内山高志コラレス結果に炎上!反応まとめ「ジャッジあり得ない」「決めきれなかったのがダメだった」

2016年大晦日コラレスへのリベンジを誓った内山高志選手のタイトルマッチでしたが、
結果は残念ながら判定負けで試合後引退を示唆しました。
しかしダウンを奪いながらの敗戦に疑問や怒りの声が少し炎上気味。そんな反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

内山高志コラレス結果に炎上

内山高志の引退をかけたコラレスとの試合結果は1-2の判定負けに終わりました。

まずこの試合を簡単に振り返ると1,2ラウンドは内山が冷静に相手を見ている感じで
前回「見えなかった」左に気を付けながらやっているのがよくわかりました。
前半はどちらかというとコラレス優位な展開。

しかし、5Rで内山選手がコラレスから一度ダウンを奪いました。
芯に当たったという感じではなく、ラッキーな感じがなくもなかったですがカウンターが微妙に顔に当たり
スリップかも微妙な感じのコラレスのダウンでした。

その後は流れが変わり、コラレスも焦っていて、内山優位の流れ。
コラレスも抵抗しながらですが、最終ラウンドは完全にスタミナ切れのコラレス。
何度もクリンチして逃げてブーイングが流れていました。
とにかく後半だけ見た人なら内山選手が勝って当然の試合でした。

最終ラウンドでダウンを取れたのでは?というのはありますが。

そして、判定は最大で7ポイント差をつけたジャッジがいるなどの判定負けでした。

スポンサーリンク

内山判定負けにネットの反応は?

この試合を見ていたネットユーザーの反応は様々でした。

twitter
わー内山負けたかぁ
twitter
内山残念
twitter
悔しいなぁ
twitter
このジャッジありえないだろ!
twitter
内山ダウン奪ったよな?なのにこの判定はどうなんだろう?
[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="1.jpg" name="twitter"]ダウンとって負けかよ!
twitter
まぁジャッジの判断基準はそれこそ違うからなぁ
twitter
総合的に判断すると確かにコラレスかも
twitter
内山の方が上だが、ポイントは負けたか
twitter
内山が決めきれなかったのがダメだった
twitter
1人7ポイント差のジャッジ明らかにおかしいでしょ?

というジャッジへの意見もありました。その一方で批判の矛先は中継をしていたテレビ東京へ向かったものも沢山ありました。
それはテレビ東京は田口選手と内山選手のダブルタイトルマッチとして夜9時半から2時間の放送をしましたが
先に放送をされた田口選手のタイトルマッチの序盤戦がカットされて放送をされたこと。

更には放送が始まった段階で既にTwitterやヤフー!ニュースには共同通信が
「田口選手は引き分けでタイトル防衛」
「内山選手は判定負けでタイトル奪還ならず」
というニュースを配信していました。これに対して

「テレビ東京録画かよ」
「もうネタバレしてるじゃん」
「結果知ったら見る気無くすわ」
「テレ東生中継しろよ」

という不満が出ていました。
私もこの試合楽しみにしていましたが中継が始まる前に内山選手の結果を知ってしまいました。
だから応援出来なくて残念でした。
確かに夜遅い時間での生中継は選手のコンディションなんかを考えたら難しいのかもしれません。
しかし同じ大晦日にTBSが中継をした井岡選手の試合は生中継されましたし、
かつてはテレビ東京も内山選手の試合を生中継した事もありました。
ですから残念でなりませんでした。

またジャッジもダウンがあると10-8に最低でもすることが推奨されており、それで大差がついたという事は他のラウンドはほとんど全てコラレスの勝ちとジャッジしたことになりますがそこまでの試合ではありませんでした。
やはりジャッジに疑問が最後まで残ります。

しかし、内山選手のコメントを見ると「判定はダメかもと思っていました」とあります。
本人的にはポイントで負けていたという判断だったようです。

とにかく内山選手にはお疲れ様です。という気持ちで一杯です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 将棋界に彗星のごとく現れた棋士、藤井聡太四段が14歳ながらデビュー以来公式戦負けなしの29連勝という…
  2. 6月のビール値上げに続き、今年2017年の7月から値上げするもの、値下げするものがあるようです。 …
  3. 稲田朋美防衛相が27日、都議選の自民党公認候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊としてもこの候補をお願い…
  4. 歴代単独1位となる29連勝という記録を残した藤井聡太四段。 当日は号外まで出た脅威の14歳です。 …
  5. 25日の横須賀市長選で無所属新人で初当選となった上地克明氏の経歴に注目が集まっています。 なにしろ…
  6. 小池都知事の支持率が急落しています。いったいなぜここまで急落してしまったのでしょうか。 今回は、小…

人気記事

  1. 2016-10-14

    タイの王位継承するワチラロンコン皇太子の素行に国民が大きな不安!反応まとめ

    13日、タイ王室は、プミポン国王が88歳で死去したと発表した。 王位継承はワチラロンコン皇太子(6…
  2. 2017-6-4

    世界卓球の混合ダブルスで吉村&石川組が48年ぶりの金メダル!この快挙はなぜ?反応まとめ

    卓球の世界選手権ドイツ大会で、混合ダブルスの吉村真晴、石川佳純ペアが台湾ペアをフルセットの末の逆転で…
  3. 2017-3-25

    稀勢の里怪我も強行出場に大丈夫?の声 反応まとめ「朝青龍厳しい」「無理しないで」

    24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。 25…
  4. 2017-5-18

    北朝鮮万景峰号定期運航開始!ロシア全く配慮なし、なぜ?反応まとめ「やっぱり信用出来ない」「北朝鮮を暴走させて何を狙う?」

    北朝鮮の貨客船・万景峰(マンギョンボン)号の定期便運航第1便が、17日午後、北東部の羅先(ラソン)を…
  5. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  6. 2017-5-22

    井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?ネットの予想まとめ「防衛戦ならエストラーダ?」「ロマゴン前座か」「

    5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  7. 2017-6-16

    卓球ジャパンオープン荻村杯で日本女子は中国を席巻するか?日程と放送予定は?

    卓球のワールドツアージャパンオープン荻村杯が14日から18日の日程で、東京体育館で開催されています。…
ページ上部へ戻る