出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。
元々2017年に予定されていた出光と昭和シェル石油の合併についての経営側との協議方針に関し、
合併反対の創業家との間で齟齬が生じたと考えられる。反応をまとめた。

スポンサーリンク

出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ

両者の合併の基本合意からここに至るまでの経緯を見てみましょう。

両社の合併に関するこれまでの経緯

2015/7/30 出光興産と昭和シェル石油が経営統合で基本合意した。
出光は、石油メジャーの英・オランダ系のロイヤル・ダッチ・シェルから昭和シェル株33・3%を取得する契約を結んでいる。
2016/6/28 出光の定時株主総会で創業家が突然、合併に反対を表明した。昭和シェル石油とは異質の企業体質との理由。
2016/7/11 出光経営側と創業家の協議はこれ以降、中断した。
2016/8/3 出光昭介名誉会長ら創業家が昭和シェルの40万株(0.1%)を取得するなど対立姿勢を強めた。
2016/10/13 出光と昭和シェルは共同会見を開き、合併の無期延期を発表した。
2016/12/19 公正取引委員会は、出光興産による昭和シェル石油の株式取得を承認した。
出光は直ちに、昭和シェル株の31.3%を取得した。
2017/1   創業家が経営側との協議再開に柔軟な姿勢に転換。
創業家と会社、双方の代理人同士の話し合いが始まっていることが明らかになった。
2017/2/9 創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。

ことの起りは、出光興産の株主総会で、出光株の33.92%を握る創業家が
突然、昭和シェル石油との合併に反対を表明したことである。

その理由は以下であった。
両社は異質の企業体質を持ち、合併によって経営の効率性を失う
出光がイランと「親密な関係を維持」する半面、昭和シェルはイランと対立する
サウジアラビアと関係が深く、合併を急ぐべきではない
合併すれば創業家の影響力が下がるのを嫌ったからだという穿った見方もあった。

出光は創業時より2006年の上場前まで「大家族主義」という日本的経営を貫いており、
戦後メジャーと戦いながら発展してきた民族資本の元売大手であった。

これが、ロイヤル・ダッチ・シェルグループやサウジアラビア国営石油会社(サウジアラムコ)などの
石油メジャー系の昭和シェル石油の体質との大きな違いである。

スポンサーリンク

出光興産の創業家代理人辞任に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

創業家は、条件闘争でなく、本気なんだなと、
改めてその合併反対への強硬姿勢を見直しています。

出光の創業者出光佐三の日章丸事件(百田尚樹著の「海賊とよばれた男」)を見れば、
創業家の出光興産に託す思いはよく理解できる。

1月以降創業家が協議に柔軟姿勢に転じた意図は不明だが、
ここまでくると、出光が創業家を説得するのは極めて困難で、
合併は暗礁に乗り上げたと言わざるを得ない。

■関連記事
OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • kanchan
    • 2017年 2月 10日

    逆です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  2. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  3. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  4. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  5. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  6. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…

人気記事

  1. 2017-5-14

    弾道ミサイルを北朝鮮はなぜ日本にばかり向けて飛ばす?2つの理由とその反応

    5月14日、北朝鮮は弾道ミサイルを発射し、約30分間およそ800km飛ばしました。 落下地点は日本…
  2. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
  3. 2016-12-7

    孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声

    ソフトバンク社長の孫正義がトランプ氏との会談で5兆円の投資をする約束をしたことが話題になっています。…
  4. 2017-6-8

    巨人12連敗なぜ?これからどうなる?反応まとめ「あまりの弱さに呆然」「ベイスターズファンなら、どってことない」

    高橋監督に代わって2年目、開幕直後は好調で、大補強を行った今年こそと期待されていた巨人が、 まさか…
  5. 2017-6-2

    世界選手権エース水谷隼が13歳張本智和に敗れる大波乱!なぜ?反応まとめ

    卓球の世界選手権(デュッセルドルフ)は1日、男子シングルス2回戦で史上最年少の13歳で日本代表入りし…
  6. 2017-5-17

    村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

    今月20日に世界タイトル初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑む村田諒太選手。 この王座決定…
  7. 2016-11-9

    米大統領選の日程日本時間詳細!トランプはどうなる?

    米大統領選の結果が出る時間、というのはトレーダーのとって非常に重要です。 日本時間日程のその時間値…
ページ上部へ戻る