リオ金メダルの萩野公介がプロ転向へ!コメントから見た北島康介との違いは?反応まとめ

リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介選手(22)が、
来春からプロに転向する。日本競泳界で、初めてプロとなり、大成功した北島康介選手の場合と比較して、
二人のコメントから見た違いがあるとすると何かを見てみましょう。反応もまとめました。

スポンサーリンク

リオ金メダルの萩野公介がプロ転向へ!コメントから見た北島康介との違いは?反応まとめ

北京両五輪の平泳ぎ2冠の北島康介選手(34)の戦績や発言は以下である(以下Wikipedia参照)。

北島康介選手のこれまで

s_20161218kitajima1

2000年に18歳で、日本選手権、シドニーオリンピックをデビューとすると、5年後の2005年4月に、
日本コカ・コーラと所属契約を結び、プロとなっている。
それから昨年引退するまでの11年間を現役プロ選手として活躍したことになる。

一方、萩野公介選手の戦績は以下である。

萩野公介選手のこれまで

s_20161218ogino2

2012年に17歳で、ロンドンオリンピックでデビュー後、来春プロになるとすると、
やはり5年足らずで、ということになる。

「水泳が終わった後の人生のほうが長いのでしっかり勉強もしていかないと」と、
20歳にして、しっかり先を見据えたことも述べています。
「北島さんもMVPを取られてそこからさらにアテネ、北京と活躍していったので
自分もそれを自信に変えて頑張っていきたい」といっているので、
北島選手のこれまでの、生き方が常に頭にあるのは、確実だと思われます。

では、プロとして見たとき、北島選手はどのようであって、荻野選手との違い、
現時点で、足りないものがあるとすると何かという観点で見てゆきましょう。

プロデビュー前から、北島名言集と言われるほど、話題を振りまき、
「チョー気持ちいい」「何も言えねえ」そしてロンドンオリンピックの時は、
リレーの仲間の松田丈志選手の名言「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかないぞ」を生み、
常に話題を提供し続けてきた。

実力ナンバーワンの時代から、年齢による体力の衰えや、怪我で悩まされた30歳代以降でも、
もしリオオリンピック代表となって、出場すれば、今度はどんな名言を聞けると、
ファンにワクワクとした期待を持たせ続けた。

そこが、北島選手のいかにもプロと言わしめる態度ではないかと思う。

現在は、株式会社IMPRINTの代表取締役社長を務めており、
都内の公共プールやスポーツクラブのプールを貸切で利用するスイミングクラブを設立している。
きっちりと、先を見たスイマー人生の設計図を描いてきたと言える。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 石川県知事の谷本正憲氏が北朝鮮に対して「餓死させねば」といった発言をしたことについて、発言を撤回しな…
  2. サッカーや地方の野球大会な、運動会などで選手宣誓の際、右手を高く上げて手先をピンと伸ばすポーズをよく…
  3. 北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
  4. 北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…
  5. 6月20日に元SNAPの木村拓哉さんが東京・調布市で車を運転中に信号待ちをしていたバイクに追突する事…
  6. アウフヘーベン発言をしていた小池都知事が6月20日の会見で 豊洲に一時移転し5年めどで築地再整備し…

人気記事

  1. 2017-6-18

    須藤凜々花総選挙壇上スピーチでなぜ結婚宣言?炎上まとめ「築き上げてきたものを一瞬で崩した」「結局のところ恋愛禁止も建前」

    イベント中止など、波乱の多かった恒例のAKB48選抜総選挙でも 最大の衝撃はNMB須藤凜々花が壇上…
  2. 2017-1-19

    メイ首相のEU強硬離脱表明で予想される6つの悪影響とは?海外の反応「普通に働く人々の成功を助ける!」「新しいサッチャー?」

    英国のメイ首相は、EU単一市場から脱退する強硬離脱(ハードブレグジット)の方針を表明した。 これに…
  3. 2017-4-17

    フランス大統領選挙2017マクロン支持率低下でルペンの決選投票勝利も!反応まとめ

    第1回投票で、極右政党のルペン党首と中道のマクロン前経済相が選ばれ、決戦投票で、 ルペンを嫌う有権…
  4. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  5. 2017-5-17

    皇族との結婚の条件とその大変さとは?反応まとめ「神経使いそう~!」「いつも笑顔でいなきゃいけなさそう…」

    5月16日、秋篠宮眞子様の婚約が発表されました。 お相手の男性は元「湘南江の島 海の王子」で民間の…
  6. 2017-5-16

    大規模サイバー攻撃の犯人は誰?北朝鮮疑惑とその反応「そんな技術ある?」「ミサイルだけじゃない」

    世界各国で大規模サイバー攻撃による被害が続出しています。 日本でも行政機関のホームページが見れなく…
  7. 2016-12-13

    「市場経済国」認定をめぐり中国が欧米をWTO提訴!今後の行方は?反応まとめ

    WTO加盟から15年の12月11日付で市場経済国に認定される取り決めだと主張してきた中国が、 認定…
ページ上部へ戻る