上川陽子法相重たい印鑑を押し本日(19日)死刑執行2人

今回は2人が執行

死刑は判決が確定してから、半年以内に執行と法律に定められていますが、半年で死刑執行されるケースはまずありません。

いつもなら10時執行が慣例となっていますが、今日は死刑執行の情報が10時前にありましたから、いつもより早い死刑執行となりました。

死刑囚は懲役をする訳でもなくただ拘置所の独房で死刑執行をされるのを待つだけです。
まだ死刑囚は122人もいます。今日執行されたのは2人。執行された拘置所は別々だと思われます。

上川陽子法相2人の執行に印鑑を押す

2012年安倍政権になってから、21人執行した事になります。
死刑執行の書類には法務大臣の印間が必要です。

今回、上川陽子法相は2人の死刑執行に重たい印鑑を押しました。法務大臣の仕事の中で1番大変とされる仕事です。
前回、法務大臣の際は1人執行の印鑑を押しています。

明らかに冤罪でない場合は速やかに刑を執行しなければいけません。
しかし、なかなかすんなり印鑑を法務大臣は押しません。たとえ死刑囚であったとしても、自分が印鑑を押した事によって、刑が執行される事に耐えきれない法務大臣もいます。

その点、上川陽子法相は女性ですが肝が据わっているといえます。


未だ執行されないオウム真理教の死刑囚達

オウム真理教の死刑囚は未だに1人も執行されていませよね。

オウム真理教が起こした凶悪犯罪の全ての容疑者が逮捕されています。
もうこれ以上ただ飯を食べさせるのはやめて欲しいですね。毎日平日は死刑執行していかないと、税金が無駄になります。
そろそろ、オウム真理教の死刑囚達が執行されてもいい時期にきています。

死刑執行が早い死刑囚と30年も執行されない死刑囚

凶悪犯罪を犯した死刑囚は執行が比較的早いといえます。

死刑になる人間は他人の命を奪っているのですから、死刑になって当然です。
情状酌量の余地は全くありません。その為、凶悪犯罪の死刑囚は執行が早いです。

大阪の小学校で子供を大勢殺した宅間守は死刑執行が早かったです。
あの事件は残虐で自己中心的な犯行。裁判でも反省の色全くありませんでした。

まとめ

このままだと死刑囚がドンドン溜まる可能性があります。
勿論、死刑になるような犯罪は少なくし、極力なくすようにしなければいけませんが、ここがなかなか難しい部分です。いつどこで死刑に相当する事件が起こるのかは全く分かりません。とにかく死刑囚はドンドン執行していくことです。法務大臣は大変でしょうが、今後もしっかりして欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-19

    アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

    アパホテルが南京大虐さつなどが捏造とされるアパグループ社長の書籍である『本当の日本の歴史 理論近現代…
  2. 2017-2-6

    長谷川豊氏の日本維新の会擁立による出馬はなぜ?反応まとめ「維新を応援する気がなくなった」「当選したらあきれる」

    フジテレビの元アナウンサーの長谷川豊氏が、次の衆院選に出馬することが報道されました。 日本維新の会…
  3. 2017-8-5

    細野豪志氏離党するも同調者なし!なぜ今?反応まとめ

    民進党の細野豪志元環境相(45)は4日、自身が結成した党内グループ「自誓会」の会合で、 近く離党す…
  4. 2017-8-11

    ロシアの「ミサイルはICBMでない」に北朝鮮非難「嫉妬だ」と!その理由は?反応まとめ

    北朝鮮の国際問題研究院の研究者は、北朝鮮が2度に渡り発射したICBMを中距離弾道ミサイルだとロシアが…
  5. 2017-10-8

    日本カビの感染経路や症状は?なぜパンデミックになった?反応まとめ

    日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 2017-6-8

    コミー長官の議会証言はトランプにどう影響する?海外の反応「結局いいなり」「米にとって危険」

    トランプ大統領に解任された前FBI長官のジェームズ・コミー氏が、6月8日の議会証言前に爆弾発言をした…
  7. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。