内山高志の大晦日放送時間は?コラレス戦の予想一覧!「今回はかなり慎重にいくだろう」「負けたら続ける選択肢はないだろう」

今年4月のまさかの敗戦から5か月。
元V11王者の内山高志選手が大晦日に前回内山選手を2ラウンドで倒したジェスレル・コラレス選手とリベンジマッチをします。
因縁の相手とあって、本人は勿論のことファンとしても熱くなる一戦です。内山選手の勝利の可能性を予想します。

スポンサーリンク

内山高志コラレス戦の大晦日の放送時間は?

大晦日の内山高志コラレス戦(東京・大田区総合体育館)はテレビ東京系列 21:30〜となっています。
大晦日には、言わずと知れたNHKの「紅白歌合戦」に、日本テレビの「笑ってはいけない」、さらにフジテレビの「RIZEN」と
ライバルが多く、内山選手はコラレスという難敵との戦いに加えて、視聴率との2つの厳しい戦いを強いられます。

内山選手の責任ではありませんが、視聴率との戦いは望み薄かと思います。

試合の予想

前回の敗戦理由では、年齢的な衰えとは別にモチベーションの低下を指摘する意見がありました。
V11戦後に、アメリカ進出されたが2人の大物との対戦が流れて、コラレスを侮っていたという指摘であります。
今回は、初黒星をつけられた因縁の相手へのリベンジのチャンスでありモチベーションには問題がないので、
内山選手のリベンジを期待したい。

スポンサーリンク

ネットの反応・予想

ネットでの反応では、もともとメディア受けがいいとは言えない内山選手のことだけに、よく分からないという意見が多い。

twitter
コラレスがフルラウンド戦えるかどうかも疑問だけど、内山選手が前半をしのげるかどうかも疑問。
twitter
王者コラレスは初防衛へ余裕 WBA、大みそかに内山高志と再戦。
twitter
内山高志と再戦のコラレス 作戦は9パターンある
twitter
コラレス9パターンを想定して練習?パターンありすぎやろw 難しい相手には変わりないだろうけど。
twitter
コレラス 練習公開 何度聞かれても答えず 金曜日に分かる
twitter
内山高志は雪辱を果す為、コラレス攻略法を打ち立て、綿密に練習を重ねて来たと思う。なんせ、2Rでマットに沈められ、初黒星をつけられた因縁の相手だから。
twitter
今回コラレスみたいな踏み込みやスピードが速くて変則的なパンチを打ってくるので、ブロックを中心にブロックしてから打ち返すという練習をずっとやってきました
twitter
前回の内山はウォータース戦、フォルトゥナ戦が流れ、モチベーションが下がっていた。暫定コラレスなんかに負けるはずがないと嘗めていたと思う。
twitter
今回は念入りに研究し、かなり慎重に戦うだろう。内山の戦いに大注目。
twitter
大晦日、元王者内山高志と戦う現王者コラレスの練習風景。調子いいのか悪いのかわからん。
twitter
今日は内山高志選手の公開練習へ取材に行ってきました。 大晦日のコラレス戦。リベンジに向けて燃えていました!
twitter
負けたら続ける選択肢はないだろう。この背水の陣に彼は何を見せるのか?

出典:twitter

内山選手は「コラレスだけとやりたいという希望だった」と、復帰戦の相手はコラレスしか考えなかったという。
前回は指摘されているように、モチベーションの問題があったと推察するが、今回はその問題はない模様。
そうなれば、V11の実績で内山選手が有利だと考えます。
もともとコラレス選手はKO率も高くないので、前半を乗り切れば総合力で内山選手が有利と予想します。

確かに大晦日は注目マッチはたくさんありますが一番気になるのは、内山選手のリベンジ戦ですね。

■関連記事

内山高志の引退の3つの理由と反応まとめ「国内で飼いごろしされる器じゃない」「田口のモチベも下がる」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  2. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  3. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  4. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…
  5. 村田諒太選手とアッサンエンダム選手の5月20日WBAミドル級王座決定戦にて 4ラウンドでダウンを奪…
  6. 先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…

人気記事

  1. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
  2. 2017-1-23

    文科省は天下りにどんな処分をするのか?反応まとめ「氷山の一角」「問題はその退職金の多さ」

    また天下り問題が世間を騒がせています。 規制を発表している文部省自体があっせんをしていたといったこ…
  3. 2017-2-25

    株式会社マリカーが任天堂に提訴され声明!その経緯と反応まとめ「初期対応に問題があった」「過剰に正当性を主張し過ぎ」

    公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  4. 2017-4-20

    ロシアが中国と関係悪化の北朝鮮を支援するメリットは?反応まとめ「これじゃ抜け穴じゃん」「プーチンは世界のならず者大好きだな」

    5月8日から北朝鮮~ロシア極東にマンギョンボン(万景峰)号による定期航路開設する。 ロシアが、最近…
  5. 2016-12-30

    飲食店で連休休めない張り紙が炎上!その反応と対策「経営者側の準備不足に非」「サービス業で全休みだすのは非常識」

    ある飲食店の張り紙が話題になっています。 twitterに投稿された「今後の大型連休は全て休み希望…
  6. 2016-12-20

    なんでも鑑定団史上最大のお宝”曜変天目茶碗”の値段は?

    なんでも鑑定団史上最大の発見がされたと12月20日報じられた。20日のなんでも鑑定団で披露されるのだ…
  7. 2017-3-21

    民進党の公式Twitterが謝罪ツイートでまたもや炎上!その理由と反応まとめ「事実無根では」「またやらかした」

    民進党の公式Twitterが謝罪ツイートで、炎上しています。 その理由についてTwitterの内容…
ページ上部へ戻る