共謀罪?イエローライン片足越えで逮捕が炎上!反応まとめ

沖縄のアメリカ軍普天間飛行場のゲート前にある基地境界線、通称「イエローライン」を踏み越え、
敷地内に侵入したとして84歳の男性が逮捕されました。
共謀罪の国会での審議入りとも絡めた報道がネットで炎上しています。反応をまとめました。
スポンサーリンク

共謀罪?イエローライン片足越えで逮捕が炎上!反応まとめ

今回の事件に対しては、明確に侵入する意思がなかった事や、踏み越えたのが片足だけにも関わらず
逮捕されたことに地元では抗議の声が出ています。一方で、線引きを超えたから、当然という声もあります。
事件の詳細と反応をまとめました。

事件の経緯

今月6日午前8時頃抗議集会に参加していた男性がイエローラインを越えたかどうか
警備員と揉めていたところ連行され、身柄引き渡しの末に沖縄県警が刑事特別法違反で男性を逮捕しました。

イエローラインとはアメリカ軍の敷地内かどうかを表す線の事で、今回は不法侵入とみなされたようです。
一方で共謀罪が国会で審議入りしたタイミングにこのような事になった事に関連しているのではと市民団体は抗議しています。

共謀罪とは国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を締結するために、
重大な犯罪の共謀、資金洗浄、司法妨害などを犯罪とするための国内法整備と説明されています。
犯罪の未遂や予備よりも前の計画段階で処罰の対象とすることを特徴としているようです。

安倍総理は「東京五輪・パラリンピックの開催を控え、テロ対策に万全を期すことは開催国の責務だ。
国内法整備のためには法案成立が不可欠だ」と述べている。

一方で、抗議活動やデモ行動が共謀罪の処罰対象になる懸念があると言われています。

イエローライン片足越えで逮捕の報道へのネットの反応

今回の逮捕に関してネットでは以下の声がありました。

twitter
逮捕されて当然
twitter
逮捕されない方がおかしい
twitter
この伝え方は偏向
twitter
越えたらアウト
twitter
不法侵入を許すのか?
twitter
ダメなものはダメ

出典:twitter

といった逮捕は当然という声が圧倒的です。
また地元のマスコミが共謀罪と結びつけようとしている事に関して

twitter
共謀罪関係ない
twitter
無理やりすぎるマスコミ
twitter
共謀罪成立させないと
twitter
犯罪を肯定している

という批判の声がありました。

出典:twitter

女性タレント2名が電車の線路に立ち入った行為が書類送検になったことが先日話題になりましたが、
これも鉄道営業法違反で逮捕したほうが良かったのか?
軽微であっても、法律を犯したら、すべて逮捕して良いとの議論はあまりに乱暴にも聞こえます。

報道したのが、沖縄のメディアということで、ネットの反応が一方的になっているようにも思えます。
「沖縄の基地問題は確かに地元に住んでいる人とそうでない人で感じ方が違う」だろうという程度の第3者的な感じ方ではなく、
日本の防衛のために、基地が必要と本当に思うのであれば、自分の街に率先して誘致する
少なくとも、そうした場合にどのような懸念があるか想像力を働かせる必要はあるかと思われます。

沖縄の問題は本当に複雑で、本土を含む日本の防衛のために、沖縄に基地が必要だという論理は最もなことのひとつでありますが
今回は感情論で荒れているように見受けられました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…
  2. リンキンパークのチェスターベニントン2017年7月20日になくなったことが報道された。 自死による…
  3. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  4. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  5. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  6. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…

人気記事

  1. 2017-5-22

    井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?ネットの予想まとめ「防衛戦ならエストラーダ?」「ロマゴン前座か」

    5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  2. 2017-5-7

    阪神2日連続の逆転勝利の立役者は若虎5選手!12年ぶりの優勝に繋がるか?反応まとめ「何度見ても泣きそうやわ」

    阪神は広島との首位攻防3連戦で、二日連続の逆転勝利とし、今季初の単独首位に立った。 これには、9点…
  3. 2017-1-11

    慰安婦少女像の対抗措置の効果はあったのか?反応からみえてくること

    いわゆる「少女像」問題で日本政府は韓国駐在の大使を帰国させるなど合計4項目の対抗処置をおこないました…
  4. 2016-12-31

    サッカー天皇杯元日決戦の放送時間と鹿島対川崎の試合の行方!反応まとめ「ヒール役に回ったときの鹿島は強いぞ」「真の敵は己の慢心」

    元日に大阪・市立吹田サッカースタジアムでの天皇杯決勝で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦する…
  5. 2017-4-19

    飲み放題禁止を推進するのはなぜ?反応まとめ「賛成!!」「やりすぎだ~」

    飲み放題禁止がもしかしたら日本でも始まるのか? 昨今、タバコの路上喫煙や飲食店でも禁煙など厳しくな…
  6. 2016-11-5

    宇野昌磨がロシアSPで歴代3位!海外の反応「なんてかわいいんだ!」「結弦が王で昌磨は皇太子」

    宇野昌磨くんがロシアSPにて歴代3位の得点となる98・59点を出しフェルナンデスを押さえて首位に立っ…
  7. 2016-12-23

    天皇陛下のご年齢は歴代何位?美智子様は?海外と比べてみた

    天皇誕生日である2016年12月23日で83歳のお誕生日を迎えられた天皇陛下ですが、現在もお元気でご…
ページ上部へ戻る