営するか、廃刊すれ…
  3. 2016-12-28

    井岡一翔大晦日2016放送時間と対戦相手スタンプとの試合は?ネットの反応一覧!

    昨年の大晦日も防衛戦を行った井岡一翔選手が、2016年の大晦日も防衛戦をする事に決まりました。 ど…
  4. 2016-12-31

    サッカー天皇杯元日決戦の放送時間と鹿島対川崎の試合の行方!反応まとめ「ヒール役に回ったときの鹿島は強いぞ」「真の敵は己の慢心」

    元日に大阪・市立吹田サッカースタジアムでの天皇杯決勝で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦する…
  5. 2017-1-17

    潘基文の10億円返すべき発言等に韓国の反応は?「機会主義者とでもいうべきか」「欲のために前進する人」

    英誌エコノミストが「歴代最悪の事務総長の1人」と指摘された潘基文(パン・ギムン)が 1月12日に韓…
  6. 2017-1-10

    トランプ次期大統領ツイッターでメリル・ストリープの授賞式での痛烈批判に口撃!海外の反応「幼稚で粗野で不機嫌な反論で感情のままだ」「過大評価されているのはどっち?」

    ハリウッド外国人映画記者協会の恒例のゴールデングローブ授賞式で、 「セシル・B・デミル生涯功績賞」…
  7. 2017-2-11

    芦田愛菜ちゃん合格の名門中学はどこ?仕事も学業も天才への反応まとめ「いじめを見返した」「尊敬しかない」

    芦田愛菜ちゃんはまだ中学生になっていなかったのですね。 ドラマ『OUR HOUSE』見た時はもうと…
ページ上部へ戻る