中国人観光客への感想。いち中国人観光客家族の悲しくも心温まる事実を紹介

日本への中国観光客のイメージや感想としては、富裕層、爆買い、マナーが悪いという日本人が多いようです。
筆者には、最近、何度も来日しているような富裕層は、爆買いなどしなく、
服装についても、富裕層はセンスのあるものを着て、中国人団体客の行くところを避けているという
イメージがありました。それでも、ほとんどの中国観光客は余裕のある層が来日していると思っていました。

しかし、それはあくまで先入観であり、そうでない人も観光に来ているということを最近知りましたので感想とともにシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ある中国人観光客の感想の前に、一般的なイメージは?

まず、筆者だけでなく、日本人の中国観光客に対するイメージを見てみましょう。

■爆買い中国人観光客の日本の反応・感想

マナー悪い団体さんは超富裕層ではないようですが、
爆買いするお金はしっかり持っているというイメージのようですね。
どちらにせよ、中国人観光客へのイメージ・感想は悪いものばかりですね。

スポンサーリンク

■ある中国人来日観光客の悲しくも心温まる話

ところが、富裕層でも、爆買いのためでもなく来日した
ある中国人観光客にこの2015年の夏起こった話をしましょう。

知人の日本人Wさんから聞いた実際の話である。
七十歳すぎても、元気に飛び回っていたWさんが、交通事故で足を複雑骨折してリハビリのため、
長期入院していたころの話である。ある日車椅子の彼女が病院の窓から外を見ると、
救急車が、一人の老人を搬送してきたのが見えた。まわりには、どうも中国人旅行者らしき団体がいて、
わいわいやっている。

中国に何度も旅行に行ったことのあるWさんが
何だろう思い、ふとみると、市役所の知人がいた。
知人に事情を聞いてみると、近郊のY温泉に泊まっていた中国人観光団の一人が
倒れて救急車で搬送されてきたが、
老人はくも膜下出血で、意識はないとのことであった。
都会から300km以上離れた田舎に住む祖父母と孫娘が、
初めての海外旅行に来て、この事態となったとのことだ。

彼女達は日本語が全くしゃべれず、役所も困って、医事通訳をつけたが、
遠方から通って来るため、毎日1万円の経費がかかるということであった。
孫娘が、自分が都会に出て、稼いだ金で、育ててくれた祖父母を初めての
海外旅行にと日本旅行に招待したそうだ。
彼女は日本語はまったくしゃべれず、自分が誘ったせいだと泣き続けていたそうだ。

Wさんは、娘さんの、服装や支払いの様子を見て、
どうもそれほどの持ち合わせもなく困っていると思い、
日ごろ習っている中国語教室の先生に世話と通訳を頼みこんだところ、
先生は無償で快く引き受けてくれ、毎日通って世話をしてくれたそうだ。

残念ながら、その老人は一週間後に息をひきとった。
先生は、近くの火葬場の手配までして、連絡を受けて引き取りに来日した孫娘の兄に引き渡した。
大変な不幸に遭遇したが、一家は先生はじめ世話になった皆に深く感謝して帰国したということだ。

都会から、遠く離れた田舎のひとにも海外旅行に日本に来るのが、
憧れになっていることや、来日した中国人のなかには、
やっと貯めたお金で爆買いもせずつつましく旅をしている人もいることを初めて知った。

なお、多分このような事態が起これば、一番に対応するであろう引率の中国旅行社は、ほとんどなにもせず、
あげくは病院での寝泊りのため疲労が激しい祖母を、
先に京都行った団体に合流させて欲しいと旅行社に要望したところ、
迎えにきた二人分の交通費を請求したということだ。

海外旅行保険などかけていたのか心配になる。
細かいところはともかく、中国人旅行客にも様々な人がいるということを
最近痛感した話だ。ついついマスコミの報道で一方的な見方をしてしまうものだが
日本人がそうであるように、中国人も中間以上の富裕層だけが海外旅行に来るわけではない
ということを頭に入れておきたいものだと痛感した。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 長年女子ゴルフ界をけん引してきた宮里藍が5月26日、引退を発表しました。 引退の理由として結婚が噂…
  2. 5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
  3. この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  4. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  5. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  6. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…

人気記事

  1. 2017-1-10

    トランプ次期大統領ツイッターでメリル・ストリープの授賞式での痛烈批判に口撃!海外の反応「幼稚で粗野で不機嫌な反論で感情のままだ」「過大評価されているのはどっち?」

    ハリウッド外国人映画記者協会の恒例のゴールデングローブ授賞式で、 「セシル・B・デミル生涯功績賞」…
  2. 2017-3-27

    てるみくらぶ倒産!帝国データバンクに2017/3/27にやっと情報が出る!反応まとめ「全額現金振込限定になったからヤバいのかと」

    てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  3. 2017-5-26

    前川喜平に加計学園問題で証人喚問要求でどうなる?反応まとめ

    前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…
  4. 2017-1-27

    ベストライセンス社がPPAPを先に商標出願済み!ピコ太郎はこれからどうなる?反応まとめ

    ピコ太郎の世界的ヒット曲「PPAP」、「ペンパイナッポーアッポーペン」の商標権を大阪府内の無関係の企…
  5. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問の韓国の反応は?「韓国にも謝罪すべき」「安倍首相は何をすべきか分かっている」

    日本のリーダーとして初めて真珠湾に訪問した安倍首相。 海外からはこの訪問を評価する声が多く挙がって…
  6. 2016-10-29

    安倍晋三首相の外交力はフィリピンドゥテルテ大統領のそれを凌駕していると言えるのか?反応まとめ

    数々の暴言を吐きながら、米国依存を脱し、自主外交と称して、日本・中国の双方から多額の経済援助を引き出…
  7. 2017-1-24

    トランプ大統領がTPP 離脱するのはなぜ?日本への影響はいかに「アメリカは不幸の第一歩」「日本は翻弄されっぱなし」

    2017年1月、大統領就任直後にTPPからの離脱を宣言したトランプ大統領。 果たしてこの決断は日本…
ページ上部へ戻る