中国人観光客への感想。いち中国人観光客家族の悲しくも心温まる事実を紹介

日本への中国観光客のイメージや感想としては、富裕層、爆買い、マナーが悪いという日本人が多いようです。
筆者には、最近、何度も来日しているような富裕層は、爆買いなどしなく、
服装についても、富裕層はセンスのあるものを着て、中国人団体客の行くところを避けているという
イメージがありました。それでも、ほとんどの中国観光客は余裕のある層が来日していると思っていました。

しかし、それはあくまで先入観であり、そうでない人も観光に来ているということを最近知りましたので感想とともにシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ある中国人観光客の感想の前に、一般的なイメージは?

まず、筆者だけでなく、日本人の中国観光客に対するイメージを見てみましょう。

■爆買い中国人観光客の日本の反応・感想

マナー悪い団体さんは超富裕層ではないようですが、
爆買いするお金はしっかり持っているというイメージのようですね。
どちらにせよ、中国人観光客へのイメージ・感想は悪いものばかりですね。

スポンサーリンク

■ある中国人来日観光客の悲しくも心温まる話

ところが、富裕層でも、爆買いのためでもなく来日した
ある中国人観光客にこの2015年の夏起こった話をしましょう。

知人の日本人Wさんから聞いた実際の話である。
七十歳すぎても、元気に飛び回っていたWさんが、交通事故で足を複雑骨折してリハビリのため、
長期入院していたころの話である。ある日車椅子の彼女が病院の窓から外を見ると、
救急車が、一人の老人を搬送してきたのが見えた。まわりには、どうも中国人旅行者らしき団体がいて、
わいわいやっている。

中国に何度も旅行に行ったことのあるWさんが
何だろう思い、ふとみると、市役所の知人がいた。
知人に事情を聞いてみると、近郊のY温泉に泊まっていた中国人観光団の一人が
倒れて救急車で搬送されてきたが、
老人はくも膜下出血で、意識はないとのことであった。
都会から300km以上離れた田舎に住む祖父母と孫娘が、
初めての海外旅行に来て、この事態となったとのことだ。

彼女達は日本語が全くしゃべれず、役所も困って、医事通訳をつけたが、
遠方から通って来るため、毎日1万円の経費がかかるということであった。
孫娘が、自分が都会に出て、稼いだ金で、育ててくれた祖父母を初めての
海外旅行にと日本旅行に招待したそうだ。
彼女は日本語はまったくしゃべれず、自分が誘ったせいだと泣き続けていたそうだ。

Wさんは、娘さんの、服装や支払いの様子を見て、
どうもそれほどの持ち合わせもなく困っていると思い、
日ごろ習っている中国語教室の先生に世話と通訳を頼みこんだところ、
先生は無償で快く引き受けてくれ、毎日通って世話をしてくれたそうだ。

残念ながら、その老人は一週間後に息をひきとった。
先生は、近くの火葬場の手配までして、連絡を受けて引き取りに来日した孫娘の兄に引き渡した。
大変な不幸に遭遇したが、一家は先生はじめ世話になった皆に深く感謝して帰国したということだ。

都会から、遠く離れた田舎のひとにも海外旅行に日本に来るのが、
憧れになっていることや、来日した中国人のなかには、
やっと貯めたお金で爆買いもせずつつましく旅をしている人もいることを初めて知った。

なお、多分このような事態が起これば、一番に対応するであろう引率の中国旅行社は、ほとんどなにもせず、
あげくは病院での寝泊りのため疲労が激しい祖母を、
先に京都行った団体に合流させて欲しいと旅行社に要望したところ、
迎えにきた二人分の交通費を請求したということだ。

海外旅行保険などかけていたのか心配になる。
細かいところはともかく、中国人旅行客にも様々な人がいるということを
最近痛感した話だ。ついついマスコミの報道で一方的な見方をしてしまうものだが
日本人がそうであるように、中国人も中間以上の富裕層だけが海外旅行に来るわけではない
ということを頭に入れておきたいものだと痛感した。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. メドベージェワがセーラームーン姿でエキシビションを滑り、日本人からは大歓声でした いったいなぜロシ…
  2. 北朝鮮がもし戦争したら日本の被害想定はどのくらいのものか?東京の場合のシュミレーションとして 具体…
  3. 最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人のプロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの特別企画…
  4. 新体操女子リオデジャネイロオリンピック代表メンバーだった畠山愛理さんが大学を卒業したこの春から タ…
  5. 北朝鮮の建軍節に当たる4月25日に向けて、6回目の核実験の危機感が募っています。 実験をしたらアメ…
  6. 大統領選挙直前のフランスでテロが発生しました。このテロが起きたことで失速傾向にあったルペン候補に追い…

人気記事

  1. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  2. 2017-3-11

    韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

    WBCは各国の野球場を工面して試合を開催しているが、今回1次リーグ敗退の韓国は 実力だけでなく開催…
  3. 2016-11-15

    東大の女子への家賃補助は妥当?詳細と反応をまとめてみた

    東京大学が2016年11月に女子学生に家賃3万円の補助を決定しました。 女子学生だけに家賃補助を出…
  4. 2017-3-14

    森友学園に稲田朋美が顧問弁護士として関与か?国会答弁は虚偽?反応まとめ

    政治家の関与が疑われている森友学園の問題で、稲田朋美防衛相が顧問弁護士であったとの新証拠が出てきて、…
  5. 2017-3-23

    籠池泰典氏証人喚問の内容と反応まとめ「西田議員の質問下手」「昭恵氏にも話を聞く必要が」

    籠池泰典氏証人喚問の内容と反応をまとめました。 西田議員、福山議員が質問し、籠池氏が嘘をついたら偽…
  6. 2017-1-8

    高梨沙羅ワールドカップ第5戦優勝! 通算勝利数歴代1位の記録をいつ抜くか?反応まとめ「こんなに勝ったら、又、不利なルールでも考えるのでは!」

    20歳になった高梨沙羅が今季も絶好調である。7日のワールドカップドイツのオーベルストドルフで個人第5…
  7. 2016-10-26

    電車での化粧はみっともない?東急電鉄マナー向上広告CMが炎上!反応をまとめてみた

    東急電鉄はマナー向上広告を定期的に出します。 今回は電車内での化粧に対するものなのですが、その内容…
ページ上部へ戻る