今年の流行語大賞は?あの議員の発言も有力候補?広辞苑も新版が出て今年は言葉に注目。

今年の流行語は?
毎年この時期になると流行語が気になりますよね。
もうすでに今年の大賞候補となる30語がノミネートされています。
今年の発表は12月1日金曜日です!

Sponsored Links

流行語大賞とは?

通称流行語大賞と言いますが、正式名称はユーキャン新語・流行語大賞です。
一年間で社会で有名になった言葉を選び発表していきます。
ニュースで多く取り上げられた言葉や、、SNS等で使用される言葉、芸人のギャグなどが近年は多いようです。
選ばれた流行語には、表彰もありその言葉に多く関わっている団体や、使い始め広めた人などが表彰されます。
これは、良い言葉の場合はしっかり表彰者が登場しますが、政治の問題や世の中に良くない言葉の時はなかなか表彰者が現れない時もあります。

ノミネートされた30語

すでに2017年11月9日に30語の発表がされています。
30語ノミネートされた中でも今年は、
・インスタ映え
・うんこ漢字ドリル
・35億
・ひふみん
・ユーチューバ―
これらの語句がテレビやSNSで盛り上がった言葉です。

・インスタ映えはインスタグラムを利用している人が「いいね」をたくさんもらうために映える写真を撮って投稿することから今年、世の中のみんなが使い始めた言葉です。この言葉の裏には、インスタ映えのために料理を注文し写真を撮った後、ろくに食べもせず捨てるといったようなことも起きています。
使い方:「この写真インスタ映え~」

・うんこ漢字ドリルは小学生の子供を持つ親中心に話題となっている言葉ですね。うんこにちなんだ言葉や例文で漢字を覚えるように作られており、ある意味子供が親しみやすい「うんこ」という言葉を使っているのが評判を生みました。

・35億はブルゾンちえみのネタで、今年2017年の元旦ぐるナイのおもしろ荘でネタを発表し優勝したことからテレビに引っ張りだこの芸人となりました。ブルゾンちえみの後輩コンビ、ブリリアンが35億と背中に書いてあるネタです。ものまねをする芸能人や、SNSにアップする一般人などがたくさんいます。24時間テレビでランナーをつとめたことも話題となりました。

・ひふみんは将棋界のレジェンド加藤一二三の愛称で、今年はたくさんのテレビ番組で活躍しています。それと同時に藤井四段との対戦や、藤井四段の将棋解説なども重なり、バラエティー、CМ、ワイドショー等にひっきりなしに出演しています。ひふみんという愛称と、その愛されるキャラクター性が、人気の理由です。

・ユーチューバ―は今や小学生が一番なりたい職業として一位を占めるています。ネットの動画配信サイトを使って人気を集める仕事は、楽しい企画や小学生が魅力を持つ内容がたくさん工夫され作られており、魅力的な職業と発展しているのだと思われます。また、一番身近に
ネット環境があることから、常日頃からユーチューバ―による動画配信を他の職業より近くに感じている傾向にあるのかもしれませんね。

Sponsored Links

広辞苑の第七版発売

流行語大賞とはまた別で、今年、10年ぶりとなる広辞苑の改定が行われました。こちらは、2018年1月12日に発売されます。新しく世の中に浸透した言葉を加え全140ページもが追加されています。新しく追加された言葉は、ツイートやブロガーなどのネット関係の言葉、婚活や自撮りなどといった10年前には広まっていなかったであろう言葉があります。
他にもスマホや朝ドラといった一定の言葉の略語も世の中へ浸透しており、広辞苑への記載がされたようです。

まとめ

このように、日々新しい言葉が増えていることがわかりますね。
「インスタ映え」のように何年も前からあった言葉が、急に話題となり誰もが使い、誰もが分かる言葉へと発展していくことに面白さを感じます。
言葉とは他人との意思疎通ができるものであってたくさんの情報が組み込まれています。
流行語大賞や、広辞苑を通して悪い言葉の話題よりも、もっと良い言葉をたくさんニュースや日常でも使えるように社会が変わっていけば良いですね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-10

    新元号の予想・候補一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
  2. 2017-3-30

    東横インにNHK受信料支払いの判決!その理由と反応「そもそも論で契約するしない選べないのおかしい」「他のホテルはどうしてる?」

    NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  3. 2017-10-8

    日本カビの感染経路や症状は?なぜパンデミックになった?反応まとめ

    日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  4. 2017-1-26

    対馬仏像盗難事件で韓国裁判が韓国へ引き渡しの判決!海外の反応「小倉コレクションは1200点ある」「我々の子孫のために日本に謝罪すべき」

    日本の長崎県対馬市の三つの神社・寺院から、韓国人窃盗団によって重要文化財の仏像2体などが連続盗難され…
  5. 2017-1-29

    尖閣諸島が日米安保適用確認される見込み 中国の反応は?「伝統的なアプローチだな」「トランプは米中関係をどうするかな」

    トランプ政権で国務長官を務めるマティス国務長官が沖縄の尖閣諸島について 「対日防衛義務を定めた日米…
  6. 2017-8-16

    北朝鮮のウクライナ製ミサイルエンジンはロシアから流出は本当か?反応まとめ

    北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  7. 2017-3-7

    ヤマト2017年ついに値上げを決意!3つの理由とは?反応まとめ「これはもうしょうがないよ」「あのままなら潰れる」

    ヤマト運輸が2017年ついに値上げを決意した。 ネット通販の拡大で宅配便の扱いが急増したためで、 …
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。