出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。
元々2017年に予定されていた出光と昭和シェル石油の合併についての経営側との協議方針に関し、
合併反対の創業家との間で齟齬が生じたと考えられる。反応をまとめた。

スポンサーリンク

出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ

両者の合併の基本合意からここに至るまでの経緯を見てみましょう。

両社の合併に関するこれまでの経緯

2015/7/30 出光興産と昭和シェル石油が経営統合で基本合意した。
出光は、石油メジャーの英・オランダ系のロイヤル・ダッチ・シェルから昭和シェル株33・3%を取得する契約を結んでいる。
2016/6/28 出光の定時株主総会で創業家が突然、合併に反対を表明した。昭和シェル石油とは異質の企業体質との理由。
2016/7/11 出光経営側と創業家の協議はこれ以降、中断した。
2016/8/3 出光昭介名誉会長ら創業家が昭和シェルの40万株(0.1%)を取得するなど対立姿勢を強めた。
2016/10/13 出光と昭和シェルは共同会見を開き、合併の無期延期を発表した。
2016/12/19 公正取引委員会は、出光興産による昭和シェル石油の株式取得を承認した。
出光は直ちに、昭和シェル株の31.3%を取得した。
2017/1   創業家が経営側との協議再開に柔軟な姿勢に転換。
創業家と会社、双方の代理人同士の話し合いが始まっていることが明らかになった。
2017/2/9 創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。

ことの起りは、出光興産の株主総会で、出光株の33.92%を握る創業家が
突然、昭和シェル石油との合併に反対を表明したことである。

その理由は以下であった。
両社は異質の企業体質を持ち、合併によって経営の効率性を失う
出光がイランと「親密な関係を維持」する半面、昭和シェルはイランと対立する
サウジアラビアと関係が深く、合併を急ぐべきではない
合併すれば創業家の影響力が下がるのを嫌ったからだという穿った見方もあった。

出光は創業時より2006年の上場前まで「大家族主義」という日本的経営を貫いており、
戦後メジャーと戦いながら発展してきた民族資本の元売大手であった。

これが、ロイヤル・ダッチ・シェルグループやサウジアラビア国営石油会社(サウジアラムコ)などの
石油メジャー系の昭和シェル石油の体質との大きな違いである。

スポンサーリンク

出光興産の創業家代理人辞任に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

創業家は、条件闘争でなく、本気なんだなと、
改めてその合併反対への強硬姿勢を見直しています。

出光の創業者出光佐三の日章丸事件(百田尚樹著の「海賊とよばれた男」)を見れば、
創業家の出光興産に託す思いはよく理解できる。

1月以降創業家が協議に柔軟姿勢に転じた意図は不明だが、
ここまでくると、出光が創業家を説得するのは極めて困難で、
合併は暗礁に乗り上げたと言わざるを得ない。

■関連記事
OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • kanchan
    • 2017年 2月 10日

    逆です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  2. 中国の文書共有サイトに日本企業の機密文書が公開されており、売買されているとの報道があった。 果たし…
  3. 4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  4. 平壌市内でガソリンの供給が制限されて、価格が高騰しており、中国が北朝鮮への石油供給を停止するカードを…
  5. フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
  6. 日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…

人気記事

  1. 2017-4-11

    浅田真央に国民栄誉賞は相応しくない?反応まとめ「父親のような気持ちで見てしまう」「荒川静香がもらえないのと矛盾する」

    2017年4月10日にブログで引退を発表した浅田真央選手。そんな浅田選手に対して様々な声が上がるなか…
  2. 2017-1-17

    アパホテル炎上に神対応し日本人絶賛!「アッパレ!」「支持します」「これからアパに泊まる!」

    アパホテルが南京大虐さつが捏造であるという主張を含むアパグループ社長の「本当の日本の歴史 理論近現代…
  3. 2017-3-10

    森友学園の現地調査理事長妻の妨害で混乱!彼女の逮捕経歴との関係は?反応まとめ「夫婦のキャラの話」「ここまで無茶苦茶は珍しい」

    大阪府の森友学園への現地調査時に、理事長の妻の籠池諄子副理事長が妨害し、調査が中止になった。 彼女…
  4. 2017-3-15

    WBC2017侍ジャパンの準決勝進出条件は?

    昨日の2次リーグE組の日本―キューバ戦で、日本は8―5で勝利した。 これで日本はWBC2017の2…
  5. 2017-4-16

    北朝鮮が5月9日までにXデーがあると言われる理由と反応まとめ

    アメリカがシリアに攻撃を仕掛け、そして北朝鮮との緊張関係が最高潮に高まっている状態に2017年4月、…
  6. 2017-2-20

    フランス流世帯課税方式で税金得するのは?少子化対策の決め手となるのか?反応まとめ

    政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  7. 2017-1-16

    駅伝マラソンがこれまで雪で中止になったことは?決行した女子駅伝への反応まとめ「八甲田山の雪中行軍がいまだに生きてる」「ベストは延期なんだろうけど」

    昨日大雪に見舞われた京都で、「第35回全国都道府県対抗女子駅伝」が2千人規模の除雪作業を行って決行さ…
ページ上部へ戻る