北朝鮮によるミサイル発射速報がGW初日に!トランプ大統領の反応は?

ゴールデンウイークの初日の29日午前5時30分ごろ、北朝鮮が西部の平安南道北倉から弾道ミサイル1発を発射したとの速報が出た。
数分後にバラバラになり、日本海に落ち、失敗したと見られるとのことだが、これに対し、トランプ大統領はどう出るのでしょう?

スポンサーリンク

北朝鮮によるミサイル発射速報がゴールデンウイーク初日に!トランプ大統領の反応は?

発射速報情報があった直後に、トランプ大統領はツイッターに、「北朝鮮は中国と習近平国家主席の望みを尊重せず、
ミサイルを発射したが失敗した。悪いことだ」と投稿し、北朝鮮を強く非難した。

26日に、ホワイトハウスに上院議員全員を集めるという異例の措置を取り、
北朝鮮に核・ミサイル開発を止めさせるよう圧力をかけるため、トランプ大統領は制裁と外交努力を強化していく方針を表明していた。

また、28日には、ティラーソン米国務長官が国連安保理で、議長として、
北朝鮮問題を巡り閣僚級会合を開催し、北朝鮮への締め付けをじわじわと強化していたところである。

今年に入ってからの北朝鮮のミサイル発射一覧は以下のとおりである。

今回の北朝鮮のミサイル発射と日本の対応で特に気が付いたことは以下である。

今回の北朝鮮のミサイル発射と日本の対応について

1. アメリカの武力攻撃が懸念されるレッドライン、6回目の核実験や、テポドンなどの大陸間弾道ミサイルの発射実験は巧妙に避けて、
アメリカが武力攻撃には踏み切れないが、国民や国際社会に対し、アメリカに反撃していることを訴えるぎりぎりの線を狙って、
北朝鮮は中距離弾道ミサイルの発射を繰り返していると思われる。

2. 昨年は、17回ミサイル発射実験を行い、4回失敗したとみられている。
今年は、今回を含め、6回のミサイル発射実験をすでに行い、発射直後にばらばらになるなど、少なくとも3回は失敗している。
特に3月6日の在日米軍を狙った攻撃訓練と称する4発同時発射以降で、明らかに成功したといえるものはない。

これは、危機を感じた米軍のサイバー攻撃によるものだという説があるが、はっきりしない。
ニューズウィークは専門家の話として、そう考えるのはあまりに楽観的過ぎると結論付けている
(北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相)。

3.今回の日本の対応で目についたのは、北朝鮮がミサイルを発射したという情報を受けて、
東京メトロ、北陸新幹線が、午前6時7、8分ごろから一時、運転を見合わせ、10分後に運転を再開しているニュースである。
これまで、北朝鮮のミサイル発射に対して、交通機関のこのような対応はなかったように思える。

先日の内閣官房のウェブサイトでの、北朝鮮の弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動についての注意喚起につづき、
交通機関に対し、政府が対応処置を予め対応を連絡していたのではと思われる。

日本もいよいよ臨戦態勢に入っていると考えたほうがよさそうである。
北朝鮮によるミサイル発射速報と日本の対応について、ネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

北朝鮮によるミサイル発射に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本のネットユーザーにも北朝鮮ミサイル危機の現実味がどんどん増してきたように思われる。

ゴールデンウィーク中と言えども、当面北朝鮮ミサイルに対し、気の抜けない日が続く。
少なくとも個々は、情報に十分気を配って、後悔しない対応を取りたいものです。

■関連記事
北朝鮮もし戦争したら日本の被害想定は?東京の場合のシュミレーション

北朝鮮情勢で有事の備え金はどうなる?地政学的リスクとの関係と反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  2. 7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  3. 7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。…
  4. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  5. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  6. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…

人気記事

  1. 2017-6-15

    ヒアリは普通の蟻とどう違うか?米国でもなぜ広がった?

    日本に初めて上陸したことが確認された、刺されると、火傷のような激しい痛みを生ずるという 危険なヒア…
  2. 2017-4-7

    世界ランキング4位の松山英樹マスターズ日本人初制覇に挑む!放送予定と反応まとめ!

    2月以降世界ランキング4位をキープする松山英樹がマスターズ日本人初制覇に挑んでいる。 初日4オーバ…
  3. 2017-3-3

    スウェーデン徴兵制復活!女性も対象はなぜ?反応まとめ

    スウェーデンで2018年1月から徴兵制が復活することになりました。 今回、はじめて女性も対象となる…
  4. 2016-12-28

    世界で最も美しい顔100人全員が発表!審査基準はどうなってる?海外の反応まとめ

    毎年話題になる世界で最も美しい顔100人全員が選出されました。 いやはや美人ばかりですが、いったい…
  5. 2017-6-5

    内閣支持率維持に「おかしい!」の声 なぜ下がらない?反応まとめ「操作されてる」「野党がダメだから」

    森友学園問題や閣僚の問題発言など様々な問題で世間を騒がせている安倍内閣。 しかしその支持率が横ばい…
  6. 2016-10-5

    堀琴音姉妹の評価は?反応をまとめ「悲劇のヒロインやわ」「プロが泣いている場合でない」

    10月2日の日本女子オープンゴルフ選手権で惜しくも優勝を逃した堀琴音選手。 実はお姉さんもゴルフ選…
  7. 2016-11-15

    大統領当選後のトランプ発言様変わりで株価大幅高へ!日本への影響今後どうなる?反応まとめ

    大方が予想していなかったトランプ大統領誕生と、これも予想外の株価大幅高円安となった。 トランプ発言…
ページ上部へ戻る